世界の製品含有化学物質法規制の概要・ポイントと具体的な対応《RoHS、REACHほか重要な法規制を、事例交え1日速習!》【提携セミナー】

化学物質法規制_RoHS REACH

世界の製品含有化学物質法規制の概要・ポイントと具体的な対応《RoHS、REACHほか重要な法規制を、事例交え1日速習!》【提携セミナー】

開催日時 2021/8/30(月)10:30-16:30
担当講師

河田 研 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:47,300円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:52,800円

★「実例が多く資料・お話もわかりやすい」と毎回大好評のセミナーを再開催!

★相次ぐ改正で、どんどん複雑化していく世界の製品含有化学物質法規制を網羅的・包括的に掴めます!

★EU、アメリカ、中国、韓国を中心に、トルコ、タイ、インド、ベトナムまで。

各国法規制の概要から罰則や注意点、具体的対応まで徹底解説!

 

世界の製品含有化学物質法規制

概要・ポイントと具体的な対応


《RoHS、REACHほか重要な法規制を、
事例交え1日速習!》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

EUのRoHS指令、REACH規則、それを追いかけるように中国、韓国、タイ、トルコなど世界中で製品含有化学物質の規制法が強化されてきています。輸出先の規制内容を知って対応しておかないと、通関差し止めや莫大な罰金、損害賠償を課せられることになります。下請け企業側にとっても、対応を誤ると輸出企業からの取引停止が待っています。海外の主要且つ重要な製品含有化学物質規制法について、内容、違反事例、罰則、注意ポイント、具体的対応方法について、事例をまじえて分かりやすく説明致します。

 

◆ 受講対象者:

  • 製品輸出を行っている企業、および輸出企業に製品、部品を納入している企業の、開発担当者、発注・購買担当者、輸出法令対応担当者
  • 自治体、法人などの輸出推進担当者、環境法令対応推進担当者
    など

 

◆ 本セミナーで習得できること(一例):
EUのRoHS、REACH、包材重金属規制、米国の水銀規制、包材重金属規制、中国版RoHS、REACHほか、世界の重要な製品含有化学物質規制法の内容、違反の事例をもとに、注意すべきポイントやどのような管理をしていけばよいかを習得して頂きます。

 

◆ 講演中のキーワード
RoHS、RoHS追加候補物質、REACH、包材重金属規制、カドミウム規制、水銀規制、PFOS規制、フタル酸エステル規制

 

担当講師

元・富士フイルム株式会社 河田 研 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.EU(欧州連合)の化学物質規制
1)カドミウム規制
a)規制内容と罰則について
b)違反事例の紹介(ゲーム機、ビニタイ)
2)包材重金属規制
a)規制内容について
b)法解釈注意ポイント(RoHSとの違い)
c)違反事例からみる注意ポイント (PPバンド、印刷インクなど)
3)改訂RoHS指令
a)改訂RoHS指令の規制内容
(適用猶予製品の適用時期、自己適合宣言、CEマーキング付与義務)
b)違反事例の紹介 (塩ビ部品への鉛含有、クロメート処理ほか)
c)違反事例からみる注意ポイント
・海外ベンダー事情について(非含有証明書の実情、材料調達の実情)
d)対応方法
・分析方法、および分析データの読み方
・調査方法、収集データの管理方法
e)RoHS規制追加候補物質
4)REACH規則
a)規制内容について
・化学物質に対する規制、義務、罰則
・アーティクル(成形)製品に対する規制、義務
b)規制物質
・高懸念物質について
c)化学物質管理方法
・川下ベンダー(部品製作、組立、販売店)が果たすべき義務
・JAMP方式(アーティクル・マネジメント協議会提唱)について
5)その他のEU化学物質規制(PFOS規制、フタル酸エステル規制)

 

2.米国の化学物質規制
1)カリフォルニア州鉛規制(プロポジション65)
a)規制内容と罰則
2)包材重金属規制
a)規制内容、
b)NY州政府による違反調査結果と罰則
3)RoHS規制
a)各州の規制内容
4)水銀規制
a)各州の規制内容について
b)対応方法(ラベル表示、届出など)
5)カリフォルニア州フォルマリン規制

 

3.中国の化学物質規制
1)中国RoHS
a)製品の含有化学物質規制について
・表示義務の内容
・規制製品リスト=「国家重点管理目録」の現状
b)梱包への表示義務内容、対応方法
c)取り締まりの現状
2)中国REACH(新規化学物質環境管理弁法)
a)規制内容
・申告義務内容
・リスクによる分類管理と追跡管理について

 

4.韓国の化学物質規制
1)韓国RoHS
a)電気製品の含有化学物質規制について
2)包材重金属規制
3)韓国REACH

 

5.その他
1)トルコRoHS概要
2)タイRoHS概要
3)インドRoHS概要
4)ベトナムRoHS概要

 

<質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年8月30日(月) 10:30-16:30 *途中、お昼休みと小休憩を挟みます。

 

開催場所

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

★ 見逃し視聴

については、こちらをご参照ください

 

受講料

『8/30 世界の製品含有化学物質法規制』のみ受講の場合

オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】

47,300円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、36,300円

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】

52,800円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、41,800円

 

8/31 日本の化学物質法規制』とセット受講の場合

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】

72,600円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、61,600円

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】

83,600円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、72,600円

 

学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

配布資料

  • 配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
    (開催1週前~前日までには送付致します)。
    *準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

備考

当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)

本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売