イオン交換樹脂を使いこなすための必須知識と応用のポイント【提携セミナー】

イオン交換樹脂_応用ポイント

イオン交換樹脂を使いこなすための必須知識と応用のポイント【提携セミナー】

開催日時 【オンデマンド配信】2021/8/30まで申込受付中
担当講師

伊藤 美和 氏

開催場所

Webセミナー:オンデマンド配信

定員 -
受講費 通常申込:49,500円
E-mail案内登録価格:47,020円

イオン交換樹脂を使いこなすための
必須知識と応用のポイント

 

《構造や反応・劣化などの基礎から、選定、各用途への応用、トラブル対応、最新情報まで》

 

【提携セミナー】

主催:サイエンス&テクノロジー株式会社

 


 

イオン交換樹脂を上手に活用するために必要な知識と、水処理・化学プロセス等の各応用・そのポイント、最新情報までを網羅的に解説!
1日でイオン交換樹脂をしっかり理解でき、業務で活かせる知識が得られます。
初めて活用される方や、疑問・課題を抱えている方など、ぜひこの機会をご活用ください。

 

 

 セミナー趣旨

イオン交換樹脂は水処理のみならず、機能性食品・飲料の分離精製プロセス、高純度薬品や電子材料の高品質化、金属や有価物の回収精製、触媒としての活用など幅広いプロセスに応用されており、品質向上、プロセスの効率化に貢献しています。

 

本セミナーでは、上手な活用のための必須知識として、イオン交換樹脂の構造や反応・劣化などの基礎知識とイオン交換樹脂の選定から実験・実用化までの実践知識を、多彩な応用例を交えながらに分かりやすく解説いたします。また、実験や実運用で陥りやすいトラブルの対応や最新の情報など、技術者の皆様の分離精製プロセスのさらなる改善に役立つ情報をご提供いたします。

 

担当講師

オルガノ株式会社 技術開発本部 開発センター 機能材グループ グループリーダー 伊藤 美和 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.イオン交換樹脂における吸着・分離のメカニズム
1.1 イオン交換体の用途と分類
1.2 イオン交換のメカニズム
1.2.1 イオン交換反応
1.2.2 イオン交換選択性
1.2.3 イオン交換速度

 

2.イオン交換樹脂の性質
2.1 イオン交換樹脂の構造
2.1.1 化学的構造(官能基・高分子母体)
2.1.2 物理的構造(細孔構造)
2.1.3 架橋度と性質
2.2 イオン交換樹脂の種類と特徴
2.2.1 陽イオン交換樹脂
2.2.2 陰イオン交換樹脂
2.2.3 キレート樹脂
2.2.4 合成吸着剤
2.2.5 触媒用イオン交換樹脂
2.3 イオン交換樹脂の反応と性質
2.3.1 物理的性質 ~水分保有能力、耐熱性、物理的強度、膨潤収縮~
2.3.2 化学的性質 ~イオン交換反応・選択性・再生~

 

3.イオン交換樹脂の取り扱いと操作
3.1 イオン交換樹脂の実験方法と基本操作
3.1.1 原液の適用範囲
3.1.2 イオン交換樹脂の選定方法
3.1.3 通液条件設定と操作
3.1.4 実験方法と解析 ~処理液質・実用的交換容量・再生実験~
3.1.5 耐久性の評価
3.1.6 スケールアップ
3.2 イオン交換樹脂の取り扱い方
3.2.1 イオン交換樹脂の性能低下 ~熱分解、化学的分解、有機物による汚染、破砕~
3.2.2 性能劣化の管理と対策
3.2.3 イオン交換樹脂の再生方法と再生剤 ~再生方法と水質の関係、経済的再生方法~

 

4.イオン交換樹脂の利用・応用のポイント
4.1 水処理への利用
4.1.1 用水処理 ~純水/超純水~
4.1.2 環境対策 ~排水処理・有価物の回収とリサイクル 有害物質の除去 ~
4.1.3 飲料水処理、浄水器 ~飲料水中の硝酸イオン、塩素酸の除去~
4.2 化学プロセスへの利用
4.2.1 電子材料の精製 ~微量金属除去(IPA PGMEA等)、溶媒・薬品の高純度化、溶剤回収 ~
4.2.2 金属の回収・精製への応用 ~高純度金属、金属回収、金属の精製、メッキ浴の回生~
4.2.3 新エネルギー分野への応用 ~リチウムイオン電池、燃料電池~
4.2.4 触媒としての利用 ~固体触媒としての利点と用途例~
4.2.5 新しいイオン交換樹脂(モノリス型)、キレート樹脂の紹介
4.3 医薬・食品産業への利用
4.3.1 分離材の選定と精製方法~脱塩、脱色、吸着溶離、クロマト分離~
4.3.2 機能性食品の分離精製 ~糖類、ポリフェノール、アミノ酸など~
4.3.3 食品の風味改善~果汁、酒類など~
4.3.4 有害物質の除去~重金属、アルデヒドなど~
4.3.5 医薬産業への利用~合成吸着材を用いた精製分離~

 

□質疑応答・名刺交換□

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

【WEBセミナー(アーカイブ)受講】2021年8月30日(月) まで申込受付中/視聴時間:約4時間45分

 

開催場所

Webセミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※  【視聴期間:お申込み日から14日間】

 

受講料

【一般受講】本体45,000円+税4,500円
【E-mail案内登録価格】本体42,750円+税4,270円

 

※お申込後、セミナー主催者(サイエンステクノロジー社)がS&T会員登録をさせて頂きます。
(S&T会員登録はセミナー受講に必要な登録であり、E-mail案内登録とは異なります。)
【S&T会員登録】と【E-Mail案内登録】の詳細についてはこちらをご参照ください。

※E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料

※E-Mail案内登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「E-Mail案内登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みからE-mail案内登録価格が適用されます。

 

※テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】

1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 )

【一般受講】本体32,000円+税3,200円
【E-mail案内登録価格】本体30,400円+税3,040円

 

※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームのメッセージ欄に【テレワーク応援キャンペーン希望】とご記載ください。
※他の割引は併用できません。

 

配布資料

製本テキスト:申込日の翌営業日以降、お申し込み時のご住所へ発送させていただきます。

 

オンライン配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※本動画では、モノが擦れる音が少し聞こえます。講義内容の視聴には支障はございませんが、予めご了承ください。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売