ラジカル重合の重合反応と開始剤の種類・選び方、応用【提携セミナー】

ラジカル重合の重合反応と開始剤

ラジカル重合の重合反応と開始剤の種類・選び方、応用【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

おすすめのセミナー情報

開催日時 2023/11/10(金)10:30~16:30
担当講師

高村 真澄 氏

開催場所

Zoomによるオンライン受講

定員 30名
受講費 55,000円(税込)

★ 樹脂・ポリマー別の重合プロセスについて詳解!
★ これまで高分子重合を詳しく学んでこなかった、もしくは学び直したい人へ向けて!

 

ラジカル重合の重合反応と

開始剤の種類・選び方、応用

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社技術情報協会

 


 

講座内容

ラジカル重合は、合成樹脂生産量の50%以上を占める主要な重合法です。またラジカル重合をより制御し、精密高分子が合成可能なリビングラジカル重合も注目されています。本テーマでは、ラジカル重合及びリビングラジカル重合の特徴及びその応用を基礎からわかりやすくご説明します。さらに、ラジカル重合開始剤の役割及び選定方法及びリビングラジカル重合を応用した末端官能基変性高分子の合成及びその応用についてもご説明します。

 

 

習得できる知識

  • 高分子の主要重合法であるラジカル重合の特徴、基礎及び工業的製法
  • ラジカル重合における重合開始剤の役割
  • 精密高分子合成可能なリビングラジカル重合の特徴、基礎及びその応用
  • 末端官能基変性ポリマーの合成及びその応用

 

 

担当講師

山形大学 インクジェット開発センター 産学連携教授 博士(工学) 高村 真澄 氏

 

【ご略歴】

化学メーカーにて主にラジカル重合開始剤及び機能性ポリマーの研究開発に従事した後、大学にて顔料分散剤を中心とした機能性ポリマーの研究開発を行っている。

 

 

セミナープログラム(予定)

1.高分子合成法

1.1 高分子合成法の区分とその特徴

1.2 連鎖重合と逐次重合の違い

1.3 付加重合とその素反応

1.4 付加重合で使用する代表的なモノマー

 

2.ラジカル重合の基礎

2.1 ラジカル重合の素反応と動力学

2.2 ラジカル重合開始剤の種類とその選定方法

2.3 ラジカル重合性モノマーとその成長速度定数

2.4 ラジカル停止反応

2.5 ラジカル連鎖移動反応

2.6 ラジカル共重合

 

3.ラジカル重合の工業的製法

3.1 重合方法の区分とその特徴

3.2 樹脂別工業的プロセス

 

4.リビングラジカル重合の基礎と応用

4.1 リビングラジカル重合の概念

4.2 リビングラジカル重合法の種類とその特徴

4.3 リビングラジカル重合法によって得られる高分子の一次構造と応用

4.4 リビングラジカル重合法を応用した末端官能基変性高分子の合成と応用

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2023/11/10(金)10:30~16:30

 

開催場所

Zoomによるオンライン受講

 

受講料

1名につき55,000円(消費税込・資料付き)

〔1社2名以上同時申込の場合1名につき49,500円(税込)〕

 

 

技術情報協会主催セミナー 受講にあたってのご案内

 

備考

資料は事前に紙で郵送いたします。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

お申込後はキャンセルできませんのでご注意ください。

※申し込み人数が開催人数に満たない場合など、状況により中止させていただくことがございます。

 

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売