スキンケア化粧品の処方設計入門講座【提携セミナー】

化粧品

スキンケア化粧品の処方設計入門講座【提携セミナー】

開催日時 2021/10/27(水) 12:30~16:30
担当講師

茂木 直登 氏

開催場所

【ZOOMを使ったLIVE配信セミナー】

定員 30名 
受講費 非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 46,200円 (本体価格:42,000円)
☆スキンケア化粧品の処方設計に関する基礎から売れる商品を設計する勘所まで徹底解説!!

 

スキンケア化粧品の処方設計入門講座

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

1. スキンケア化粧品の概要スキンケア化粧品の概要
始めに化粧品の中でのスキンケア化粧品の位置づけ、またその機能(皮膚に対する作用)を解説し、その後スキンケア化粧品の種類(化粧水、乳液、クリーム等)とそれぞれの特徴を解説します。

 

2. スキンケア化粧品に用いられる原料スキンケア化粧品に用いられる原料
化粧品原料全般について、その成分と原料の規制に関する概要についてまず解説し、次に主にスキンケア化粧品に用いられる成分(原料)を紹介し、それを機能別に分類(油剤、保湿剤、安定化剤、乳化剤等)してそれぞれの使用用途を解説します。

 

3. スキンケア化粧品の守るべき条件スキンケア化粧品の守るべき条件
スキンケア化粧品で必要な条件である製剤又は原料の安定性、 安全性、防腐性の確保の仕方や試験方法についての概要を解説します。

 

4. 製剤化基礎技術の概要製剤化基礎技術の概要
まず、スキンケア化粧品を製剤化するために必要な主たる技術である乳化・可溶化について、その現象や機能について解説します。その後、その乳化・可溶化させるのに必要である界面活性剤の種類とそれぞれ の特徴について解説します。そして、界面活性剤を用いてエマルション(乳化物)を調整する方法とその安定化に関して解説します。

 

5. スキンケア化粧品の処方設計の基本スキンケア化粧品の処方設計の基本
化粧水・美容液と乳液・クリームについて、それぞれの具体的な処方例を提示して、それの原料構成の組み立て方を解説します。

 

6. 薬用化粧品薬用化粧品
まず、スキンケア化粧品の特殊な形態である薬用化粧品の医薬部外品内での位置づけ(定義づけ)を解説し、その薬用化粧品の主たる製品である美白化粧品と抗シワ化粧品についての効能と使用される原料を解説します。

 

7. 自然志向等話題のスキンケア化粧品自然志向等話題のスキンケア化粧品
最近の流行であるナチュラルコスメ、オーガニックコスメについて、その定義や考え方を解説します。また、最近要望が多い、ハラール認証化粧品や RSPO 認証原料についても解説します。

 

8. 売れる商品を設計する勘所売れる商品を設計する勘所
商品設計を行う前提として、売れる商品を設計しなければなりませんが、そのために市場ニーズの収集を行い、それに沿った商品のアイデアを考え コンセプトに合った原料を用いて商品設計 を行う必要があります。それについて、具体例を示しながら解説します。

 

 

◆習得できる知識

1. スキンケア化粧品処方設計に必要な基礎知識
2. 化粧品配合原料の知識
3. 処方設計の前提となる商品化コンセプト

 

◆受講対象

・化粧品の処方開発にこれから取り組もうと考えている企業
・処方開発者
・企画立案部門の方々
・原料メーカー

 

◆キーワード

スキンケア化粧品、原料、製剤化、処方設計、マーケティング、薬用化化粧

 

 

担当講師

アルファブレーンコンサルティング(株) コンサルタント

茂木 直登 氏

 

【ご経歴】
東京理科大学理学部応用化学科で界面化学を専攻し、1978年卒業後、医薬品・化粧品原料分野では大手商社である日光ケミカルズ株式会社に約41年間、貿易・購買・販売・生産管理・法務等の多岐にわたる部門を経験した。 販売部門時代には、セールスエンジニアとして化粧品メーカー向けに商品化企画を提案しながら原料販売を行い、また中国現地法人である化粧品OEM製造会社と原料会社のそれぞれ社長として運営に従事し化粧品製剤化の提案をしながら中国化粧品市場の開拓を進めた。
その後、縁あってアルファブレーンコンサルティング株式会社のシニアエキスパート事業に参加し、必要とされるお客様に、知見、経験を生かし、化粧品製品化及び中国市場攻略に関する支援サービスを提供することになった。

 

セミナープログラム(予定)

 

1.スキンケア化粧品の概要
1‐1 スキンケア化粧品とは
1‐2 スキンケア化粧品の機能
1‐3 スキンケア化粧品の種類と特徴

 

2.スキンケア化粧品に用いられる 原料
2‐1 配合原料の制限
2‐2 原料の種類
2‐3 原料の選択基準

 

3.スキンケア化粧品の守るべき条件
3‐1 安定性・安全性の確保
3‐2 防腐性の確保

 

4.製剤化基礎技術の概要
4‐1 乳化・可溶化 について
4‐2 界面活性剤の種類と特徴
4‐3 エマルションの調整と安定化

 

5.スキンケア化粧品の処方設計の基本
5‐1 化粧水・美容液
5‐2 乳液・クリーム

 

6.薬用化粧品
6‐1 医薬部外品について
6‐2 美白化粧品について
6‐3 抗シワ化粧品について

 

7.自然志向等話題のスキンケア化粧品
7‐1 ナチュラルコスメ、オーガニックコスメ
7‐2 ハラール認証化粧品
7‐3 RSPO 認証化粧品原料

 

8.売れる商品を設計する勘所
8‐1 市場ニーズの収集
8‐2 商品 アイデアの発現
8‐3 設計コンセプト(機能・効能、ストーリー性)

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年10月27日(水) 12:30~16:30

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます

 

受講料

非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 46,200円 (本体価格:42,000円)

 

会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。

 

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーです。

・セミナー資料はセミナー前日までにお送りします。
セミナー資料の無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。この点にご了承の上、お申し込みください。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売