成形品の製品含有化学物質に関わる法規制等の理解と対応【提携セミナー】

成形品の製品含有化学物質に関わる法規制等の理解と対応【提携セミナー】

開催日時 2024/6/25(火) 13:00-16:30
担当講師

菅谷 隆夫 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:41,800円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:47,300円

★2024年上期における製品含有化学物質に関わる法規制などの動向を時系列で解説。

製品含有化学物質管理の担当者のお役に立てるように、新たな動きについて、

そこまでの経緯、関連動向、今後の予想なども交えて実践的な情報を提供したいと思います。

 

成形品の製品含有化学物質に関わる

法規制等の理解と対応

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

製品含有化学物質への配慮は、ものづくりにおける重要な課題となっていますが、製品含有化学物質に関わる規制は拡大し続け、頻繁に変更されています。そのため、製品含有化学物質管理の担当者にとっては、法規制等の動向を捉え、詳しい情報を収集・理解し、必要に応じて、社内の管理の基準や仕組みに反映することは負荷や課題となっていることが多いのではないかと思います。

 

本講座では、成形品の製品含有化学物質に関わる法規制やサプライチェーン・業界などでの取組みについて説明します。情報収集やクロスチェックに役立つだけでなく、法規制等の目的や考え方を理解し、製品含有化学物質管理で対応できるよう心がけます。事前および当日の質問にも、可能な限りお答えします。

 

◆受講後、習得できること

  • 成形品の製品含有化学物質に関わる国際的な取組みや法規制の動向の把握
  • 顧客要求を理解し、必要に応じて、社内の製品含有化学物質の管理方法や管理基準を見直す場合にも有効な、法規制等をウォッチし理解するノウハウ

 

<主な対象>

成形品:主に電気電子機器や自動車など、長く複雑なサプライチェーンで製造される組立製品 など
法規制:EU、米国、東アジアなどにおける、開催日前の約半年間の製品含有化学物質に関わる法規制の動向
(*本案内、講演等で使用する用語は、JIS Z 7201:2017に準じます)

 

担当講師

みずほリサーチ&テクノロジーズ(株) サステナビリティコンサルティング第2部 上席主任コンサルタント 技術士(環境部門、総合技術監理部門) 菅谷隆夫 先生

 

■主経歴等
1991年4月 みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社(旧:株式会社富士総合研究所、みずほ情報総研株式会社)入社

■専門および得意な分野・研究
製品含有化学物質管理
化学物質を考慮したサプライチェーン管理、環境配慮設計、サーキュラーエコノミー など

■本テーマ関連の専門学協会等での委員会活動
2006年9月~ アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP) 管理ガイドライン技術委員会委員長
2013年4月~2016年3月 製品含有化学物質情報伝達スキームchemSHERPAの開発(経済産業省委託業務)
2016年4月~ JAMP 運営委員会委員
2016年7月~2017年3月 製品含有化学物質管理に係わる改正JIS原案作成委員会副委員長・作業部会主査 [JIS Z 7201:2017発行]
2017年5月~2018年3月 製品含有化学物質管理ガイドライン第4版協働検討会 座長

 

セミナープログラム(予定)

1.製品含有化学物質規制の俯瞰

 

2.成形品に関わる製品含有化学物質に関わる法規制などの解説

 

○2024年上期における製品含有化学物質に関わる法規制などの動きを時系列で説明
・新たな動きの詳細
例えば、EU REACH規則における包括的なPFAS制限提案のその後
EU 持続可能な製品のためのエコデザイン規則案の採択・発効、製品グループに対するエコデザイン要件の検討
米国TSCA PBT規制の見直し進捗 など
・「新たな動き」に関わるこれまでの経緯、今後予想される動き、関連動向・参考情報

 

○2024年上期に新たな動きが予想される主な製品含有化学物質関連の法規制や取組み
・国際的な取組み:Global Framework on Chemicals など
・国際条約:ストックホルムPOPs条約、プラスチック汚染防止条約 など
・国際標準:ISO/IEC 82474-1、ISO/TC323 など
・化学物質規制:EU REACH規則(PFAS制限案、認可対象候補の高懸念物質追加)、米国TSCA(PBT規制)など
・製品環境規制:中国RoHS、EU ELV指令、バッテリ規則 など
・サーキュラーエコノミー関連:EU 持続可能な製品のためのエコデザイン規則案(デジタル製品パスポート含む)など
・デジタル製品パスポートへの業界の準備対応

 

(質疑応答)

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2024年6月25日(火) 13:00-16:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円

 

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

 

学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

●録音・録画行為は固くお断り致します。

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

※配布資料等について

●配布資料はPDF等のデータで配布致します。ダウンロード方法等はメールでご案内致します。

  • 配布資料に関するご案内は、開催1週前~前日を目安にご連絡致します。
  • 準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)
  • セミナー資料の再配布は対応できかねます。必ず期限内にダウンロードください。

 

●当日、可能な範囲でご質問にお答えします。(全ての質問にお答えできない可能性もございます。何卒ご了承ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売などは禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売