設計者が知っておくべき部品加工法の基礎知識①《切削加工&特殊加工 編》(セミナー)

部品加工基礎研修_切削

設計者が知っておくべき部品加工法の基礎知識①《切削加工&特殊加工 編》(セミナー)

※この講座は出張セミナーサービスにも対応しています。詳細はお問い合わせ下さい。

開催日時 未定
担当講師

藤崎 淳子 講師

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 10名
受講費 49,500円(税込)

設計者が知っておくべき

部品加工法の基礎知識 ①

《切削加工&特殊加工 編》

 


 

設計者は単に図面が書ければよいというものではなく、様々な加工方法の基本的知識を必要とされる立場にあります。もしこれらの基礎知識が乏しかった場合、加工困難な形状の部品図が頻発してしまうでしょう。

しかし、設計現場と製造現場が離れた場所にあるために、加工知識を得たくても機会に恵まれない設計者も少なくありません

 

加工現場では、図面上の設計意図を再現することが最優先されます。もし加工方法を無視した図面で依頼された場合であっても、加工工数を増やして、時間をかけてでも図面に描かれた通りの形状を作ろうとします。

しかし、その事実が設計者にフィードバックされることはあまりないため、設計者はそれに気づかず、無意味にコストアップされた加工の発注を繰り返すことになり、製品はコスト競争力を失うことになるのです。

 

当講座では、設計者の方々に向けて、設計意図を忠実に反映し、なおかつ加工しやすい部品設計のために必要な、機械加工の基礎的知識を学んでいただきます。

 

 

主な受講対象者

  • 新人設計者
  • 現場経験がない方、あるいは幅広い加工方法を学んで現実味のある設計をしたいと考えている方

 

受講後に習得できる知識

  • 切削加工に用いられる工作機械の動作原理
  • 切削加工に用いられる工具の知識と加工の基礎知識
  • 切削加工を考慮した製図のポイント
  • 特殊加工(放電加工、レーザー加工)の原理
  • 各加工法のメリットとデメリット

 

担当講師

藤崎 淳子 講師 [Material工房・テクノフレキス 代表]

 

 

セミナープログラム(予定)

1. 機械加工の代表・旋盤加工とフライス加工
1.1 切削加工とは
1.2 旋盤・フライス盤の仕組みと加工例
1.3 加工における設計上の留意点
1.4 【ミニ演習】加工法ミニクイズと投影図描きとり

 

2. 切削とは違う研削加工とブローチ加工
2.1 研削加工とは。切削加工との違い
2.2 平面研削盤の仕組みと加工例
2.3 円筒研削盤とセンターレス研削盤の違いと使い分け
2.4 ブローチ加工の用途と加工例
2.5 加工における設計上の留意点

 

3. 非接触加工・放電加工とレーザー加工
3.1 放電加工の原理
3.2 放電加工の種類と特徴
3.3 ワイヤー放電加工の加工例
3.4 型彫り放電加工の加工例
3.5 細孔放電加工の用途と注意点
3.6 加工における設計上の留意点

 

4. 加工方法の組み合わせ事例
4.1 加工不可判断を撤回した複数の加工法の組み合わせ実例の紹介
4.2 現場が困らないための設計者の心得
(品質、予算、納期のバランスをとるために加工知識は欠かせない)

 

 

★関連セミナー:設計者が知っておくべき部品加工法の基礎知識②《板金加工&溶接 編》はこちら

 

 

公開セミナーの次回開催予定

  • 開催日時:未定
  • 開催場所:Zoomによるオンライン受講
  • 受講料 :49,500円/1名(税込)
  • 定 員 :10名

 

※受講者はマイク、カメラを付けたPCでご参加ください。

 

 

企業研修について

この講座は、オンラインによる研修サービスにも対応しています。詳細はお問い合わせください。

 

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売