危険物の航空輸送関連規制の基礎理解と実務対応 《法体系の基礎から、リチウム電池輸送といった最近のトピックまで》【提携セミナー】

危険物の航空輸送関連規制の基礎理解と実務対応 《法体系の基礎から、リチウム電池輸送といった最近のトピックまで》【提携セミナー】

開催日時 2024/7/18(木) 13:00-17:00
担当講師

久保山 潔 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 41,800円

★規則体系から危険物の分類/容器・包装/ラベリングまで、

危険物輸送全体を俯瞰して解説します

 

危険物の航空輸送関連規制の基礎理解と実務対応

 

《法体系の基礎から、リチウム電池輸送といった最近のトピックまで》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

航空による危険物の輸送に関する国際的な規則および関連規則等の基本的な内容を解説します。規則体系から危険物の分類/容器・包装/ラベリングまで、危険物輸送全体を俯瞰して解説しますので、経験の浅い各メーカーの貿易管理担当者や運輸事業者への教育訓練の場としてご活用いただければ幸いです。

 

◆受講後、習得できること

1.航空による危険物輸送に関する規則の基本を理解できる。
2.航空による危険物輸送の全般的な流れが分かる
3.航空輸送をする危険物の基本的な取り扱いが分かる

 

◆本テーマ関連法規・ガイドラインなど

国連勧告(モデル規則・国連マニュアル)、航空による危険物の安全輸送に関する技術指針

 

担当講師

一般社団法人 航空危険物安全輸送協会 主任研究員 久保山潔 氏

 

■経歴
昭和48年(1973年) 日本航空株式会社 入社
平成22年 (2010年)  日本航空株式会社 退職
同年            航空危険物安全輸送協会 研究員

■専門および得意な分野・研究
航空危険物輸送規則

■本テーマ関連学協会での活動
一般社団法人 航空危険物安全輸送協会 主任研究員

 

セミナープログラム(予定)

1.危険物の輸送について
  -危険物とは?基本事項の理解-

 

2.規則の根拠・体系と適用
  -国際的な規則体系、各国の運用規定について-

 

3.荷送人の責任
  -危険物申告義務-

 

4.教育訓練
  -雇用者の責任-

 

5.分類
  ‐国際基準に基づく危険物分類‐

 

6.危険物リストの見方と正式輸送品目名の選択
  -実務に直結するUN番号等の基本的な情報-

 

7.包装・容器
  -包装基準と使用可能な容器について-

 

8.マーキングおよびラベリングの基礎要件

 

9.書類作成(危険物申告書)

 

10.微量危険物(および少量危険物について
  極微量、微量、少量危険物について
‐通常の危険物輸送との違い‐

 

11.包装物と、同梱とオーバーパックの違い

 

12.リチウム電池について
  ‐リチウム電池ならではの輸送規則・難しさ‐

 

13.GHSとSDS、国連勧告(モデル規則)について

 

14.Q&A

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2024年7月18日(木) 13:00-17:00

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

1名41,800円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

●録音・録画行為は固くお断り致します。

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

※配布資料等について

●配布資料はPDF等のデータで配布致します。ダウンロード方法等はメールでご案内致します。

  • 配布資料に関するご案内は、開催1週前~前日を目安にご連絡致します。
  • 準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)
  • セミナー資料の再配布は対応できかねます。必ず期限内にダウンロードください。

 

●当日、可能な範囲でご質問にお答えします。(全ての質問にお答えできない可能性もございます。何卒ご了承ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売などは禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売