研磨加工技術【提携セミナー】

開催日時 2022/7/12(火) 10:30-16:30
担当講師

谷 泰弘 氏

開催場所

【会場受講】[東京・京急蒲田]大田区産業プラザ6階D会議室

【オンライン】Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:47,300円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:52,800円
【会場受講(見逃し視聴無し)】:47,300円
【会場受講(見逃し視聴有り)】:52,800円

★最近の半導体技術の進展により、SiC、サファイア、GaNなど、

研磨能率が低く時間もかかる材料が増加!

 優れた加工面を達成するための研磨加工の理論を、

研磨技術・研磨工具・研磨材の観点から詳述!

★基礎知識から最新動向まで学べるだけでなく、

現場のニーズにマッチした様々な研磨技術を知ることができます。

 

研磨加工技術

 

≪基礎・理論から最新動向までを詳解≫

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

研磨技術は除去加工の最終仕上げ工程に使用される、製品の商品価値を決める重要な加工技術です。研磨加工の役割としては、高仕上げ面粗さを達成し高加工精度を達成することと、加工ダメージを低減し高品位な加工面を実現することです。これまで研磨加工は現場主導で行われてきており、理論からはずれたことも結構行われていました。最近では基板材料等でSiC、サファイア、GaNなど、研磨能率が低く非常に研磨加工に時間のかかる材料が増えており、これまでの研磨技術では不十分な工作物も増えています。
本セミナーではその理論に則った考え方を説明し、高能率に優れた仕上げ面粗さを達成するために必要な要素に関して、研磨技術、研磨工具、研磨材の観点から詳細に説明します。生産性のみを重視した大量生産の研磨加工は中国や発展途上国に移り、日本国内では高精度かつ高品位のより付加価値の高い研磨技術が求められるようになってきています。そのためには最先端の加工技術を知ることが重要です。本セミナーでは、高付加価値化に向けた最新のマルチBODY研磨技術についても解説します。
委託加工を生業としている(株)クリスタル光学では技術顧問として現場の相談にのり、現場のニーズにマッチした研磨工具の開発を行っておりますし、研磨機械を製造している(株)岡本工作機械製作所では技術顧問として新しい研磨技術の模索を行っております。
本セミナーでは、研磨技術に関して基礎から最新動向まで学べるだけでなく、研磨現場に役立つ種々の研磨技術を知ることができます。

 

◆受講後、習得できること

  • 研磨加工技術の基礎知識
  • 効率の良い研磨加工・最適な研磨加工面を実現するための理論
  • 研磨加工工具の選択の仕方
  • 研磨加工における差別化の実現方法
    など

 

◆受講対象者

  • 各種ガラス・セラミックス・結晶材料・金属材料等の鏡面加工に携わっておられる方
  • 研磨時間の短縮や高精度化を望まれている方
  • 研磨工具の研究開発に携わっておられる方
  • 現場に役立つ研磨技術を知りたいと思われている方
    など

 

担当講師

(株)ツールバンク 取締役技術部長
(株)クリスタル光学 技術顧問
(株)岡本工作機械製作所 技術顧問
東京大学 名誉教授 工学博士  谷 泰弘 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.研磨加工技術の基礎知識
(1) 研磨加工(遊離砥粒加工)の位置づけ
(2) 研磨剤の種類と選択のこつ
(3) 研磨工具の種類と選択のこつ
(4) 研磨機械の種類と選択のこつ
(5) 研磨加工技術の最新動向

 

2.高性能化に役立つ研磨工具・研磨材技術
(1) 砥粒の滞留性を改善した研磨パッド
a. エポキシ樹脂多孔質研磨パッドの開発
b. エポキシ樹脂不織布研磨パッドの開発
c. エポキシ樹脂縦穴構造研磨パッドの開発
d. 研磨性能改善スプレー
(2) 砥粒の滞留性を改善したラップ工具
a. 鋳鉄ラップ工具の特徴
b. CV鋳鉄ラップ工具
c. 粉体ラップ定盤と繊維ラップ定盤の特徴
d. メッシュ工具ラップ定盤の特徴
(3) 砥粒の滞留性を改善した研磨材
a. セリアに代替可能なジルコニア砥粒
b. ラップ砥粒の滞留性改善
c. 洗浄性に優れたゼオライト砥粒

 

3.高精度化に役立つマルチBODY研磨技術
(1) 複合粒子研磨法の特徴
(2) 複合粒子研磨法による高精度化技術
(3) 複合砥粒の特徴
(4) 複合砥粒による高精度化技術

 

4. 研磨加工面の評価技術
(1) 幾何学的精度の評価技術
(2) 加工品質の評価技術

 

  <質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年7月12日(火) 10:30-16:30

 

開催場所

【会場受講】[東京・京急蒲田]大田区産業プラザ6階D会議室

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

受講料

(オンライン受講選択の方)
●受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴無し)】:1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

 

【オンラインセミナー(見逃し視聴有り)】:1名52,800円(税込(消費税10%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき41,800円

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

●録音・録画行為は固くお断り致します。

 

(会場受講選択の方)
●会場 [東京・京急蒲田]大田区産業プラザ6階D会議室
※新型コロナウイルスの感染防止の一環として当面の間、昼食の提供サービスは中止させて頂きます。
※会場受講の場合、印刷物資料は当日セミナー会場でのお渡しとなります。

 

●受講料

【会場受講(見逃し視聴無し):1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

 

【会場受講(見逃し視聴有り)】:1名52,800円(税込(消費税10%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき41,800円

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
●場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
*PC実習講座を除きます。

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

配布資料・講師への質問等について

●配布資料は、印刷物を郵送で送付致します。
(会場受講の方は当日会場にてお渡しいたします)
お申込の際はお受け取り可能な住所をご記入ください。
お申込みは4営業日前までを推奨します。
それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、
テキスト到着がセミナー後になる可能性がございます。

 

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【会場受講/見逃視聴なし】、【会場受講/見逃視聴あり】、【オンライン受講/見逃視聴なし】、【オンライン受講/見逃視聴あり】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売