金属疲労の基礎と疲労破壊の破面解析および対策【提携セミナー】

金属疲労破壊で折れた棒

金属疲労の基礎と疲労破壊の破面解析および対策【提携セミナー】

開催日時 2021/11/29(月) 10:00~17:00
担当講師

植松 美彦 氏

開催場所

【ZOOMを使ったLIVE配信セミナー】

定員 -
受講費 非会員: 57,200円 (本体価格:52,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
☆機械構造物の破壊事故を防ぐための
金属材料の疲労破壊メカニズムや疲労設計手法について解説する。
また、フラクトグラフィ手法についても解説し、
疲労破壊を防ぐための対策例も紹介する。

 

金属疲労の基礎と

疲労破壊の破面解析および対策

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

機械構造物の破壊事故は,6~8割が何らかの疲労損傷によると言われる.比較的小さな荷重が繰返し負荷されることによって生じる疲労破壊は,前兆を捕らえることが難しく,壊滅的な破壊事故を起こす危険性がある.したがって,機器の安全設計だけでなく保守や点検なども含めた信頼性を確保する場合,疲労破壊機構の基礎や,基本的な疲労設計手法を理解しておく必要がある.また実際に破損事故が起こってしまった場合には,得られた破面から情報を探るフラクトグラフィが,破壊事故解析の重要なツールとなるため,その基礎を理解しておくことも重要である.

本セミナーでは,金属材料の基本的な疲労破壊メカニズム,および切欠きや平均応力と行った疲労寿命に影響を及ぼす因子を考慮した疲労設計手法について解説する.さらに,特に疲労破壊に関連した基礎的なフラクトグラフィ手法についても解説するとともに,疲労破壊を防ぐための一般的な対策例を紹介する.

 

◆受講対象

機械全般の設計,生産技術,保守,点検等にかかわる技術者
疲労破壊に困っている現場の技術者

 

◆キーワード

金属,疲労,破壊,破面解析,フラクトグラフィ,セミナー

 

 

担当講師

(株)ワールドテック 講師/岐阜大学 工学部 機械工学科 教授

植松 美彦 氏

 

 

【ご専門・研究分野】疲労・材料強度・破壊・継手・積層造形

 

【ご略歴】
1995年 京都大学 大学院工学研究科 物理工学専攻 博士後期課程 修了
1995年04月 – 2004年09月 大阪大学工学研究科 助手
2001年09月 – 2002年08月 デルフト工科大学(オランダ) 客員研究員
2004年10月 – 2011年03月 岐阜大学工学部機械システム工学科 准教授
2010年08月 – 2012年07月 文部科学省 研究振興局 学術調査官
2011年04月 – 現在 岐阜大学工学部機械工学科 教授

 

【所属学会】
日本材料学会,日本機械学会,自動車技術会,日本鉄鋼協会,溶接学会,高圧力技術協会,摩擦接合技術協会

 

セミナープログラム(予定)

1. 金属材料の疲労の基礎
1-1 疲労破壊事故事例
1-2 金属疲労破壊のメカニズム
1-3 疲労強度の評価方法
(1) S-N曲線取得方法
(2) S-N曲線の理解

 

2. 疲労強度への影響因子
2-1 平均応力
(1) 疲労限度線図
(2) 残留応力
2-2 切欠き
(1) 応力集中係数
(2) 切欠き係数
(3) 停留き裂

 

3. フラクトグラフィの基礎
3-1 疲労破面の様相
(1) 巨視的様相
(2) 微視的様相
(3) 表面起点と内部起点型のき裂発生
3-2 最近のフラクトグラフィ手法

 

4. 疲労問題に対する対策
4-1 材料の高強度化
(1) 材料選択
(2) 熱処理
(3) 金属組織制御
4-2 応力集中
(1) 応力集中の低減
(2) 表面仕上げ
4-3 表面処理
(1) ショットピーニング
(2) 浸炭
(3) 窒化
4-4 具体的事例
(1) き裂除去など

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年11月29日(月) 10:00~17:00

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます

 

受講料

非会員: 57,200円 (本体価格:52,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)

 

 

会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で57,200円(税込)から
・1名49,500円(税込)に割引になります。
・2名申込の場合は計57,200円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。

 

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
ご自宅への送付を希望の方はコメント欄にご住所などをご記入ください。
無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売