化粧品製造技術者が押さえておくべき基礎知識と実践への応用【提携セミナー】

化粧品製造技術者が押さえておくべき基礎知識と実践への応用セミナー

化粧品製造技術者が押さえておくべき基礎知識と実践への応用【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/1/27(木)10:30-16:30
担当講師

鈴木 欽也 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:47,300円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:52,800円
★化粧品の品質管理の進め方を正しく理解しよう!
★ISO22716(化粧品GMP)やISO9001:2015の要求事項について
★化粧品の製造管理/品質管理/品質保証等に携わる方、ぜひご参加ください!

 

化粧品製造技術者が押さえておくべき

基礎知識と実践への応用

 

≪新製品の立ち上げから量産品の管理まで≫

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

 

化粧品を製造する上では、基礎的な化学知識や化学工学に関する知識が求められています。一方、処方を開発する研究者の方は、薬効効果のある成分を添加することに注力することで商品開発が止まってしまい量産段階で苦労されるケースを良く耳にします。

 

そこで、今回は工場の技術者の立場から、原料、資材に関する採用段階での注意事項、量産時のバラツキに対する保証の対応方法、バルクのスケールアップ技術の基礎的な考え方について講師の経験を基にした業務の進め方について解説します。

 

更に、日々の量産品について、統計的な管理の方法やムダ取りの改善活動、お客様クレームに対する原因究明のアプロ―チの方法についても解説します。一方、化粧品製造においてはGMPの概念の知識の習得も極めて重要ですが、今回はISO9001:2015の視点からプロセスアプローチの手法からGMPの要求事項についてどのように展開すべきかを解説します。

 

本講座では工場における幅広い項目について触れるため、基礎的な考え方の理解を目的として解説し、受講者が実践的に運用できることを目指します。

 

◆受講後、習得できること

  • 化粧品の品質管理の進め方
  • GMP監査のポイント
  • 品質リスクマネジメントとは?
  • 品質トラブル時の対策
  • 化粧品の品質保証項目

 

◆キーワード

  • 化粧品のスケールアップ技術
  • 化粧品の品質監査
  • 化粧品のトラブル対応
  • 化粧品の品質管理

 

◆本テーマ関連法規・ガイドラインなど

  • ISO22716(化粧品GMP)
  • 薬機法
  • ISO9001:2015 要求事項

 

 

担当講師

元(株)資生堂 掛川工場・大阪工場 技術部長 学士(工学)

鈴木欽也 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.化粧品の品質管理の業務を担当される方へ
1.1.局方や外原規の通則を知っていますか?
1.2.処方が悪い! 現場が分かっていない!と嘆く前に・・
1.3.データインテグリティーを意識していますか?

 

2.化粧品製造所に関する法的要求事項
2.1.薬機法
2.2.法的要求事項
2.3. 「GMP施行通知」改定の概要
2.4. 化粧品GMPとは?

 

3.化粧品用原料の採用と管理
3.1.供給者管理
3.2.原料採用時のチェックポイント
3.3.原料の品質のバラツキへの対応
3.4.原料の品質劣化とその管理方法

 

4.化粧品用材料の採用と管理
4.1.材料採用時のチェックポイント
4.2.材料の品質のバラツキへの対応
4.3.材料の品質劣化とその管理方法
4.4.中味と材料の組合せ保証

 

5.バルク製造のスケールアップ技術
5.1.処方の弱点を見抜く
5.2.量産化の対応方法
5.3.真空乳化釜とは?
5.4.乳化製品の製造工程における留意事項
5.5.スケールアップの基礎的な考え方
5.6.量産工程における注意事項
① 原料添加方法
② 脱気操作と加熱・冷却操作
③ 溶存空気濃度と容器の変形
④ 殺菌・消毒の技術

 

6.統計手法に基づく工程管理
① QC七つ道具の使い方
② 直交実験による実験の考え方
③ ロバスト設計の考え方
④ トラブル時の原因究明の進め方
⑤ IS/IS NOT分析
⑥ ロジックツリーの使い方

 

7.内部監査におけるGMPのチェックポイント
7.1.製造現場監査
7.2.試験室監査

 

8.ISO9001:2015に関するプロセスアプローチ
8.1.プロセスアプローチに基づく品質管理とは?
8.2.化粧品製造におけるプロセスリスクアセスメント
8.3.衛生管理のソフト面を中心とした留意事項

 

9.化粧品業界を取り巻く最近の状況

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年1月27日(木) 10:30-16:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】

47,300円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、36,300円

 

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】

52,800円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、41,800円

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

配布資料・講師への質問等について
●配布資料は、印刷物を郵送で送付致します。
お申込の際はお受け取り可能な住所をご記入ください。
お申込みは4営業日前までを推奨します。
それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、
テキスト到着がセミナー後になる可能性がございます。

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売