日米欧における有機フッ素化合物(PFAS)の最新規制動向と展望【提携セミナー】

フッ素排水規制の動向とフッ素の固定化・リサイクル技術セミナー

日米欧における有機フッ素化合物(PFAS)の最新規制動向と展望【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

おすすめのセミナー情報

開催日時 2023/12/18(月) 12:30-16:30 ※途中、小休憩を挟みます。
担当講師

田辺 愛子 氏

開催場所

【会場受講】[東京・大井町]きゅりあん5階 第3講習室

定員 -
受講費 41,800円

○様々な業界への影響が大きい「PFAS規制」の最新動向を徹底解説!

○最新の規制内容の解説はもちろん、有害性評価や欧州の化学物質戦略、

代替品の規制・評価動向などもお話します。

○豊富な資料とわかりやすい解説で好評のセミナーを対面形式で開催。

 

日米欧における有機フッ素化合物(PFAS)

最新規制動向と展望

 

《規制の経緯や根拠、有害性等の評価内容なども交えて解説》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

はじめに

有機フッ素化合物(PFAS:ペル/ポリフルオロアルキル化合物)はその優れた特性から様々な用途に用いられています。しかし、ペルフルオロオクタン酸(PFOA)及びペルフルオロアルキルスルホン酸(PFOS)の人や環境への有害性がクローズアップされるようになり、近年、欧米を中心にPFASの規制強化の動きが急速に進んでいます。日本でも2021年4月にPFOAとその塩が化学物質審査規制法(化審法)の第一種特定化学物質に指定され、PFHxSとその塩についても規制へ向けた手続きが進められています。

 

本講座では、豊富な資料を用い、欧米を中心としたPFAS規制の内容や動向について解説するとともに、なぜPFASが規制対象物質となるのか、規制の根拠となった人や環境への有害性等の評価内容についてもわかりやすく解説します。

 

◆受講後、習得できること

  • PFASに関する基本情報
  • 日米欧におけるPFAS規制動向の最新情報
  • 規制根拠となった評価内容の基本情報
    など

 

◆受講対象者

化学物質関連の法規制対応、化学物質管理のご担当者様など

 

◆必要な予備知識など

化審法、REACH規則等の基本的な化学物質管理規制に関する知識

 

担当講師

一般財団法人化学物質評価研究機構 安全性評価技術研究所 主任 田辺 愛子 先生

 

セミナープログラム(予定)

1.主な有機フッ素化合物(PFAS)の基本情報

 

2.残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約(POPs条約)
2.1 POPs条約の概要
2.2 POPs条約おけるPFASの動向

 

3.欧州POPs規則と欧州REACH規則におけるPFASの規制/評価動向
3.1 関連法規制の概要
3.2 欧州における各種PFASの規制概要
3.3 欧州POPs規則による規制
3.4 欧州REACH規則による規制
3.5 5ヵ国によるPFAS制限提案
3.6 PFAS代替品の評価・規制動向
3.7 5ヵ国によるPFAS制限提案
3.8 PFOA代替品の規制/評価動向

 

4.欧州における持続可能性な化学物質戦略
4.1 持続可能性な化学物質戦略の概要
4.2 PFAS規制のための必須用途概念の導入
4.3 PMT/vPvMのクライテリア導入に向けた動き

 

5.米国におけるPFASの規制等
5.1 関連法規制の概要
5.2 PFASアクションプラン
5.3 PFAS戦略ロードマップ
5.4 各州におけるPFAS規制

 

6.日本におけるPFASの規制動向
6.1 製造・輸入等の規制等
6.2 環境中の監視等
6.3 さらなる対応の検討

 

7.まとめ

 

<質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2023年12月18日(月) 12:30-16:30 ※途中、小休憩を挟みます。

 

開催場所

【会場受講】[東京・大井町]きゅりあん5階 第3講習室

 

受講料

1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

備考

●録音・撮影行為は固くお断り致します。
●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売