連続晶析プロセスの設計・制御およびスケールアップのポイント【提携セミナー】

連続晶析プロセスの設計・制御およびスケールアップのポイント【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/12/5(月)12:30~16:30
担当講師

山野 光久 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 30名 
受講費 非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 46,200円 (本体価格:42,000円)

☆医薬品等の固体化学品の連続生産を実装していく上で鍵となる連続晶析操作!

☆連続晶析を適用していく上で重要なスケールアップのポイントとは?

 

連続晶析プロセスの設計・制御および

スケールアップのポイント

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

従来の液体化学製品だけでなく、医薬品を始めとする固体の化学品製造においても、バッチ生産から連続生産への転換が図られている。その要因の一つとしてバッチ製造と比較して製造にかかる人手を減らすことによるコストメリットがあげられる。さらには、設備の連続稼働時間の調整によって製造量を容易に変更できるために、需要の変動にも柔軟に対応したオンデマンド型の生産ができることが大きなメリットとなる。医薬品等の固体化学品の連続生産を実装していく上で鍵となるのは連続晶析操作である。連続晶析を適用していく上でスケールアップ面での留意点について展望したい。原薬製造を連続化する上で晶析プロセスがボトルネックとなっているが、何が課題で、どのようなチャレンジがなされているかについても触れたい。

 

◆受講対象

製薬メーカー、製造受託メーカー(CMO)、研究受託企業(CRO, CDMO)において結晶多形を扱っている方、塩、共結晶、結晶多形のスクリーニングを行っている方や、原薬の最終工程でスケールアップを担当されているプロセス化学者の方

 

◆キーワード

晶析、スケールアップ、連続生産、バッチ生産、晶析操作、セミナー、講習会、研修

 

担当講師

スペラファーマ(株) 主席研究員 山野 光久 氏

 

《専門》
プロセス化学、晶析工学、solid form technology、solid form screening

《略歴》
1985年3月、京都大学大学院工学研究科修士課程修了。
武田薬品工業(株)に入社。製薬研究所に所属し原薬のプロセス研究に従事。
この間、ファーストシン、リュープリン、アクトス等の原薬製造プロセス開発に携わる。
1999年~2000年、スタンフォード大学客員研究員(B. M. Trost教授)
帰国後も医薬品候補化合物の製造プロセスの開発に従事。
2017年7月、スペラファーマ(株)に転籍。
2014年および2017年に日本プロセス化学会よりJSPC優秀賞を受賞。
2014年より分子不斉研究機構・理事。
2009年~2019年粉体工学会誌およびAdvanced powder technology誌・編集委員
2020年より日本粉体工業技術協会晶析分科会・幹事

《関連する主な著書》
“Development of New Drug and Crystal Polymorphs”, Pharmaceutical Process Chemistry. WILEY-VCH, 2011, pp.401-419
結晶多形現象・評価と晶析の科学, SSCI研究所, 2011
「バッチプロセスのスケールアップの特徴」,『バッチプロセスのスケールアップとラボ検討の進め方』,サイエンス&テクノロジー(株),2011, pp.15-33.
「製造条件最適化の進め方」,『化学プロセスのスケールアップ,連続化』,(株)技術情報協会,2019, pp.19-27.

 

セミナープログラム(予定)

1.ファインケミカル分野における連続生産

 

2.ファインケミカル分野における分離操作

 

3.バッチ晶析と連続晶析

 

4.連続晶析装置の設計

 

5.連続晶析

 

6.原薬の連続生産のための連続晶析

 

7.連続晶析の課題とトラブルシューティング

 

8.スケールアップの考え方

 

9.操作条件の影響

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年12月05日(月) 12:30~16:30

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 46,200円 (本体価格:42,000円)

 

会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
★1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 資料付

 

  • セミナー資料はお送りいたします。
  • セミナーでのご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。

 

講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの
複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売