泡沫の基本メカニズムと評価および起泡・消泡技術【提携セミナー】

泡沫の基本メカニズムと評価および起泡・消泡技術【提携セミナー】

開催日時 【LIVE配信】2024/7/3(水) 13:00~17:00 , 【アーカイブ配信】7/5~7/12 (何度でも受講可能)
担当講師

栗田 玲 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
受講費 非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 38,500円 (本体価格:35,000円)

泡沫の基本メカニズムと評価および起泡・消泡技術

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

液体中に気体がぎゅうぎゅうに詰まっている状態である泡沫は日常的に目にする状態であり,化粧品,シェービングクリーム,食器洗い,食品,消化剤などの日常品は、泡沫を安定させて使用している.また,泡沫の吸着能力を生かした河川や海の洗浄といった環境問題への利用,微小なレアメタルの回収といった利用も現在,盛んに行われている.このような積極的な利用とは異なり,化学薬品の吹きこぼれ,泡沫による産業ラインの効率低下,噴火といった災害にも関わり,泡沫の形成阻止が重要となっている分野もある.

 

泡沫には界面活性剤や添加物の種類といった化学的性質だけでなく,粘性や気泡の大きさ,液体量といった物理的性質が関わっているため,最適な条件を見つけることは困難である.最適な条件を見つけるためには,泡沫が持つ基礎的な性質を深く理解する必要があり,今回,数式を最小限に留め本質的な部分を中心に説明する.

 

◆習得できる知識

  • シャボン玉と泡沫の違い
  • 液膜はなぜ安定か?
  • 表面エネルギーとは
  • 泡沫の液体量による違い
  • 泡沫の崩壊挙動
  • 泡沫を起泡・消泡するためには?

 

◆受講対象

泡沫に興味がある方なら誰でも.数式による説明は最小限にとどめ,本質的な部分を丁寧に説明します.
(泡沫が関係する業種は幅広いため,特に指定しません.)

 

◆キーワード

泡,泡沫,気泡,消泡,脱泡,プロセス,制御,日用品,界面活性剤,講座,研修,セミナー

 

担当講師

東京都立大学 理学部 物理学科 教授 博士(工学) 栗田 玲 氏

 

[学歴]
2002年3月 東京大学工学部応用物理学科 卒業
2004年3月 東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻修士課程修了
2007年3月 東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻博士課程修了

[研究歴]
2007年4月 東京大学生産技術研究所 学術支援研究員
2007年12月 日本学術振興会海外特別研究員(エモリー大学)
2009年12月 東京大学生産技術研究所 特任研究員
2010年1月 東京大学生産技術研究所 特任助教
2013年4月 首都大学東京(現:東京都立大学)理学部物理学科 准教授
2020年4月 東京都立大学理学部物理学科 教授

 

セミナープログラム(予定)

1.シャボン玉
・シャボン玉とは?
・表面エネルギー
・ラプラス圧
・液膜の崩壊
・水中の気泡の運動

 

2.泡沫とは?
~泡の様々な性質・挙動を理解する~
・シャボン玉と泡沫の違い
・泡沫の起泡メカニズム
・泡沫の用途
・泡沫の内部構造と名称
・泡沫の浸透圧
・泡沫の排水
・泡沫を壁に留まらせる
・泡沫の評価

 

3.液体量による泡沫の分類
~それらの違い及び物理的性質、特徴など~
・ドライフォームの性質
・ウェットフォームの性質
・ジャミングとは?
・ジャミングと泡沫の関係
・泡沫の弾性の起源
・最近の研究による分類
・各状態の力学応答とマクロな変形

 

4.泡沫の崩壊過程
・一つの泡が割れるとき
・プラトーボーダーの解放
・レイリープラトー不安定性
・崩壊時における液滴の形成条件
・泡沫の協同的な崩壊
・協同的崩壊の粘性依存性
・協同的崩壊の気泡サイズ分散依存性
・協同的崩壊のメカニズムとは?
・協同的な崩壊を防ぐためには?
・泡沫の安定性を制御するためには?
・脱泡材を使わない消泡促進方法

 

5.泡沫のレオロジー
・泡沫の粘性
・泡沫を塗り広げる

 

6.事前質問に対する回答

 

7.まとめと今後の展望

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

【LIVE配信】2024/7/3(水) 13:00~17:00

【アーカイブ配信】7/5~7/12 (何度でも受講可能)

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
会員:  38,500円 (本体価格:35,000円)

 

会員の方あるいは新規会員登録していただくと、下記の割引が適用されます。

  • 1名申込の場合、49,500円(税込)→38,500円(税込)
  • 2名同時申込の場合、合計99,000円(税込)→合計49,500円(税込)
    ※両名の会員登録が必要です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

 

  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【LIVE配信】、【アーカイブ配信】のどちらかご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売