モータシステムの品質問題&トラブル事例とその解決方法【提携セミナー】

モータシステムの品質問題&トラブル事例とその解決方法【提携セミナー】

開催日時 2024/8/9(金)10:00~17:00
担当講師

野田 伸一 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 -
受講費 非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
☆46 年間 モータ設計開発に携わった講師が、実際に業務で使えるノウハウを解説!

 

モータシステムの品質問題&トラブル事例とその解決方法

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

モータは、洗濯機、エアコンなど家電製品、最近では電気自動車(EV)が注目され、幅広い分野で使用されています。モータを組み込むシステム機器では、ときに品質問題やトラブルに出くわし、対応に追われる場合があります。

 

本セミナーでは、モータ&インバータ、要素(絶縁、軸受、騒音)で多発する代表的な品質問題やトラブル事例とその原因究明、対策について事例を交えて解説します。対策方法を導くための、発生メカニズム、進め方や着地点(Goal)の設定を学べます。本研修は「47年間のモータ設計・品質の実務に携わった経験とノウハウ」を持つ講師が、事例を交えて「実際に業務で使える内容」に重きをおき解説します。

  • モータの品質問題を発生しないようにするにはどうすればいいか?
  • どのような発生メカニズムでモータ品質問題がでるのか?
  • トラブルの対策方法やGoalの設定の仕方にはどのような方法があるのか?

 

上記のような悩み・疑問をお持ちの方のご参加をお待ちいたします。

 

◆習得できる知識

  • モータシステムの基本知識、モータ回転原理
  • 品質問題の解決方法について必要な知識
  • 現場で起こりうるトラブル事例とその対策
  • 過去の事例から品質設計を理解し、今後の対応・解決へのスピードを上げる知識

 

◆受講対象

  • これからモータシステムに携わる若手技術者から、設計・開発・研究に携わる経験者の方。
    また、品質・検査・メンテナンスや、営業の方なども。

 

◆必要な前提知識

  • 一般的な機械工学、電気工学の基礎知識を持っている方。

 

◆キーワード

モータ,振動,騒音,設計,品質,保守,インバータ,トラブル,対策,セミナー

 

担当講師

Nodaモータテック事務所/(株)ワールドテック 講師 工学博士 野田 伸一 氏

 

【専門】モータ工学
【ご略歴】
・1982年 芝浦工業大学を卒業。
・2000年 三重大学にて「モータの振動騒音」で工学博士を取得。
・(株)東芝にて、モータ(自動車、産業、鉄道、エレベータ、家電・空調など)の
研究開発・品質問題に従事(部長)。
・2013年 Nidec(日本電産)にて、モータ基礎研究所にてブラシレスDCモータ開発や
SRモータ開発、ロボット・ドローン用モータ開発、品質問題に従事(部門長)。
・2023年 Nodaモータテック事務所(代表)設立し、モータ技術顧問、セミナー講師、
コンサルタント、専門書執筆などで活動。
【活動等】
・表彰歴:電気学会論文賞、オーム技術賞、発明表彰・・8件
・非常勤講師:芝浦工大(元)、大同工大(元)、セミナー講師、社員教育講師
・学会・団体:モータ技術シンポジウム委員、IEEE、日本機械学会委員、電気学会委員
【著書】
・初めて学ぶ現場技術講座「電磁振動&騒音設計」(科学情報出版 2010年10月)
・「モータの騒音・振動とその対策設計法」(NTC 2010年11月)
・「モータの騒音・振動と対策設計法」(科学情報出版 2014年3月)
・実践講座モータ騒音振動の対策(月刊EMC 2023年11月号No.427 科学情報出版)
・現場で役立つモータの振動・騒音の基礎と低減対策法(機械設計 2024年2月号 日刊工業新聞)

 

セミナープログラム(予定)

1.モータの品質
1-1 品質とは、品質管理、統計的手法、ゲージR&R、シックスシグマ
1-2 故障部位と故障要因、診断技術、FMEA、QC7つの道具、実験計画法

 

2.モータ保守と故障診断方法
2-1 点検保守、振動法、温度管理、電流法によるモータ故障診断の方法
2-2 据付け、モータ荷重、ミスアライメント、経年寿命、故障診断

 

3.絶縁
3-1 巻線構成、許容温度、絶縁劣化、巻線欠陥、耐圧試験、サージ電圧、製品検査
3-2 トラブル事例と対策:インバータ運転レアショート、絶縁劣化の検出

 

4.モータ要素(軸受、オイルシール)
4-1 軸受寿命、軸受グリース、高速対応軸受、オイルシール
4-2 トラブル事例と対策:軸受破損、軸受電食、オイル漏れの原因と対策

 

5.振動
5-1 振動原因、モータ電磁振動、アンバランス振動、振動測定法・振動判定方法
5-2 トラブル事例と対策:PMモータ開発のトルクリップルの問題と対策法

 

6.騒音
6-1 音の測定、音の判別、吸音機構、遮音と透過損失、振動絶縁
6-2 トラブル事例と対策:相手装置とモータの組合せで発生する騒音と対策

 

7.インバータ運転
7-1 インバータ制御、インバータ仕様、現場での諸特性、パラメータ
7-2 トラブル事例と対策:インバータ高周波電流漏れ、配線焼損、コネクタの接触不良

 

8.トラブル解決法
8-1 FMERA分析、要因分析法、なぜなぜ分析、真因調査
8-2 品質問題の解決への手順、客先報告書の書き方
8-3 トラブル対応:Goalの落とし所はどのように決めるのか

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2024年08月09日(金)10:00~17:00

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)

 

会員の方あるいは申込時に会員登録される方は、受講料が1名55,000円(税込)から

  • 1名49,500円(税込)に割引になります。
  • 2名申込の場合は計55,000円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
    ご自宅への送付を希望の方はメッセージ欄にご住所などをご記入ください。
    無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売