医療機器・体外診断薬(IVD)の新規保険適用申請・審査の理解と実務対応ノウハウ【提携セミナー】

薬事申請と保険収載戦略

医療機器・体外診断薬(IVD)の新規保険適用申請・審査の理解と実務対応ノウハウ【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

村井 弘一 氏

開催場所 未定
定員 -
受講費 未定

★C1、C2、E2、E3申請の不文律、ノウハウを詳説

★通知に示されない「申請上重要な多くのルールと具体的な対応法」を解説!

~知らずに進めることは保険適用結果の大きな見込み違い、大幅遅延のリスク~

★審査の着目点、評価のスタンスを理解しましょう!アウトカム評価。

★水面下で始動する診療報酬改訂。

 

医療機器・体外診断薬(IVD)の新規保険適用申請・

審査の理解と実務対応ノウハウ

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

セミナーポイント
総医療費の膨張は40兆円に迫りその圧縮は至上命題である中、新規保険審査は慣行にとらわれず厳密に臨床上の有用性とそれに伴う費用対効果の証明を求める流れとなっている。

 

これらの審査で求められる記載内容、添付資料の具体的な内容についての明示的な規定がないこと、いくつかの要件はその準備に多くの時間を費やすものが含まれている。

 

本講では医療機器及び体外診断薬(以下、IVD)の新規保険適用の基礎とその理解のための道筋を示すと同時に、通知等では示されていない多くのルールとそれらの具体的対応を解説する。

 

医療機器、IVDの新規保険適用はその製品カテゴリーの違いにもかかわらず審査における主要な評価ポイントは極めて類似している。両者を比較、俯瞰することで審査の着目点、評価のスタンスを伺うことができる。

 

また近年の重要トレンドである審査で求められる最終的なOutocome評価への対応、導入が開始された費用対効果の考え方等を解説する。

 

◆受講後、習得できること

  • 医療保険の基礎
  • 新規保険適用の基礎
  • 保険適用審査とその流れについて
  • 保険適用希望書の作成指針
  • 保険適用活動・学会対策
  • 診療報酬改訂における機器保険適用のあり方について

 

担当講師

エムベックス(株) 代表取締役 村井 弘一 先生

 

* 希望者は講師との名刺交換が可能です


医療機器の営業を経て企画、開発及び薬事業務に携わり、現在その経験をもとにコンサルティング活動を行う。
医療機器及びIVDの新規保険適用に向けた企画・開発支援活動及びその適用申請に関して多くの実績をもつ。

 

セミナープログラム(予定)

  • 健康保険制度
  • 診療報酬改定改訂における機器保険適用のあり方
  • 保険適用申請における医療機器及びIVDの類似点と相違点
  • 保険導入プロセスと戦略
  • 先進医療
  • 保険適用区分
  • 保険適用の流れ
  • 保険適用希望書作成
  • 類似機能区分方式と原価計算方式
  • 加算に関する考え方
  • 要求されるエビデンスについて
  • Outocomeの定義とその主張について
  • 保険適用審査とその流れ
  • 保険適用の事例検討
  • 必要な活動について
  • 学会要望
  • 行政折衝の実際
  • まとめ

 

(質疑応答)

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

受講料

未定

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売