人工皮膚の設計,材料開発,医療・介護・美容分野への応用,今後の展望【提携セミナー】

人工皮膚開発 医療・介護・美容分野へ応用

人工皮膚の設計,材料開発,医療・介護・美容分野への応用,今後の展望【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/8/18(木)10:30~16:30
担当講師

野々村 美宗 氏
武岡 真司 氏
木村 駿 氏

開催場所

Zoomによるオンライン受講

定員 30名
受講費 60,500円(税込)

★人工皮膚の素材選び,触感制御,回路埋め込みによる機能付与
★人工皮膚の安全性は?
★皮膚の再生医療 , 「第2の皮膚」・貼るコスメ製品 , 自己修復機能などの今後の可能性


人工皮膚の設計,材料開発,

医療・介護・美容分野への応用,今後の展望

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社技術情報協会

 


 

講座内容

・触感がヒトそっくりの人工皮膚と触覚センシングシステムへの応用
・皮膚貼付型高分子ナノシートを用いた「人工皮膚」への貢献
・QOL向上につながる健康・美容・医療・介護分野における人工皮膚の応用について

 

 

習得できる知識

触感がヒトそっくりの人工皮膚について,その構造や素材,設計法や各種応用例について学びます。

 

 

担当講師

【第1部】山形大学 大学院理工学研究科 教授 博士(工学) 野々村 美宗 氏
【第2部】早稲田大学 理工学術院 先進理工学研究科 教授 工学博士 武岡 真司 氏
【第3部】ロート製薬(株) 基礎研究開発部 素材基盤技術研究グループ 研究員 木村 駿 氏

 

 

セミナープログラム(予定)

【10:30~12:15】
第1部 触感がヒトそっくりの人工皮膚と触覚センシングシステムへの応用
●講師 山形大学 大学院理工学研究科 教授 博士(工学) 野々村 美宗 氏
【講座の趣旨】
 講演者は触った時の触感がヒトそっくりの人工皮膚やバイオミメティック指モデルを開発し,触感センシングシステム等に応用してきた。本講演ではその概要と応用例について紹介する。
【セミナープログラム】
1.なぜ人工皮膚を作るのか?
2.ヒト皮膚の構造・物理特性と触感
3.触感に着目した人工皮膚の開発
  3.1 触感がヒトそっくりの人工皮膚
  3.2 クリームがしみ込んだ感触を再現することの出来る人工皮膚
  3.3 指モデル接触子
4.人工皮膚を装着した触覚センシングシステムの開発
  4.1 ヒトはなぜ多彩な触感を感じるのか?
  4.2 ヒト指モデル・人工皮膚を利用した触覚センシング
  4.3 ヒトの触動作を模倣した触覚センシング
  4.4 しっとり感・さらさら感の発現メカニズム
5.人工皮膚の応用: 化粧料・自動車用材料・ロボット用材料
【質疑応答】
——————-
【13:15~15:00】
第2部 皮膚貼付型高分子ナノシートを用いた「人工皮膚」への貢献
●講師 早稲田大学 理工学術院 先進理工学研究科 教授 工学博士 武岡 真司 氏
【セミナープログラム】
1.高分子ナノシートの物性と皮膚貼付性
  1.1 高分子ナノシートとは?
  1.2 高分子ナノシートの調製法
  1.3 高分子ナノシートの物性評価法
  1.4 高分子ナノシートの皮膚貼付性
2.機能性蛍光分子を担持したナノシート型センサの開発と応用
  2.1 温度分布の測定
  2.2 pH分布の測定
  2.3 酸素分布の測定
3.皮膚に貼付したナノシート電極によるセンシング
  3.1 ナノシート電極の調製
  3.2 ナノシート電極の物性評価
  3.3 ナノシート電極による筋電図測定
4.皮膚貼付型ナノシートの応用と可能性
  4.1 高分子ナノシートによる皮膚貼付型歪セン
  4.2 創傷被覆材としての高分子ナノシートの医療応用
  4.3 細胞担持高分子ナノシートの応用
【質疑応答】
——————-
【15:15~16:30】
第3部 QOL向上につながる健康・美容・医療・介護分野における人工皮膚の応用について
●講師 ロート製薬(株) 基礎研究開発部 素材基盤技術研究グループ 研究員 木村 駿 氏
【講座の趣旨】
 人工皮膚は皮膚機能の基礎研究用途としてだけでなく,創薬・ヘルスケア製品開発,並びに臓器代替再生医療分野で広く産業応用されている。今回はこの人工皮膚モデルの開発・応用の現状と今後の展望について解説する。
【セミナープログラム】
1.人工皮膚とは
  1.1 人工皮膚の構造と種類
  1.2 人工皮膚の構築方法
  1.3 細胞培養系,動物実験,ヒト研究に対する人工皮膚モデルの意義
2.医療・介護分野における人工皮膚の応用
  2.1 移植用皮膚代替物応用
  2.2 遺伝性疾患の遺伝子治療応用
3.健康・美容分野における人工皮膚の応用
  3.1 外用剤の薬理・安全性評価応用
  3.2 機能性化粧品・医薬部外品開発応用
  3.3 人工皮膚を用いた新たなスキンケア理論構築に向けた検討例
4.人工皮膚の課題と展望
  4.1 人工皮膚モデルの可能性と技術的課題
  4.2 新型人工皮膚としての人工器官系モデル開発の動向
【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022/8/18(木)10:30~16:30

 

開催場所

Zoomによるオンライン受講

 

受講料

1名につき60,500円(消費税込み、資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき55,000円(税込)〕

 

 

技術情報協会主催セミナー 受講にあたってのご案内

備考

資料は事前に紙で郵送いたします。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

お申込後はキャンセルできませんのでご注意ください。

※申し込み人数が開催人数に満たない場合など、状況により中止させていただくことがございます。

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売