バイオプラスチックの基礎から社会実装に向けた取り組み【提携セミナー】

バイオプラスチックの基礎から社会実装に向けた取り組みセミナー

バイオプラスチックの基礎から社会実装に向けた取り組み【提携セミナー】

開催日時 2021/12/17(金)10:30-16:30 
担当講師

竹中 康将 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンライン:見逃し視聴なし】:47,300円
【オンライン:見逃し視聴あり】:52,800円
○基礎からバイオプラスチック、海洋生分解性プラスチック開発の現状と
社会実装に向けた取り組み、今後の展望まで解説!

○プラスチック生産と地球環境問題の関係性なども交えてお話します。
いまや日常生活に欠かせないプラスチックの未来技術に迫る。

 

バイオプラスチックの基礎から

社会実装に向けた取り組み

 

≪地球環境問題とバイオプラスチック製造の今後について≫

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

 

化石資源由来の原料から合成されるプラスチックは、今では我々の生活のあらゆる場面で使用されている。これらのプラスチック材料が世の中に広く普及するにつれて、プラスチック原料である化石資源の枯渇を回避するための議論が何度となく行われてきた。現在では、持続可能な原料の供給と資源の有効利用の観点から、バイオマスを原料に用いたバイオプラスチック材料の開発と工業化が強く望まれている。最近では、微生物により合成され、海洋生分解性を有したポリエステルが社会実装に向けて動き出すなどバイオプラスチック材料の開発も新たな展開を見せつつある。しかしながら、既存のプラスチック材料が海洋・河川へ流出した場合にマイクロプラスチック化して半永久的に残るなど、海洋生物等へ悪影響を与えると言った海洋汚染が社会問題となっていることも無視できない。

 

本講演では、地球温暖化と気候変動の現状とプラスチックのごみ問題および資源循環について解説し、バイオプラスチックの基礎から社会実装に向けた取り組みについて紹介する。

 

◆受講後、習得できること

  • バイオプラスチックの基礎知識
  • バイオプラスチック開発の現状と社会実装に向けた取り組み
  • 海洋生分解性プラスチック開発の現状と社会実装に向けた取り組み
  • プラスチック生産と地球環境問題の関係性について理解が深まる
    など

 

◆受講対象者

  • バイオプラスチックの基礎知識を得たい方
  • バイオプラスチックの社会実装に向けた取り組みに関する情報を得たいと考えている方
  • 高分子合成に関する研究に従事している企業研究者やアカデミア
  • バイオプラスチック開発の最新動向を知りたいと考えている方

本テーマに興味のある方なら、どなたでも受講可能です

 

◆必要な予備知識など

  • 高分子合成に関する基礎知識と高校卒業レベルの化学の知識
  • 地球温暖化、プラスチックのごみ問題と資源循環に興味があり、プラスチックの種類や特性に関する知識があればさらに理解が深まります

 

◆キーワード
バイオプラスチック、バイオマスプラスチック、生分解性プラスチック、海洋生分解性、アクリル樹脂、階層的廃棄物対策、地球温暖化と気候変動、プラスチックごみ問題

 

担当講師

国立研究開発法人 理化学研究所
環境資源科学研究センター・バイオプラスチック研究チーム 研究員

竹中 康将 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.はじめに
1.1 地球温暖化と気候変動
1.2 プラスチックごみ問題
1.3 階層的廃棄物対策

 

2.バイオプラスチック
2.1 バイオプラスチックの種類
2.1.1 バイオマスプラスチック
2.1.2 生分解性プラスチック
2.2 2050年に向けたバイオプラスチック生産

 

3.バイオマスプラスチック開発の最新研究
3.1 バイオマスアクリル樹脂
3.1.1 脂肪族バイオマスアクリルポリマーの合成
3.1.2 芳香族バイオマスアクリルポリマーの合成
3.2 海洋生分解性バイオマスプラスチック
3.2.1 海洋生分解性
3.2.2 海洋生分解性バイオマス樹脂素材の開発
3.3 その他のバイオマスポリマーの合成

 

4.終わりに
4.1 バイオプラスチック開発の最新動向
4.2 まとめ
4.3 今後の展望

 

<質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年12月17日(金) 10:30-16:30 *途中、お昼休みや小休憩を挟みます。

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

【オンライン:見逃し視聴なし】:1名47,300円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
【オンライン:見逃し視聴あり】:1名52,800円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき41,800円
*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

配布資料・講師への質問等について
●配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

在宅勤務対応型のオンライン研修

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売