実践抗菌剤・抗ウイルス剤・防カビ剤セミナー【提携セミナー】

抗菌、抗ウイルス、抗バイオフィルムの評価と対策

実践抗菌剤・抗ウイルス剤・防カビ剤セミナー【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

冨岡 敏一 氏

開催場所 未定
定員 -
受講費 未定

○抗菌・抗ウイルスのメカニズムから、抗菌・抗ウイルス剤使用のポイントや安全性

様々な性能試験や国内外の性能表示方法、製品化(成形製品や塗装)応用と実例まで。

 

○産学で経験豊富な講師による全体像の解説!

 

実践抗菌剤・抗ウイルス剤・防カビ剤セミナー

 

《基礎、選定・使用法、評価試験、性能表示、開発実例まで》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

コロナ禍で衛生意識の高まる中,抗菌・抗ウイルス製品が求められています。ウイルスとは何か?という基礎情報から,抗菌抗ウイルス性能を測定する手法,抗菌・抗ウイルス・防カビ製品を開発するための評価技術について,実例を示しながらわかりやすく解説します。

 

抗菌抗ウイルス性はもとより安全性などを含む消費者への表示方法,抗菌製品開発におけるノウハウを含む実例についても,例示しながら判りやすく説明することで,市場に受け入れられ易い抗菌抗ウイルス処理の普及を目指します。

 

◆ 受講対象者

・開発企画技術者(身の回り製品、水回り製品、衣類・携行製品、医療・介護製品、住宅、建材、不特定者が接触・共有する部材を有する製品等)
・樹脂製品/塗料/塗装市場開拓技術者
・水処理技術関連企業の技術者
・医療・介護製品の付加価値開発技術者
・欧州展開企業の企画技術者
・抗菌製品の上市を検討される企業責任者

 

◆ 習得できる知識

・微生物制御技術
・抗菌抗ウイルス抗カビ薬剤に関する基礎知識
・微生物学と材料工学との境界領域の現場に即した知識習得
・微粒子の分散に関する基礎知識
・抗菌性能評価技術(JIS ISO):JNLA 評価基準の基礎技術
・抗菌処理適用製品のためのヒントとノウハウ
・消費者への製品特性に関する表現方法基礎
・欧州への輸出製品に関する化学製品申請の基礎知識

など

 

◆ 必要な予備知識
・高校卒業レベルの化学の知識,同じく生物学の知識
・この分野に興味のある方なら、特に下調べの必要はありません

 

担当講師

関西大学 化学生命工学部 研究員 冨岡 敏一 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.基礎編
1-1 抗菌に関する基礎情報
1)細菌とは何か
2)代表的な細菌とその分類
3)細菌の種類と構造
4)細菌の生育環境
5)抗菌のメカニズム
6)抗菌剤の種類(無機系)
a)無機系抗菌剤
b)銀系抗菌剤
c)光触媒系抗菌剤
d)注目抗菌成分
e)抗菌素材
7)抗菌剤の種類(有機系)
a)有機系抗菌剤
b)天然系抗菌剤
c)有機系防カビ剤
8)薬剤以外の物理的除菌手段
a)加熱
b)紫外線
c)電場除菌
d)放電除菌
1-2 抗ウイルスに関する基礎情報
1)ウイルスとは何か
2)細菌との違い
3)代表的なウイルスとその分類
4)ウイルスの増殖
5)ウイルスの生育環境
6)抗ウイルスのメカニズム
7)抗ウイルス剤の種類
8)薬剤以外の物理的抗ウイルス手段

 

2.評価試験編
2-1 抗菌性能
1)どのようにして測定するのか
2)抗菌性能測定の実例

a)抗菌剤の性能測定
b)抗菌製品の性能測定
3)防カビ性能試験方法
4)抗菌性能試験方法
a)プラスチック製品:JIS Z 2801,JIS K 6400-9
b)繊維製品:JIS L 1902,ISO 20743
c)光触媒製品:JIS R 1702, JIS R 1752
2-2 抗ウイルス性能
1)どのようにして測定するのか
2)抗ウイルス性能測定の実例
3)抗ウイルス性能の表現方法
4)抗ウイルス性能試験方法
a)プラスチック製品:ISO 21702のみ
b)繊維製品:JIS L 1922,ISO 18184
c)光触媒製品:JIS R 1706, JIS R 1756

2-3.薬剤および製品の安全性と持続性
1)安全性
2)持続性

 

3.性能表示編
3-1 国内関係団体
1)全国公正取引協議会連合会
a)全国家庭電気製品公正取引協議会連合会
b)洗剤・石けん公正取引協議会
2)繊維評価技術協議会
3)抗菌製品技術協議会
4)光触媒工業会
5)各工業団体
3-2 グローバル対応
1)欧州規制
a)BPD
b)BPR
2)中国
3)韓国
4)米国
5)諸外国

 

4.製品化技術編
4-1 成型製品への応用
1)成型表面と抗菌成分
2)実用化技術ノウハウ等
4-2 塗装製品への応用
1)塗装条件の最適値計算
2)実用化技術ノウハウ等

4-3.抗菌製品の開発手順と品質管理

 

5.質疑応答

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

★ 見逃し視聴

については、こちらをご参照ください

 

受講料

未定

 

配布資料

配布資料は、印刷物を郵送で送付致します。
お申込の際はお受け取り可能な住所をご記入ください。
お申込みは4営業日前までを推奨します。
それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、
テキスト到着がセミナー後になる可能性がございます。

 

備考

当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売