国内の化学物質関連法規制を整理し理解する(1):SDS関連規制【提携セミナー】

SDS_ラベル完全マスター

国内の化学物質関連法規制を整理し理解する(1):SDS関連規制【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

おすすめのセミナー情報

開催日時 2024/5/21(火) 13:00-17:00
担当講師

沖津 修 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 ※『SDS関連規制(5月21日)』のみのお申込みの場合
【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:41,800円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:47,300円

・化審法、化管法、安衛法、毒劇法:SDS関連規制を学ぶ

・新たに適用されたがん原性物質と皮膚等障害化学物質及び個人用保護具についても

 

【化学品法規制 2日間セットセミナー:1日目】

国内の化学物質関連法規制を整理し理解する(1):

SDS関連規制

 

《国内規制の全体像とSDS関連規制(化審法、化管法、安衛法、毒劇法)

を対象物質/罰則を含めて分かりやすく解説します》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


5月22日『危険有害物質と輸送関連規制』とセットで受講が可能です。

 

講師より

化学物質管理の基本となる国内での化学物質の規制法令について2日間に亘り説明します。それぞれ、1日の受講でも理解が進むような内容となっています。
最近では、GHS、SDS、リスクアセスメント、そして自律的化学物質管理へと化学物質に関する法規制が急激に変化しています。事業者がこの変化へ対応して行くにあたり、その大元となる規制法令の理解が重要となります。化学物質の規制法令は化学物質管理の要諦ともなりますが、SDSと関連付けることで実はすっきりと理解できます。

本セミナーでは、化学物質を包括管理している化審法、化管法、安衛法、及びSDSとリスクアセスメントに基づく自律的化学物質管理について理解を深めます。
最初に最近の化学物質管理の動向を俯瞰します。次に、日本国内の化学物質の全体を包括的に管理している化審法、化管法、安衛法を比較し、相違点を理解します。安衛法で新たに適用されたがん原性物質と皮膚等障害化学物質及び個人用保護具に関する概要を含めて安衛法での化学物質管理のポイントを確認します。そして、SDSを切り口としてSDSを規定する三法の求める化学物質管理を理解します。最後に、こうした法規制への事業者の対応を考えます。

 

化学系事業者のみならず、商社、輸送、小売り、非製造業、非化学系メーカー等の化学を専門としない業種で化学物質管理対策を考える一助ともなる内容です。また、異動や入社時の研修にも適した内容となっています。

 

事前質問にも当日に可能な限り回答する準備を致しております。2日前までにお寄せ頂ければ、本セミナー中に可能な限り対応させて頂きます。

 

◆受講後、習得できること

  • 化学品の危険有害性の考え方
  • 化学物質管理(自律的な化学物質管理)の考え方
  • GHS分類、SDS、リスクアセスメントの考え方
  • 化学品や化学物質に関連する法令、特に、化審法、化管法、安衛法、毒劇法の概要
  • 化学品や化学物質による労災と事故の防止に向けた考え方
  • 化学品や化学物質のリスクコミュニケーションに向けた考え方

 

◆受講対象者

  • 化学物質管理や化学物質の法規制対応の業務を行っている方、これから行う方
  • 化学物質管理や化学物質の法規制に興味をお持ちの方
  • 商社、輸送、小売り、非製造業、非化学系メーカー等の化学を専門としない業種で化学物質管理や化学物質の法規制対応に直面されている方

 

◆必要な予備知識など

  • 高校卒業程度の化学の知識
  • 労災防止や事故防止、リスク管理、法規制への意識(予備知識は必ずしも必要としない)

 

◆講演中のキーワード

・化学品/化学物質 ・化学物質得管理 ・自律的な化学物質管理 ・GHS
・危険有害性 ・リスク/ハザード ・GHS分類/ラベル/SDS ・リスクアセスメント
・化学物質規制法令 ・化審法 ・化管法 ・安衛法 ・毒劇法
・労災防止/事故防止 ・サプライチェーン ・イェローカード ・リスクコミュニケーション

 

担当講師

沖津技術士事務所 代表 博士(薬学) 沖津 修 先生

 

 

セミナープログラム(予定)

1. はじめに
1) 本日のポイント
2) 化学物質のリスクとハザード
3) 法令体系
4) 広く登場する安衛法
5) 化学物質管理の動向

 

2. 化学品の全体的/包括的規制
1) 法令により異なる化学物質の定義
2) 化審法、化管法、安衛法による化学品規制の相違点

 

3. SDS/リスクアセスメント関連法規制と自律的な化学物質管理の概要
1) SDS三法と化学物質管理
2) 安衛法の求める自律的な化学物質管理とSDS
3) 安衛法で新たに適用される、がん原性物質、皮膚等障害化学物質と
個人用保護具等(化学物質管理者等からなる管理体制を含む)
4) 化管法の求める化学物質管理とSDS
5) 毒劇法の求める化学物質管理とSDS

 

4. 事業者の立場からの法規制対応策とまとめ

 

<質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2024年5月21日(火) 13:00-17:00

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

『SDS関連規制(5月21日)』のみのお申込みの場合
【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:1名41,800円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円

 

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:1名47,300円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

 

『輸送関連規制(5月22日)』と合わせてお申込みの場合
(同じ会社の違う方でも可。※二日目の参加者を備考欄に記載下さい。)
【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:1名61,600円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき50,600円⇒割引は全ての受講者が両日参加の場合に限ります

 

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:1名72,600円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき61,600円⇒割引は全ての受講者が両日参加の場合に限ります

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

●録音・録画行為は固くお断り致します。

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

※配布資料等について

●配布資料はPDF等のデータで配布致します。ダウンロード方法等はメールでご案内致します。

  • 配布資料に関するご案内は、開催1週前~前日を目安にご連絡致します。
  • 準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)
  • セミナー資料の再配布は対応できかねます。必ず期限内にダウンロードください。

 

●当日、可能な範囲でご質問にお答えします。(全ての質問にお答えできない可能性もございます。何卒ご了承ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売などは禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【(オンライン)SDS関連規制:5月21日のみ参加(見逃視聴なし)】、【(オンライン)SDS関連規制:5月21日のみ参加(見逃視聴あり)】、【(オンライン)5月21日・5月22日 両日参加(見逃視聴なし)】、【(オンライン)5月21日・5月22日 両日参加(見逃視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売