ものづくりに必要な統計学 中級講座【提携セミナー】

統計学中級クラス

ものづくりに必要な統計学 中級講座【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/9/30(木)10:00~16:00
担当講師

小川 正樹 氏

開催場所

【ZOOMを使ったLIVE配信セミナー】

定員 -
受講費 非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)
技術者・管理者必携の最適化アルゴリズム

 

ものづくりに必要な統計学 中級講座

 

《Excel演習ファイル付き!》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

ものづくりの現場では、ばらつきの少ない製品や工程の設計や日常業務の改善が常に求められています。製品や工程のばらつきを減らすには、ばらつきに関係する多くの要因を検討し、最適化するアルゴリズムが必要になります。

本セミナーは、統計学の実験計画法と分散分析法を組み合わせた製品や工程の最適化アルゴリズム、待ち行列を活用した業務効率の最適化アルゴリズム、改善効果の統計的判定についてExcelによる演習や事例を通じて一日で習得いたします。

このコースは、ばらつきを表す分散や標準偏差などの基礎知識を習得されている人を対象にしていますので、確認が必要な方は、9月29日(水)の「ビジネスパーソンに必要な統計学入門」をご活用下さい。また、参加者のスキルを短時間で向上させるために受講前のキーワード確認、受講後の復習問題でのフォローアップも充実しています。

多くの要因を自由に扱うための統計学を習得することで、ワンランク上のビジネスパーソンや技術者、管理者を目指して下さい。

 

◆習得できる知識

  • データがばらつく要因を分解する考え方が理解できます
  • 3つ以上の要因の最適解を得る手順が明確になります
  • 改善の効果が出ているかを検定する方法を解説します
  • ばらつきを低減する統計的アブローチの現場への展開方法が明確になります
  • 統計学検定2級レベルを目指す方の実践に役立ちます
  • セミナーで使用するExcelシートは開催直前にお送りし、セミナー終了後自社のデータで活用できます

 

◆キーワード

統計,検定,Excel,実験計画法,ポアソン,分布,待ち行列,分析,セミナー

 

 

担当講師

(株)MEマネジメントサービス 代表取締役  小川 正樹 氏
マネジメントコンサルタント
技術士(経営工学)

講師HP:http://www.mejapan.com/

 

セミナープログラム(予定)

9/29には初級編「ビジネスパーソンに必要な統計学 入門講座」も開催します。

(初級編と中級編をセットでお申込みいただくことも可能です。)

※初級編講座「ビジネスパーソンに必要な統計学 入門講座」のページはこちら

 

1.どんなデータでも分けて解析すれば怖くない
1-1.データの活用は分けることから始まる
1-2.データを共通要因と個別要因に分解する
1-3.要因の影響度を視覚化する分散分析とは
1-4.一元配置(一要因)データを分解する
1-5.二元配置(二要因)データを分解する
■Excelで分散分析表を作成する

 

2.実験計画法で効率的に最適案を検討する
2-1.多元配置(三要因以上)データを扱う実験計画法とは
2-2.実験の計画を立案する直交表とは
2-3.直交表の割付に活用する線点図とは
2-4.要因の主効果と交互作用を検討する
2-5.補助表と寄与率を統合し重要要因を算定する
2-6.最適案の再現性を検討する
■Excelで多元データを解析する

 

3.検定で改善効果を統計的に判断する
3-1.仮説を立て改善効果を検定する
3-2.仮説が正しいかの判定基準を設定する
3-3.t検定で母集団の平均値の改善効果を検定する
3-4.カイ二乗検定で母集団のばらつき低減効果を検定する
3-5.F検定で2つの母集団のばらつきの違いを検定する
■Excelで仮説を検定する

 

4.正規分布以外のデータ分布とその活用事例
4-1.ランダムに到着するトラックの台数を表すポアソン分布
4-2.機械が故障してから次に故障するまでの時間を表す指数分布
4-3.ある時間に故障する確率を表すワイブル分布
■Excelで故障しない確率を計算する
4-4.待ち行列により顧客を待たせない窓口を検討する
4-5.待ち行列による待ち時間のばらつき低減事例

 

まとめと質疑応答

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年9月30日(木) 10:00~16:00

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます

 

受講料

 

★このセミナーのみを受講する場合の料金

非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)
学生: 55,000円 (本体価格:50,000円)

 

※会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
・1名で申込の場合、44,000円(税込)へ割引になります。
・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。


★初級編「ビジネスパーソンに必要な統計学 入門講座」と併せて受講する場合の料金

非会員: 69,300円 (本体価格:63,000円)
会員: 59,400円 (本体価格:54,000円)
学生: 69,300円 (本体価格:63,000円)

 

※会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で69,300円(税込)から
・1名で申込の場合、59,400円(税込)へ割引になります。
・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計69,300円(2人目無料)です。


 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
ご自宅への送付を希望の方はコメント欄にご住所などをご記入ください。
無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

※初級編とあわせてお申し込みの場合は、その旨をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けEラーニング講座一覧

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

在宅勤務対応型のオンライン研修

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売