ガスセンサ材料・デバイスの基礎と設計及び高性能化【提携セミナー】

酸化物粒子

ガスセンサ材料・デバイスの基礎と設計及び高性能化【提携セミナー】

開催日時 2021/1/27(水)10:30-16:30
担当講師

末松 昂一 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 47,300円

★各種ガスセンサの原理・検知特性や材料技術及び開発動向まで

 

ガスセンサ材料・デバイスの

基礎と設計及び高性能化

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

空気中に存在する見えない有害分子を検出するガスセンサは、近年、有毒ガスによる事故防止やシックハウス症候群等の疾患への対策だけでなく、住環境の快適性の観点等、その必要性が多岐に渡っている。特に、微量ガス検出能の高い酸化物半導体ガスセンサは、初期スクリーニング等の簡易医療診断への応用が期待されている。

 

本セミナーでは、酸化物粒子を利用したガスセンサである半導体ガスセンサ、接触燃焼式ガスセンサ、固体電解質型ガスセンサのガス検知メカニズムや材料設計、近年の開発動向について解説する。また近年私が取り組んでいる、各種ガスセンサの材料設計やその応用について論文等を基に解説する。

 

◆ 受講対象:

  • ガスセンサの材料及びデバイス研究を始めようとお考えの方。
  • ガスセンサの研究及び開発を始めたばかりの方。
  • 酸化物粒子や多孔質膜、固体電解質の合成手法をお持ちで、ガスセンサへの応用を検討されている方。
  • 分野を問わず、ガスセンサ(ガス検知)に興味をお持ちの方。
    など

 

◆ 受講後、習得できること:

  • ガスセンサに関する基礎的知識
  • 各種ガスセンサの特徴・違いや検知可能なガス種など
  • ガスセンサ材料の設計
  • ガスセンサの評価手法
  • ガスセンサの近年の研究動向
    など

 

担当講師

九州大学 大学院総合理工学研究院 物質科学部門 助教 博士(工学)  末松 昂一 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.ガスセンサとは
1) ガスセンサの必要性
2) ガスセンサの歴史
3) ガスセンサの種類
4) 各種ガスセンサの特徴・検知対象

 

2.接触燃焼式ガスセンサの基礎・原理と設計及び開発動向
1)接触燃焼式ガスセンサの特徴及びメリット・デメリット
2) ガスセンサに用いられる触媒・材料とは
3) ガス検知メカニズム
4) ガスセンサ素子について
5) センサ感度の影響因子
6) ガスセンサ用触媒材料の選択
7) 材料設計及びデバイス設計
8) 研究開発におけるガスセンサの評価
9) 接触燃焼式ガスセンサの開発動向と課題

 

3.半導体式ガスセンサの基礎・原理と設計及び開発動向
1)半導体式ガスセンサの特徴及びメリット・デメリット
2) ガスセンサに用いられる半導体とは
3) ガス検知メカニズム
4) ガスセンサ素子について
5) センサ感度の影響因子
6) 対象ガスに応じた材料設計及び選択
7) 小型・高性能化に向けた材料・デバイス設計
8) 研究開発におけるガスセンサの評価
9) 半導体式ガスセンサの開発動向と課題

 

4.固体電解質型ガスセンサの基礎・原理と設計及び開発動向
1)固体電解質型ガスセンサの特徴及びメリット・デメリット
2) ガスセンサに用いられる固体電解質とは
3) 固体電解質型ガスセンサの基本構成・分類
4) ガス検知メカニズム
5) 電解質材料の選択
6) 電極材料の選択
7) デバイス設計
8) 研究開発におけるガスセンサの評価
9) 固体電解質型ガスセンサの開発動向と課題

 

5.ガスセンサの高性能化
1) 高感度・高精度化
2) 小型化・低消費電力化
3) 耐湿性改善
4) ガスの選択検出

 

6. 最新動向と応用例
1) Society 5.0 の実現に向けて
2) 医療・ヘルスケア応用

 

<質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年1月27日(水) 10:30-16:30

 

開催場所

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

 

については、こちらをご参照ください

 

受講料

  • 1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
    *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

 

学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

配布資料

  • 配布資料は、印刷物を郵送で送付致します。
    お申込の際はお受け取り可能な住所をご記入ください。
    お申込みは4営業日前までを推奨します。
    それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、
    テキスト到着がセミナー後になる可能性がございます。

 

備考

  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。
  • ご受講前に必ず本ページ内の「ライブ配信」の詳細を確認下さい。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売