次世代抗体医薬品製造に向けたダウンストリーム工程の生産性強化手法【提携セミナー】

次世代抗体医薬品製造に向けたダウンストリーム工程の生産性強化手法セミナー

次世代抗体医薬品製造に向けたダウンストリーム工程の生産性強化手法【提携セミナー】

開催日時 2022/11/30(水) 12:30~16:30
担当講師

伊藤 隆夫 氏

開催場所

【Zoomを使ったLIVE配信セミナー】

定員 30名
受講費 非会員: 49,500円(税込)
会員: 46,200円(税込)
目的物質の純度を高め、高濃度化するための各ポイントを解説!

 

次世代抗体医薬品製造に向けた

ダウンストリーム工程の生産性強化手法

 

《生産性の向上、スピードアップ、コスト削減、連続化などのプロセスの最適化のコツは?》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

バイオ医薬品の中でも進展が目覚ましいモノクローナル抗体医薬品の製造プロセスに焦点をあて、培養工程後のダウンストリームプロセスで利用される単離・精製技術を紹介し、現状の課題を踏まえたプロセス強化のための様々な手法について解説します。培養工程を起点として、細胞や夾雑物と不純物を取り除き、目的物質の純度を高め高濃度化し原薬ができるまでの各ステップを、生産性の向上、スピードアップ、コスト削減、連続生産など、様々なアプローチについて、最新の事例やトレンドを踏まえて解説します。

 

担当講師

メルク(株)プロセスソリューションズ事業本部
グローバル・バイオファーム・センターオブエクセレンス
プリンシパルコンサルタント 博士(化学工学)

伊藤 隆夫 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.バイオ医薬品製造のトレンドとダウンストリームプロセスの概要
1)バイオ医薬品市場のトレンド
2)バイオ医薬品製造のダウンストリームの構成
3)ダウンストリーム工程の組合せ
4)精製プロセスにおける収率と不純物除去

 

2.ダウンストリームプロセスの工程戦略とイメージ
1)アップストリームとダウンストリーム
2)シングルハーベストと連続ハーベスト
3)シングルユース技術の適用とクローズドプロセス
4)連続生産プロセスへの転換

 

3.目的物回収と不純物除去を踏まえたダウンストリーム開発
1)各工程の機能を踏まえた精製マトリックス
2)ダウンストリームプロセス開発における操作パラメーター
3)連続処理の適用
4)プロセス開発とスケールアップの流れ

 

4.清澄化工程
1)清澄化工程の概要
2)清澄化工程の技術選定
3)高密度培養液のフロキュレーションとデプスフィルター
4)連続灌流培養のハーベストとインライン清澄化処理

 

5.プロテインAアフィニティクロマトグラフィー
1)プロテインAクロマトグラフィーの概要
2)動的結合容量と滞留時間
3)生産性を踏まえた運転条件の設定方法
4)マルチカラムの利用による連続処理
5)シングルパスTFFによる生産性の改善

 

6.イオン交換クロマトグラフィー
1)イオン交換クロマトグラフィーの概要
2)吸着容量と分離性能を踏まえた工程のポイント
3)デュアルグラジエントによるチャージバリアント分離
4)ミックスモード樹脂による糖タンパク質の分離
5)陰イオン交換のフロースルーと
シングルパスTFFおよび活性炭による生産性改善
4)陽イオン交換のフロースルーモードによる凝集体の分離

 

7.ウイルスクリアランス
1)精製工程におけるウイルスクリアランス
2)低pHによるウイルス不活化工程
3)ウイルス不活化工程の連続化
4)ウイルスフィルターによるウイルス除去
5)ウイルスフィルターの処理量強化

 

8.濃縮・ダイアフィルトレーション
1)タンジェンシャル・フロー・フィルトレーションの概要
2)タンジェンシャル・フロー・フィルトレーションの工程開発のポイント
3)ドナン効果および高濃度への対応
4)TFFの連続化

 

9.連続生産におけるダウンストリーム技術と工程管理
1)連続ダウンストリームによる施設の小型化
2)ダウンストリーム連続運転のためのプロセス制御戦略
3)重要品質特性の動的特性の理解
4)PATとインラインモニタリングの実現
5)ダウンストリームのバッファ調製の効率化

 

10.まとめと参考情報

 

スケジュール
※多少前後する可能性がございます。
12:30~13:50 講義1
13:50~14:00 休憩
14:00~15:10 講義2
15:10~15:15 休憩
15:15~16:10 講義3
16:10~16:30 質疑応答

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年11月30日(水) 12:30~16:30

 

開催場所

【Zoomを使ったLIVE配信セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます

 

受講料

非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 46,200円 (本体価格:42,000円)

 

会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から

  • 1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
  • 2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

資料付【製本して郵送いたします】

 

  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
     無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売