サーキュラーエコノミーの基礎と事例・展望・企業活動指針【提携セミナー】

サーキュラーエコノミーの基礎と事例

サーキュラーエコノミーの基礎と事例・展望・企業活動指針【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/9/10(金)10:30-16:30
担当講師

加藤 佑 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】47,300円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】52,800円

・なぜサーキュラ―エコノミーへの移行が必要なのか?

・サーキュラーエコノミーを「実装」するには?

・関連の法規制動向は?

 

サーキュラーエコノミーの基礎と

事例・展望・企業活動指針

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

講師より/本セミナーのポイント

今、世界中で注目されている「サーキュラ―エコノミー(循環経済)」とは何か? その基本的な概念やビジネスモデル、国内外の最新法規制動向や豊富な先進事例を踏まえ、移行に向けた具体的な戦略プロセス、世界のサーキュラーエコノミーの現在地と今後の展望をお伝えします。関連する概念などもご紹介しつつ、様々な視点からサーキュラーエコノミーの本質に迫ります。

 

◆受講後、習得できること

  • サーキュラーエコノミーの基本的な考え方:従来的経済活動との比較
  • 今、国内外で進められているサーキュラーエコノミーの事例・実例
  • サーキュラーエコノミーを自社として実践・導入していくためのヒント・指針
  • 今後のサーキュラーエコノミーの展望:課題・可能性

 

◆受講対象者

  • サーキュラーエコノミーの調査・研究をしている方
  • 新規事業の企画・戦略担当者、新商品・新サービスの研究開発者・企画担当者で、サーキュラーエコノミーを踏まえて取り組んでいきたい方
  • レスポンシブルケア活動に従事している方
  • SDGs、ESGを踏まえた活動に取り組んでいる方、取り組もうとしている方

 

 

 

担当講師

ハーチ(株) 代表取締役   加藤 佑 先生

 

セミナープログラム(予定)

1.サーキュラーエコノミーとは何か?
1.1 概念の紹介
1.2 なぜサーキュラ―エコノミーへの移行が必要なのか?
1.3 サーキュラーエコノミーの3原則
1.4 バタフライ・ダイアグラムの紹介
1.5 サーキュラーエコノミー型ビジネスモデルの紹介
1.6 サーキュラーエコノミーの概念分類
1.7 サーキュラーエコノミーの系譜

 

2.サーキュラーエコノミーを取り巻く法規制動向
2.1 海外の法規制動向
2.1.1 欧州の動向
2.1.2 北米・中南米の動向
2.1.3 アジア・オセアニアの動向
2.2 国内の法規制動向
2.2.1 環境省「循環型社会形成推進基本法」と地域循環共生圏
2.2.2 経産省「循環経済ビジョン2020」

 

3.サーキュラーエコノミーの事例
3.1 海外のサーキュラーエコノミー先進事例
3.1.1 大企業
3.1.2 スタートアップ企業
3.1.3 自治体
3.2 国内のサーキュラーエコノミー先進事例
3.2.1 大企業
3.2.2 スタートアップ企業
3.2.3 自治体

 

4. サーキュラーエコノミーの位置づけ
4.1 サーキュラーエコノミーとSDGs
4.2 サーキュラーエコノミーと脱炭素
4.3 サーキュラーエコノミーとドーナツ経済学
4.4 サーキュラーエコノミーとリジェネレーション

 

5.日本文化とサーキュラーエコノミー
5.1 江戸時代の循環型社会
5.2 日本文化に学ぶ循環型社会のエッセンス

 

6.サーキュラーエコノミーを実装する
6.1 サーキュラーデザインとは?
6.2 サーキュラーデザイン戦略
6.3 サーキュラリティとは?
65.4 サーキュラーエコノミーへの移行プロセス
6.5 サーキュラーエコノミーとDX
6.6 サーキュラーエコノミーとファイナンス
6.7 サーキュラーエコノミーとHR(人事戦略)

 

7.サーキュラーエコノミーの課題と展望
7.1 サーキュラ―エコノミーが抱える課題
7.1 サーキュラリティ測定
7.2 経済合理性
7.3 所有権
7.2 サーキュラ―エコノミーの展望
7.3 サーキュラーエコノミーの本質を問う

 

<質疑応答>
*Zoomウェビナーの機能「Q&A」をご利用いただけます。
*またお話できる方は、口頭質問も可能です。適宜ミュートを解除致します。
*セミナー後の講師へのメール質問も可能です。(量や内容次第では回答しかねることもございます。ご了承くださいませ。)

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年9月10日(金) 10:30-16:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】47,300円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】52,800円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき41,800円

 

 

※学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

●配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)

 

●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売