技術チームの力を引き出すための「共感型リーダーシップ」の基本(セミナー)

これからのチーム作りに最適な共感型のリーダーシップ講座です

技術チームの力を引き出すための

「共感型リーダーシップ」の基本

 


講座概要

技術チームをまとめるリーダーには、成果を出すことはもちろん、コミュニケーションに自信のないメンバーの力も引き出し、また成長させることが重要なミッションとなっています。

価値観が多様化し、ハラスメントがクローズアップされ、他社や他業種との比較も容易になった現代では、理不尽に思える上司の命令や指示は受け入れない人が多くなっています。従来のような命令型のリーダーシップは通用しません。「最近の若いやつは・・」と言っているだけでは、チーム作りは次に進みません。

本講座では、これからの時代に最適な「共感型リーダーシップ」の基本を解説します。共感型リーダーシップはメンバーの高い意識とスキル向上への熱意をもたらし、メンバーの成長とチームの業績向上をもたらします。無益な対人ストレスが軽減され、業務に集中できます。共感型リーダーシップは、人間の本質に則した方法であり、企業や業界、文化圏によらず有効です。なお共感型リーダーシップを実践するリーダーには、目先の欲求や感情を制する「覚悟と忍耐」が求められます。それにより、リーダーの人間的成長も促されます。

ぜひ本講座で、チームの力を最大限に引き出す共感型リーダーシップの基本を学び、よりよいチーム作りのきっかけとしてください。

 

担当講師

大薗 剣吾 講師

 

1. 技術チームリーダーが立ち向かう課題とは
1.1 技術者のコミュニケーション特性を知ろう
1.2 技術者のコミュニケーション特性が引き起こす問題
1.3 企業組織が陥りやすい「若手のやる気低下」のメカニズム
1.4 技術チームリーダーのコミュニケーション診断をしよう

2. 技術チームの現場で実際に起こっている問題
2.1 実際に起こっている問題とその原因についての検討
2.2 討論、質疑

3. 共感型リーダーシップの基本~関係作り~
3.1 知らないと危険な「言葉の力」を知ろう
3.2 共感の基本を知り、最大に活用しよう
3.3 共感型リーダーシップの礎となるリーダーの「覚悟と忍耐」
3.4 つらい仕事を「楽しい」に変える「モチベーティング」
3.5 部下が迷わないスキル修得のガイドライン
3.6 信頼関係を高める「叱り方」と「任せ方」

4. 共感型リーダーシップの実践
4.1 モチベーションに投資する業務設計
4.2 「能力がない」はずのメンバーが、折れずに育つ仕掛け
4.3 やる気のない若手の「本気」を引き出す方法
4.4 価値観の違うメンバーをまとめる最もシンプルな方法
4.5 リーダーが何もしなくてもうまくいくチームをつくる

5. まとめ、振り返り

 

主な受講対象者

  • 技術チームのコミュニケーションの活発化が必要と考えるリーダー
  • コミュニケーションの改善が必要と感じているリーダー候補技術者リーダー

 

期待される効果

  • 技術チームの人間関係を改善し、メンバーの力を引き出す方法が分かります
  • 技術者の組織における対人トラブルを解決する方法がわかります

 

公開セミナーの次回開催予定

・開催日:(準備中につき、決定後ご案内します)

・時 間: 13:30~17:00 (3.5時間)

・場 所: 日本アイアール㈱本社会議室(四谷三丁目駅徒歩6分他) ※日本アイアール交通のご案内

・定 員: 18名

・受講料: 27,000円(税抜) [税込:29,160円]

 

お申し込み方法

お申込みフォームへ

上記リンクより以下の内容を入力して、日本アイアールセミナー事務局 [ ir@nihon-ir.co.jp ]宛てに送信してください。

・受講セミナー名(メッセージ本文に「技術者が成果を出すために必要な共感型コミュニケーションの基本」受講希望 と記載してください)

・会社名 ・部署名 ・住所 ・受講者の方のお名前 ・電話番号 ・メールアドレス

 

出張セミナーについて

大薗講師による出張セミナーも可能です。詳細はお問い合わせください。