FMEAの必須知識と工程FMEAの実践手法【提携セミナー】

FMEA必須知識、工程FMEA

FMEAの必須知識と工程FMEAの実践手法【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

おすすめのセミナー情報

開催日時 2024/5/20(月)10:30~16:30
担当講師

菊地孝仁 氏

開催場所

Zoomによるオンライン受講

定員 30名
受講費 55,000円(税込)

★ 設計FMEAと工程FMEAの違いを明確にし、実践的なステップと効果的なリスク管理戦略を提供する!

 

FMEAの必須知識と工程FMEAの実践手法

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社技術情報協会

 


 

講座内容

FMEAの必須知識と工程FMEAの実践手法」講演では、医療機器の設計と製造におけるリスク評価の重要性を探り、安全性と信頼性の向上に貢献します。設計FMEAと工程FMEAの違いを明確にし、実践的なステップと効果的なリスク管理戦略を提供することで、製品品質の最適化を目指します。

 

 

習得できる知識

・FMEAの基本概念
・FMEAの定義と目的。
・FMEAが医療機器の安全性と信頼性にどのように貢献するか
・FMEAの種類と違い
・設計FMEA(DFMEA)と工程FMEA(PFMEA)の間の基本的な違い
・各FMEAがターゲットとするリスクの種類

 

 

担当講師

合同会社 ワークシフト CEO 菊地孝仁 氏

 

 

セミナープログラム(予定)

1.FMEAの基本概念と重要性
a FMEAの定義と目的。
b 医療機器開発におけるFMEAの役割。
c FMEAが医療機器の安全性と信頼性を確保する方法。

 

2.設計FMEA(DFMEA)と工程FMEA(PFMEA)の違い
a 設計FMEAと工程FMEAの目的と焦点の違い。
b 設計段階と製造プロセスでのリスク評価のアプローチの相違。
c 各FMEAが医療機器開発においてどのように機能するかの理解。

 

3.設計FMEA(DFMEA)の概要
a 設計FMEAの目的とプロセス。
b 医療機器設計における潜在的なリスクの特定と評価。
c 設計改善のための戦略。

 

4.工程FMEA(PFMEA)の実践手法
a 工程FMEAの目的とプロセス。
b 製造プロセスにおけるリスクの特定と管理。
c 品質管理とプロセス最適化。
d 医療機器製造プロセスでのPFMEAのステップバイステップの実行方法。
e 実世界の例とケーススタディを通じた理解の深化。
f チームでのFMEAの効果的な実施方法。

 

5.チャレンジとベストプラクティス
a 医療機器開発におけるFMEAの実施時の一般的な課題。
b 成功のためのベストプラクティスと推奨事項。
c 継続的な改善とFMEAの更新。

 

6.まとめとQ&Aセッション
a 講演の重要ポイントの要約。
b 質疑応答を通じての疑問や懸念の解消。

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2024/5/20(月)10:30~16:30

 

開催場所

Zoomによるオンライン受講

 

受講料

1名につき55,000円(消費税込・資料付き)
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき49,500円(税込)〕

 

 

技術情報協会主催セミナー 受講にあたってのご案内

 

備考

資料は事前に紙で郵送いたします。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

お申込後はキャンセルできませんのでご注意ください。

※申し込み人数が開催人数に満たない場合など、状況により中止させていただくことがございます。

 

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売