次世代自動車用高分子材料の課題と展望【提携セミナー】

次世代ディスプレイ

次世代自動車用高分子材料の課題と展望【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/3/15(火)13:00~17:00
担当講師

大庭 敏之 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 -
受講費 非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)

次世代自動車用高分子材料の課題と展望

 

《次世代自動車の動向・材料の信頼性・要求特性・期待と展望》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


◆セミナー趣旨

地球温暖化を防ぐ方策としてハイブリッドや電気自動車のような次世代車が注目されている。将来の自動車のために高分子材料には何が求められるであろうか。電動化に対して、および軽量化に対して効果的な使い方とは。燃料電池車は温暖化防止の切り札になるのだろうか。

 

一方、自動車の起こすリコールは高分子に起因する例が意外に多い。高分子が関わる不具合現象はテストコースの耐久走行でも見つかることはほとんどない。このような不具合を起こさず新たに適用していくにはどうすれないいのか、その考え方とその仕組みについても紹介する。

 

◆習得できる知識

1.温暖化防止に向けた日本の2050年の姿(次世代自動車)
2.次世代自動車に期待される高分子材料について
3.リコールを起こさないようにするための材料信頼性の確立方法

 

◆キーワード

自動車,高分子,プラスチック,信頼性,CFRP,電動化,軽量化,セミナー

 

担当講師

大庭塾 代表 大庭 敏之 氏

(元 日産自動車:バンパー材用材料などの開発、ゴム部品の開発、高分子材料の信頼性、リサイクルなど環境問題等を担当)

 

セミナープログラム(予定)

1.自動車を取り巻く環境とニーズの変化

 

2.温暖化防止に対する世界の動きと日本の取り組み

 

3.温暖化防止に対する自動車の取り組み
3-1.次世代車の現状と特徴
3-2.温暖化防止への2つの方策

 

4.電動化に対しての高分子材料の課題
4-1.二次電池に使用される高分子材料
4-2.熱制御のための高熱伝導絶縁材料

 

5.プラスチックによる効果的な軽量化の例
5-1.モジュール化による軽量化
5-2.CFRPによる軽量化効果
5-3.接着剤により金属材料の活かし方

 

6.次世代車の今後の動向、燃料電池車は?

 

7.自動車の市場不具合はなぜ起きるのか
7-1.リコールを起こした事例
7-2.高分子材料が起こす市場不具合の特徴

 

8.自動車で市場不具合を出さないようにするには
8-1.定量的な寿命の考え方
8-2.信頼性確認プロセスの実際(材料DR)

 

9.今後の自動車用高分子材料のあり方

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年03月15日(火) 13:00~17:00

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)

 

会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
・1名で申込の場合、44,000円(税込)へ割引になります。
・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
・3名同時申込は1名につき24,750円(税込)です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

資料付

  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
    無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売