フロー・マイクロ合成技術/マイクロリアクターの原理~活用のポイントとスケールアップ実用化/GMP製造・管理【提携セミナー】

Pharmaceutical chemistry

フロー・マイクロ合成技術/マイクロリアクターの原理~活用のポイントとスケールアップ実用化/GMP製造・管理【提携セミナー】

開催日時 2021/1/25(月) 13:00~16:30
担当講師

高山 正己 氏

開催場所

Live配信セミナー(リアルタイム配信)

定員 -
受講費 通常申込:49,500円
E-mail案内登録価格: 46,970円

フロー・マイクロ合成技術/

マイクロリアクターの原理~活用のポイントとスケールアップ実用化/

GMP製造・管理

 

連続生産で有益な管理戦略

(ロットサイズの考え方,バリデーション,安定性試験,現時点での考察)

 

【提携セミナー】

主催:サイエンス&テクノロジー株式会社

 


フロー・マイクロ合成技術の医薬品研究の活用および原薬製造の連続化に関する最新事例を紹介!
社内への技術導入の流れと弊社事例!

 

【ここがポイント ~こんなことが学べます】

  • フロー・マイクロ合成の基礎知識
  • 医薬品合成研究におけるフロー・マイクロ合成技術の使いどころ
  • 原薬製造におけるフロー・マイクロ合成技術の活用法
  • フロー・マイクロ合成技術の医薬品研究における活用の方向

 

◆ セミナー趣旨

フロー・マイクロ合成技術の医薬品研究の活用および原薬製造の連続化に関する最新事例を紹介する。医薬品研究の将来への展望を述べるとともに、世界で活発に行われている国家プロジェクト,コンソーシアムに関しても紹介する。

 

担当講師

塩野義製薬(株) 研究企画統括室 主幹研究員 博士(工学) 高山 正己 氏

 

セミナープログラム(予定)

1. フロー・マイクロ合成技術の概要
1.1 マイクロリアクターとは
1.2 バッチとフローの定義
1.3 フローの特徴
1.4 メリット,デメリット

 

2. 医薬品,原薬製造プロセスへの展開
2.1 連続生産(フロー合成含む)に対するPMDAの考え方
2.1.1 連続生産とは
2.1.2 国内又は医薬品業界における検討状況
2.1.3 連続生産で有益な管理戦略
(ロットサイズの考え方,バリデーション,安定性試験,現時点での考察)
2.2 医薬品生産現場でのフロー合成技術の活用
2.2.1 連続生産へのチャレンジ
2.2.2 フロー合成と抽出及び結晶化による精製の組み合わせによる連続化
2.2.3 フロー合成でcGMP下でAPIを生産した事例
2.2.4 完全フロー合成による連続化
2.2.5 危険反応,特殊反応に対する影響~品質向上・コスト低減・安全性向上~
2.2.6 マルチパーパスのコンテナファクトリーの導入
2.2.7 コストに対するインパクトの考察

 

3. 医薬化学研究での活用事例
3.1 化合物の自動ライブラリー合成
3.2 光化学・電極反応への活用
3.3 創薬研究の自動化へのチャレンジ
3.4 オンデマンド合成へのチャレンジ
3.5 合成受託企業のメリット

 

4. フロー合成を取り巻く最新動向(日本・米国・欧州の動向)
4.1 コンソーシアム関係
4.2 反応集積化が導く中分子戦略

 

5. 社内への技術導入の流れと弊社の事例

 

6. 今後の展望(まとめ)

 

質疑応答

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年1月25日(月) 13:00~16:30

 

開催場所

Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

受講料

【一般受講】本体45,000円+税4,500円
【E-mail案内登録価格】本体42,700円+税4,270円

 

※お申込後、セミナー主催者(サイエンステクノロジー社)がS&T会員登録をさせて頂きます。
(S&T会員登録はセミナー受講に必要な登録であり、E-mail案内登録とは異なります。)
【S&T会員登録】と【E-Mail案内登録】の詳細についてはこちらをご参照ください。

※E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料

※E-Mail案内登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「E-Mail案内登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みからE-mail案内登録価格が適用されます。

 

配布資料

  • PDFテキスト(印刷可)
    ※PDFデータは、マイページよりダウンロードしていただくか、E-Mailで送付いたします。
    (開催2日前を目安にダウンロード可、または送付)
    ※S&T会員登録が必須になります(マイページ機能を利用するため)

 

オンライン配信のご案内

このセミナーは、ZoomによるLive(リアルタイム)配信となります。

Zoomでの受講についてはこちらをご参照ください。

 

備考

※資料付
※講義の録画・録音・撮影はご遠慮ください。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売