ChatGPTの実務活用≪産業現場のDX化に向けた具体的な活用法と注意点≫【提携セミナー】

ChatGPT実務活用

ChatGPTの実務活用≪産業現場のDX化に向けた具体的な活用法と注意点≫【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

おすすめのセミナー情報

開催日時 2024/5/17(金)10:30~16:30
担当講師

熊谷 博之 氏

開催場所

Zoomによるオンライン受講

定員 30名
受講費 55,000円(税込)

★どのように異常検知、技術継承にChatGPTを活用するか!!
★ハルシネーションや著作権侵害、誤情報への対応方法とは!!

 

ChatGPTの実務活用

≪産業現場のDX化に向けた具体的な活用法と注意点≫

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社技術情報協会

 


 

講座内容

目覚ましい進化を遂げているAIの中でも特に注目を浴びているのがChatGPTに代表される生成AIです。文章や画像を人間の様に生成する事ができる人口知能として製造業においても革命的な変化をもたらすAIツールです。そんな中で今や時代のトレンドとも言えるChatGPTですが、普段の業務ではどのように活用すれば良いのでしょうか?時間をかけてあまり考えた事は少ないのでは無いでしょうか?本講演では、生産性向上、品質管理、顧客サービスなど、ChatGPTが製造業にもたらす可能性を探ります。ChatGPTの基本的な仕組みから実際のビジネスに適用する方法まで、注意すべきポイントを含めて解説します。

 

 

習得できる知識

生成AI・ChatGPTの基礎、生成AIの種類と対象範囲、プロンプト設計のコツ、ハルシネーションへの対応、異常検知への応用、人材育成への応用、技術継承への応用など

 

 

担当講師

Redgelinez(株) Operational Excellence Practice 、Senior Advisor 熊谷 博之 氏

 

 

セミナープログラム(予定)

1.生成AI・ChatGPTとは
・生成AIの基本的な仕組みについて
・ChatGPTとは
・生成AIの種類と対象範囲

 

2.一般業務への先行適用事例
・文章の校閲、スピーチ作成、記事の構成案作成
・長い文章や論文の要約、企画書などの資料作成
・プログラミングコードの作成

 

3.業務適用への展開ステップ
・プロンプト設計のコツ
・入力方法のばらつきへの対処法
・活用における留意点

 

4.ChatGPT活用上の注意事項
・ハルシネーションへの対応方法
・著作権侵害、誤情報への対応方法
・セキュリティ対策の必要性

 

5.産業現場へのChatGPT適用方法
・設計現場への応用
・製造現場(異常検知)への応用
・人材育成への応用
・技術継承への応用

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2024/5/17(金)10:30~16:30

 

開催場所

Zoomによるオンライン受講

 

受講料

1名につき55,000円(消費税込、資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき49,500円(税込)〕

 

 

技術情報協会主催セミナー 受講にあたってのご案内

 

備考

資料は事前に紙で郵送いたします。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

お申込後はキャンセルできませんのでご注意ください。

※申し込み人数が開催人数に満たない場合など、状況により中止させていただくことがございます。

 

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売