エポキシ樹脂の基礎と硬化剤の選定、変性・配合改質および複合材料用途の動向【提携セミナー】

エポキシ樹脂の基礎_高機能化技術

エポキシ樹脂の基礎と硬化剤の選定、変性・配合改質および複合材料用途の動向【提携セミナー】

開催日時 【LIVE配信】2024/4/18(木) 10:30~16:30 , 【アーカイブ配信】4/19~5/3 (何度でも受講可能)
担当講師

横山 直樹 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
受講費 非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)

 

エポキシ樹脂の基礎と硬化剤の選定、

変性・配合改質および複合材料用途の動向

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

 

◆セミナー趣旨

基礎知識としてエポキシ樹脂と硬化剤の種類・特徴およびトラブル対策、変性および配合改質による強靭化とその機構、硬化物の構造と特性を解説後、複合材料用途におけるエポキシ樹脂の研究開発動向として、燃料電池自動車(FCV)用フィラメントワインディング(FW)工法CFRP製水素タンク向け強靭性エポキシ樹脂とC-RTM工法CFRP製自動車車体パーツ向け低粘度・速硬化エポキシ樹脂について解説する。

 

◆習得できる知識

1.基礎
エポキシ樹脂と硬化剤の種類と特徴およびトラブル対策、変性改質による
強靭化とその機構
2.複合材料用途
燃料電池自動車(FCV)用フィラメントワインディング(FW)成形CFRP製水素タンク向け
強靭性エポキシ樹脂、C-RTM成形CFRP製自動車車体パーツ向け
低粘度・速硬化性エポキシ樹脂。

 

◆キーワード

epoxy, 架橋,耐水性,高耐熱化,フィラー,オンライン,WEBセミナー

 

担当講師

横山技術事務所 代表 工学博士 横山 直樹 氏

 

元 新日鉄住金化学(株) 総合研究所 エポキシ樹脂材料センター 主幹研究員
【専門】
材料化学

 

セミナープログラム(予定)

1.エポキシ樹脂
1-1.エポキシ樹脂の用途と特徴
1-2.エポキシ樹脂の種類と分子構造および製造法
1-3.グリシジルエーテル型エポキシ樹脂:ビスフェノールA型、
同F型、ノボラックフェノール
1-4.グリシジルアミン型エポキシ樹脂:
ジアミノジフェニルメタン型、アミノフェノール型
1-5.トリグリシジルイソシアヌレート型エポキシ樹脂
1-6.リン含有型エポキシ樹脂
1-7.フェノキシ樹脂

 

2.硬化剤
2-1.硬化反応の種類と代表的な硬化剤
2-2.活性水素化合物:ポリアミン, 変性ポリアミン,
ジシアンジアミド, ノボラックフェノール
2-3.酸無水物
2-4.イミダゾール類
2-5.トリフェニルホスフィン

 

3.分析法
3-1.エポキシ樹脂の分析法:エポキシ当量, 塩素濃度, 1,2-ジオール濃度
3-2.硬化剤の分析法:アミン価、水酸基当量、活性水素当量

 

4.硬化物
4-1.特性評価法:熱分析(DSC,TMA,TG-DTA),動的粘弾性(DMA),
力学特性(曲げ試験,引張試験,破壊靭性),
電気特性(表面抵抗・体積抵抗,誘電率・誘電正接)
4-2.硬化物の架橋密度と力学特性,耐熱性の関係
4-3.硬化物の骨格構造と力学特性,耐熱性,電気特性の関係

 

5.変性・配合改質
5-1.ゴム変性
5-2.ポリウレタン変性
5-3.エンジニアリングプラスチック配合改質
5-4.フィラー配合改質

 

6.有害性:急性・慢性毒性, 局所刺激, 感作性

 

7.複合材料用途におけるエポキシ樹脂の研究開発
7-1.燃料電池自動車(FCV)用フィラメントワインディング(FW)工法CFRP製水素タンク向け
:強靭性エポキシ樹脂
7-2.C-RTM工法CFRP製自動車車体パーツ向け:低粘度・速硬化エポキシ樹脂

 

8.まとめ

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

【LIVE配信】2024/4/18(木) 10:30~16:30

【アーカイブ配信】4/19~5/3 (何度でも受講可能)

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)

 

■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から

  • 1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
  • 2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
  • 3名以上同時申込は1名につき27,500円(税込)です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 資料付【PDFを配布いたします。】

 

  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
    無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【LIVE配信】、【アーカイブ配信】のどちらかご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売