技術戦略のシステム思考(第3の道)によるブレークスルー法【提携セミナー】

技術戦略のシステム思考差別化

技術戦略のシステム思考(第3の道)によるブレークスルー法【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/3/16(水)13:00~17:00
担当講師

粕谷 茂 氏

開催場所

【Zoomを使ったLIVE配信セミナー】

定員 -
受講費 非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)

 

技術戦略のシステム思考(第3の道)

によるブレークスルー法

 

技術戦略策定に自信が持て効果を実感できる

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

最近、R&Dの現場技術者から次のような相談が増加しています。『技術戦略を新しい視点でブレークスルーできないでしょうか。理由は、1)既存商品の将来不安、2)コア事業の衰退、3)技術戦略策定プロセスの形骸化など。』
そこで、新技術開発経験及びコンサルを通じて蓄積したノウハウを基に、技術戦略と課題解決をブレークスルーする新セミナーを企画しました。
いままでの技術戦略セミナーと何が違うのか?ポイントは3つ。

 

(1)システム思考(第3の道)で技術戦略をブレークスルーする方法を体験できる。

 

(2)経営層から技術者まで納得できる課題可視化スキル(SRストーリー)を体験できる。

 

(3)技術ポートフォリオ、技術ロードマップなども更にブラッシュアップできる。

 

◆ 受講対象・レベル

  • 研究/技術開発/企画部門のプロジェクトリーダー
  • 技術戦略をブレークスルーしたい技術者・新事業/新製品開発担当者

 

◆ キーワード

  • 技術戦略,フレームワーク,SRストーリー,オペレーター,Sカーブ,トレンド,セミナー

 

担当講師

ぷろえんじにあ 代表 粕谷 茂 氏(機械・総監技術士)

 

セミナープログラム(予定)

1.はじめに
1.1.背景と狙い
1.2.技術戦略をブレークスルー(≒結論)

 

2.第3の道への技術戦略フレームワーク
2.1.マルチスクリーン(システム思考)とは
2.2.マルチスクリーンの戦略的活用法
2.3.第3の道への軸(インターフェース)
2.4.マルチスクリーンの応用(課題の可視化)
2.4.1.SRスト-リーとは
2.4.2.SRスト-リー適用事例
2.4.3.QCストーリーとの違い
演習(1).SRストーリーでリチウムイオン電池のトラブルを可視化
Q&A.

 

3.第3の道を創出する戦略オペレーター
3.1.Sカーブ分析
3.1.1.Sカーブ分析とは
3.1.2.Sカーブ適用事例
3.2.技術進化トレンド
3.2.1.技術進化トレンドとは
3.2.2.技術進化トレンドの種類
3.2.3.ディスプレイのケーススタディ

 

4.従来の戦略策定プロセスとブラッシュアップツール
4.1.戦略の体系
4.2.戦略策定プロセスベンチマーキング事例
4.3.R&D戦略情報源
4.4.SWOT分析
4.5.技術ポートフォリオ
4.6.技術ロードマップ
(自動車、燃料電池、ロボット、IoT、人工知能)
※添付資料:.技術ロードマップ事例集
4.7.ニーズとシーズのマッチング
(簡易展開法、QFD展開法など)
4.8.顧客ニーズのブレークダウン
(工作機械事例、射出成型機事例など)

 

5.システム思考を活用した技術戦略ケーススタディ
5.1.技術開発戦略事例
5.2.技術教育/組織の変革事例
演習(2).自動車部品メーカーの技術戦略の高度化
Q&A.
※すぐ役立つ20技術分野の技術ロードマップ事例集を進呈します。

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年03月16日(水)13:00~17:00

 

開催場所

【Zoomを使ったLIVE配信セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
会員:  44,000円 (本体価格:40,000円)

 

■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
・1名で申込の場合、44,000円(税込)へ割引になります。
・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
・3名同時申込は1名につき24,750円(税込)です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 資料付

 

  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
    無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売