リチウム資源採取回収技術の現状と将来展望【提携セミナー】

リチウム資源採取回収技術の現状と将来展望【提携セミナー】

開催日時 2024/3/22(金)10:30-16:30
担当講師

佐々木 一哉 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 47,300円

市場規模、EU電池規則を含め、リチウム資源を取り巻く状況の把握ができます!

リチウム採取技術の現状から、電気透析による最新の採取回収技術までを解説。

 

リチウム資源採取回収技術の現状と将来展望

 

≪使用済み電池や塩湖などからのリチウム採取回収にむけて≫

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

脱炭素社会実現に向け、急速に普及が進む電気自動車や今後大幅な導入が予測される定置用のリチウムイオン電池用として、リチウム資源の市場が急拡大を続けると予測される。将来の基幹エネルギー供給を期待される核融合発電でも、燃料としてリチウム資源が使われ始めるであろう。したがって、リチウム資源の安定かつ安価な確保は必須である。また、欧州電池規則は資源リサイクルを義務化するため、使用済みリチウムイオン電池などからの資源回収技術も求められる。つまり、リチウム資源権益獲得と経済的かつ低環境負荷な採取/回収技術の開発は、基幹産業である自動車産業の安定・発展を含むエネルギー安全保障の観点から、国家の資源戦略上重要である。

 

講義では、これらの状況や現在のリチウム資源採取技術を整理した後、研究が進む採取/回収技術を紹介する。最も有望な技術の一つである電気透析については、講師の研究を中心に詳しく紹介する。

 

◆受講後、習得できること

  • リチウム資源を取り巻く状況の把握
  • 現在の工業的なリチウム採取技術の概要
  • リチウム資源採取/回収の為に開発が進む新たな技術の概要
  • 電気透析による最新の採取回収技術(基礎と現状の性能)
  • リチウム資源サプライチェーン創成への見通し

 

◆受講対象者

リチウムサプライチェーン創成・参画に興味ある企業等の、技術者・研究者、マーケティング担当者

 

担当講師

弘前大学 リチウム資源総合研究機構/大学院理工学研究科 副機構長・教授
博士(工学) 佐々木 一哉 先生

 

セミナープログラム(予定)

1. リチウム資源
1)資源の用途
2)資源の供給

 

2. EU電池規則
1)規則の成立
2)目的及びEU電池指令との違い
3)目標値

 

3. リチウム回収市場規模

 

4. リチウム回収工程と課題
1)収集・運搬
2)前処理(放電・解体・分解)
3)ブラックマス製造
4)回収・精製・化合物化

 

5. 多様なリチウム回収
1)多様な回収技術
2)各社の回収工程

 

6. リチウム回収のための電気透析技術
1)電気透析によるリチウム回収の機構と特徴
2)リチウム電気透析の性能
a)リチウム化合物の純度
b)エネルギー効率
c)回収速度

 

7. 電気透析Li回収の熱力学
1)熱力学
2)理論的エネルギー効率

 

8. 高速リチウム回収のための他電源多電極式電気透析技術
1)セル構造と運転方法
2)反応
3)回収速度
4)エネルギー効率

 

9. リチウムサプライチェーン構想

 

10. まとめ

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2024年3月22日(金) 10:30-16:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

1名47,300円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

●録音・録画行為は固くお断り致します。

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

※配布資料等について

●配布資料はPDF等のデータで配布致します。ダウンロード方法等はメールでご案内致します。

  • 配布資料に関するご案内は、開催1週前~前日を目安にご連絡致します。
  • 準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)
  • セミナー資料の再配布は対応できかねます。必ず期限内にダウンロードください。

 

●当日、可能な範囲でご質問にお答えします。(全ての質問にお答えできない可能性もございます。何卒ご了承ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売などは禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売