設計者が知っておくべき部品加工法の基礎知識②《板金加工&溶接 編》(セミナー)

部品加工基礎_板金

設計者が知っておくべき部品加工法の基礎知識②《板金加工&溶接 編》(セミナー)

開催日時 2021/10/4(月)10:00~17:00
担当講師

藤崎 淳子 講師

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 10名
受講費 49,500円(税込)

設計者が知っておくべき

部品加工法の基礎知識 ②
《板金加工&溶接 編》

 


 

設計者自身が、設計するワークを構成する部品について深く知らないと、思わぬ落とし穴に落ちることがあります。

 

部品の加工方法についてもその通りで、材料の特性、加工の種類、加工に用いる機械の特徴を知らなければ、最適な加工方法を加工現場に依頼することができず、コスト面で過不足が生じかねません。

 

金属板を切断し、そこへ圧力をかけて折り曲げや絞りなどの成形加工を加えて立体化することを板金加工といいます。特に、金型を使って機械で加圧し、大量に板金加工を行う方法を、プレス加工と呼びます。これらの塑性変形を中心とした加工方法は、切削加工とは加工の原理や作業の流れが異なります。

 

金属はどうして成形できるのか?成形加工にはどんな種類があるのか?など、板金加工特有の知識と、板金部品を組み立てる際の溶接についてその基礎知識を学んでいただきます。

 

 

 

主な受講対象者

  • 新人設計者
  • 現場経験がない方、あるいは幅広い加工方法を学んで現実味のある設計をしたいと考えている方

 

受講後に習得できる知識

  • 精密板金加工の一連のプロセス
  • 金属を成形(変形)できる物理的原理
  • 成形後の形状から展開寸法を算出
  • 溶接の原理
  • 接合加工の種類と使い分け

 

担当講師

藤崎 淳子 講師 [Material工房・テクノフレキス 代表]

 

 

セミナープログラム(予定)

1. 板金加工のプロセスと特徴
1.1 身の回りにあふれる板金製品
1.2 板金専用の材料を知る
1.3 切断・打ち抜き加工に用いる機械の仕組みと役割

 

2. 似ているようで異なる板金加工とプレス
2.1 板金加工とプレスは生産目的と使う設備が違う
2.2 プレス金型の種類と量産方式
2.3 板金加工、プレスで出来る加工の種類
2.4 打ち抜き加工特有の設計上の留意点

 

3. 曲げ加工の原理と特徴・演習問題
3.1 曲げ加工とその原理
3.2 板金加工における曲げ加工設備と金型
3.3 曲げ加工特有の設計上の留意点
3.4 【ミニ演習】展開寸法の計算
3.5 【演習】部品の展開図を作成する

 

4. 接合加工
4.1 3大接合加工の方式
4.2 アーク溶接の原理と設計上の留意点
4.3 ロー接の原理と特徴
4.4 圧接接合の原理と設計上の留意点

 

 

 

 

公開セミナーの次回開催予定

  • 開催日時:2021年10月4日(月)10:00~17:00
  • 開催場所:Zoomによるオンライン受講
  • 受講料 :49,500円/1名(税込)
  • 定 員 :10名

 

※受講者はマイク、カメラを付けたPCでご参加ください。

 

 

企業研修について

この講座は、オンラインによる研修サービスにも対応しています。詳細はお問い合わせください。

 

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売