ホログラフィ技術の基礎・求められる材料と車載用ヘッドアップディスプレイへの応用と課題【提携セミナー】

光学

ホログラフィ技術の基礎・求められる材料と車載用ヘッドアップディスプレイへの応用と課題【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

桜井 宏巳 氏

開催場所 未定
定員 -
受講費 未定

HUDの開発状況および実用化に向けた課題、今後の展望

 

ホログラフィ技術の基礎・求められる材料と
車載用ヘッドアップディスプレイへの応用と課題

 

【提携セミナー】

主催:サイエンス&テクノロジー株式会社

 


 

この5年程前くらいから、産業分野でのAR/VR技術の活用が進展するのに伴い、ヘッドアップディスプレイ(HUD)やヘッドマウントディスプレイ(HMD)の製品開発が盛んになり、特にホログラム技術に基づく開発成果が数多く報告されてきている。

 

ホログラム技術の歴史は古く、1940年代に研究が始まり、当初はグラフィックアートに代表される立体像を記録した製品を中心に広く知られるようになった。その後、60年を超える開発期間を経て、POSスキャナやセキュリティ用途などの応用製品に発展し、最近はソニー社製の「SmartEyeglass」や米国デジレンズ社の導光板を始めとする各種光学素子の実用化が進んでいる。

 

本講座では、ホログラム技術の基本原理や特徴を一通り紹介し、これらの技術を応用したHUDの開発状況および実用化に向けた課題、さらに今後の展望について解説する。

 

◆ 得られる技術・知識

  • ホログラム基本技術、材料及び光学設計技術、HUDシステムの基本構成と実装技術、HUD開発状況

 

担当講師

桜井 宏巳 氏 【元・AGC(株) 統括主幹、工学博士】
横浜国立大学 理工学部 非常勤講師

 

セミナープログラム(予定)

1.ホログラム技術の基礎
1.1 ホログラフィとは
1.2 記録再生の基本原理と特徴
1.3 ホログラム作成技術

 

2.記録材料
2.1 材料に求められる性能
2.2 代表的な記録材料

 

3.ヘッドアップディスプレイ実用化の意義
3.1 車載ディスプレイの課題
3.2 ヘッドアップディスプレイシステム有効性と市場動向
3.3 車載ヘッドアップディスプレイの制約条件

 

4. ヘッドアップディスプレイの車載実装
4.1 ヘッドアップディスプレイの基本構成と仕様
4.2 ホログラムヘッドアップディスプレイ特徴と実装課題
4.3 HOEの光学設計

 

5. ヘッドアップディスプレイの開発動向と今後の展望
5.1 ヘッドアップディスプレイの最新開発動向
5.2 実用化に向けた今後の課題

 

6. まとめ

 

質疑応答・名刺交換
※ 会場受講者・・・質疑応答&名刺交換が可能です。講師メールに質問可能です。
※ Live受講者・・・チャット機能で質疑応答が可能です。講師メールに質問可能です。
※ アーカイブ受講者・・・講師メールに質問可能です。

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

受講料

未定

 

※S&T会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「S&T会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

配布資料

【会場受講】製本テキスト(当日会場にてお渡し)

 

【Live配信受講】製本テキスト(開催日の4,5日前に発送予定)
※セミナー資料はお申し込み時のご住所へ発送させていただきます。
※開催日の4~5日前に発送します。
開催前日の営業日の夕方までに届かない場合はお知らせください。
※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が、
開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。

 

【アーカイブ受講】製本テキスト(セミナー開催日を目安に発送)
※セミナー資料はお申し込み時のご住所へ発送させていただきます。

 

オンライン配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 資料付
  • 講義の録画・録音・撮影はご遠慮ください。
  • 講義中のパソコン使用はキーボードの打音などでご遠慮いただく場合がございます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【会場受講】【Live配信】【WEBセミナー】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売