自動車のEV化で期待されるプラスチックの電磁波シールドめっき【提携セミナー】

電磁波シールド

自動車のEV化で期待されるプラスチックの電磁波シールドめっき【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/2/22(火)13:00~16:30
担当講師

塚田 憲一 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 30名 
受講費 非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 38,500円 (本体価格:35,000円)

自動車のEV化で期待される

プラスチックの電磁波シールドめっき

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

通信技術の高速化、自動車のEV化、それらの部品には多くのプラスチック素材が使われています。プラスチックは複雑な形状で大量生産ができ、部品の軽量化ができますが電磁波シールド効果がありません。コネクター等に量産が始まったガラス強化PBTの電磁波シールドめっき、5GのMID部品に使われるSPS(シンジオスタチックポリスチレン等装飾めっきでは使われなかったプラスチックのめっきが実用化されています。
金属との複合化、銅鉄合金の放熱、低周波磁界波のシールドめっき、プラスチックめっきを応用した電磁波吸収部品に応用について述べてみたい。

 

担当講師

塚田理研工業(株) 顧問、吉野電化工業(株) 顧問

塚田 憲一 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.電磁波シールドの目的、イミュテイとエミッション、ESD

 

2.プラスチックの電磁波シールドめっきの歴史
2-1 電磁波規制と無電解めっきによる電磁波シールドめっき
2-2 OA電子機器の電磁波規制と波長(30MHz―1GHz)
2-3 範囲の広い自動車における電磁波規制波長(100kHz―6GHz)
2-4 電磁波シールドめっきの量産実績
2-5 本格的に始まったPBTGF30%のシールドめっき

 

3.電磁波シールド効果の測定法と理論
3-1 近傍界、遠方界の概念
3-2 シールド効果(反射効果。吸収効果、内部効果)
3-4 シールド効果dBと減衰率
3-5 近傍界の測定法、KEC法と電磁波シールドめっき
3-6 遠方界の測定法、同軸法と電磁波シールドめっき

 

4.無電解めっきの電磁波シールド効果と特徴
4-1 遠方界のシールド効果 1GHz―6GHz3mmのアルミ板と同等のシール
4-2 近傍界のシールド効果 30MHz-1GHz高いシールド効果
4-3 均一で入り組んだ部分でもめっきできる良好なグランド性
4-4 高い生産性、装飾プラスチックめっきの3倍以上の高い生産性
4-5 ASTMの電磁波シールドめっきの規格

 

5.低周波磁界波にシールド対策
5-1 電気銅+パーマロイめっき低周波磁界波のシールド対策(100-200Hz)
5-2 500-100kHzのシールド効果の測定
5-3 厚膜電気銅めっきの放熱効果

 

6.高周波部分めっき、5Gに使われる片面シールドめっき
6-1 プラスチックめっきを利用した電磁波吸収
6-2 プラスチックめっきを利用したMID技術

 

7.片面シールドめっきの概要(プライマー塗装-めっき)
7-1 片面シールド高周波1-6GHzのシール
7-2 片面シールドとプラスチック素材

 

8.シールドめっきできるプラスチック材料
8-1 PPベースシールドめっき材料(長繊維ガラス強化グレードを含む)
8-2 コネクターに量産実績がガラス30%強化PBTへのめっき
8-3 フィラー強化-ナイロンのシールドめっき
8-4 ガラス50%強化芳香族ナイロンのめっき
8-5 自動車内装に使う超耐熱ABS、PC/ABSのめっき
8-6 高周波特性のいいSPS(シンジオスタチックポリスチレン)のめっき
8-7 ガラス強化フィラー強化LCPのめっき
8-8 ポリエーテルイミドのめっき
8-9 熱硬化フェノール樹脂のめっき
8-10 繊維のシールドめっき(ポリエステル繊維。アラミド繊維)

 

9.電磁波シールドめっきの品質
9-1 無電解めっきの抵抗の測定と膜厚の関係、
9-2 無電解めっき―テープによる密着試験、
9-3 長期熱サイクル試験、(無電解めっきの展性が悪いワレ)
9-4 耐食性試験-長期湿度試験

 

10.金属の電磁波シールドめっき
10-1 マグネシウム合金のシールドめっき
10-2 アルミダイキャストのシールドめっき
10-3 薄肉で低周波のシールドができ放熱効果が優れた銅鉄合金

 

11.金属をインサートしたプラスチックのシールドめっき
11-1 真鍮、銅鉄合金の前処理―無電解ニッケル、無電解パーマロイのめっき
11-2 インサートする金属への接着剤塗布

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年02月22日(火) 13:00~16:30

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 38,500円 (本体価格:35,000円)

 

 

会員の方あるいは申込時に会員登録される方は、受講料が1名49,500円(税込)から
・1名38,500円(税込)に割引になります。
・2名申込の場合は計49,500円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。

 

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売