暗黙知を形式知化する「ファンクショナル・アプローチ暗黙知抽出法」【提携セミナー】

ファンクションアプローチ

暗黙知を形式知化する「ファンクショナル・アプローチ暗黙知抽出法」【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/8/31(水) 13:00~16:00
担当講師

藪谷 理絵 氏

開催場所

【ZOOMを使ったLIVE配信セミナー】

定員 30名
受講費 非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 27,500円 (本体価格:25,000円)

暗黙知(勘・コツ・知恵)を引き出し、誰もが使える「知識」にしたい方必携!

こんな悩みはありませんか?

暗黙知を引き出したがノウハウの質がわるい、時間をかけたわりには、数も少ない・・・。

ファンクショナル・アプローチは、 暗黙知の抽出時間を大幅に短縮し、

ノウハウの数・質ともに効果を高めること立証済み(人工知能学会研究論文発表)です!

 

暗黙知を形式知化する

「ファンクショナル・アプローチ暗黙知抽出法」

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

近年、技術技能の伝承といった分野でもAI、IoT、DXが急進しています。しかしテクノロジーを駆使するにも、暗黙知を引き出さないことには、何も始まりません。特にモノづくりにおいては、熟練者の匠の技・信念・秀逸さは、磨き上げられた修練の賜物であります。しかし長年の精進、毎日の習慣化された動作から、無意識にカラダに染み込まれ獲得した知識を引き出すことは、そう簡単ではありません。
そこで物理的な思考範囲の狭さ、先入観・固定観念から脱却し、目に見えない暗黙知を効果的に引き出す手法「ファンクショナル・アプローチ暗黙知抽出法」を確立しました。

 

熟練者は、長年の修練・精進から鋭く物事の本質を掴み、脳内で最適なプロセスを組立て、最適解を見つけ出し、頭やカラダに暗黙知として保有しています。これを機能で捉え、機能で展開することで、熟練者の暗黙知、見えなかった 思考プロセス を系統立って形式知化することが可能となります。
目に見えない暗黙知を捉えるには、ファンクショナル・アプローチ(=FA)は条件に適う性質を持っています。

 

FAの効果を知りたいとの問い合わせを多くいただき、FA効果実証実験の結果を2022年3月、人工知能学会で研究論文発表しました。

 

http://www.sigkst.org/data/default/C2E83433B2F3B8A6B5E6B2F1/SIG-KST-043-03.pdf

 

実証実験の結果から、FA暗黙知抽出法は、 暗黙知の抽出時間を大幅に短縮し、ノウハウの数・質ともに効果を高めることが立証できました。最近は、FA効果測定を希望される企業様が増えております。FA効果測定結果を社内用報告で活用、または全社に展開するときの目安(抽出できるノウハウの数・ノウハウの質)として把握されるケースも多いようです。

 

本セミナーでは、FAを活用した暗黙知の効果的な引き出し方をわかりやすくご説明いたします。今回は、暗黙知の深堀の仕方を演習で学べる内容となっております。ポイントを押さえた事例や演習を通じて、暗黙知の引き出し方(基礎)を学ぶことができます。また、実際にFAを活用した大手企業による成果事例(製造業界/ホワイトカラー)、FA効果実証実験の結果も紹介します。

 

————————–

(お客様の声)

  • ファンクショナル・アプローチをプロセスに沿って進めることで、暗黙知の形式知化を実感出来た!
  • 若手が行動に移せるノウハウを引き出せるようになった、ノウハウの質が上がったことが一番嬉しい!
  • ファンクショナル・アプローチは、科学的手法で、伝承人財育成に適している、一度覚えると次の人材を育成できるのが良い!

と高い評価をいただいております!

 

◆習得できる知識

  • ファンクショナル・アプローチを活用した「効果的な暗黙知の引き出し方」
  • ファンクショナル・アプローチ効果測定の仕方と結果

 

※社内用報告、全社展開をする際に、ご好評いただいております。

 

◆受講対象

  • 暗黙知の引き出し方を習得したい方
  • 業務の属人化を解消したい方
  • 熟練者の経験やノウハウを若い世代に継承したい方
  • 若手技術者の早期育成を検討されている方
  • 職位、お立場によらず
    「暗黙知の形式知化、ノウハウの継承活用を促すこと」のヒントをお探しの方
  • DX推進でのデータ収集に悩みを抱えている方、短期間でノウハウ抽出を望まれている方
  • ノウハウ継承を検討されている方で、説得力のある社内用報告書を望まれている方

 

◆キーワード

暗黙知,抽出,形式知化,ナレッジマネジメント,技術技能,伝承,属人化脱却,ノウハウ,DX

 

担当講師

株式会社 ISIDビジネスコンサルティング
経営戦略第1ユニット マネージャー
暗黙知研究所㈹
藪谷 理絵 氏

 

【ご専門】
暗黙知の形式知化、ナレッジマネジメント、技術技能伝承

 

【ご略歴】
東京理科大学卒、公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会認定 VEL。日系コンサルティングファーム 経営コンサルタントを経て、製造業を中心に暗黙知の形式知化に従事。製造業、プラント建設業、自動車部品メーカー、道路運営管理会社、機械製造会社等、暗黙知の形式知化に関する支援実績、講演実績多数。暗黙知 知識の教授 商標登録出願中

 

人工知能学会 知識・技術・技能の伝承研究会(SIG-KST)にて暗黙知研究論文を発表
・2019年、ヒトに宿る 暗黙知を引き出す SIG-KST-037-02(2019-08-06)Eliciting tacit knowledge unconsciously possessed by people

https://www.sigkst.org/data/default/C2E83337B2F3B8A6B5E6B2F1/SIG-KST-037-02.pdf

・2020年、暗黙知抽出を加速する「暗黙知 左手の法則」と「仮説思考力」SIG-KST-039-01(2020-03-13)”Left-hand law of tacit knowledge” and ” Dynamic Hypothetical Thinking” to accelerate the elicitation of tacit Knowledge.

https://www.sigkst.org/data/default/C2E83339B2F3B8A6B5E6B2F1/SIG-KST-039-01.pdf

 

セミナープログラム(予定)

1. Introduction
【演習】暗黙知診断

 

2. 技術技能伝承がなぜ必要か
取り巻く環境
継承が進まない理由
企業のよくある悩み(会社/若手/熟練者/部門間)
【演習】暗黙知を引き出す意義について考える

 

3. 暗黙知とは何か
暗黙知と形式知
暗黙知の種類「暗黙知の窓」

 

4. ファンクショナル・アプローチ
ファンクショナル・アプローチとは
機能とは

 

5. 暗黙知の形式知化
暗黙知表出化 3つのステップ
FA暗黙知抽出法の道具

 

6.機能に着目
【事例】機能に着目
5つの機能と機能表現
【演習】ノウハウ継承が必要な業務の機能を考える
暗黙知 左手の法則
【演習】ノウハウの深堀

 

7.仮説を立てる
【事例】仮説を立てる
逆説・ギャップ・ダメ克
【演習】暗黙知を引き出すための仮説を立てる
機能系統図
定量・定性的条件の観点
ノウハウ抽出シートを活用する

 

8.暗黙知を引き出す
【演習】ファンクショナル・エンゲージメント
暗黙知を耳で聞く/口で訊く/心で聴く
【練習】ナレッジヒアリング
言語化、マニュアル化
【演習】若手が行動に移すためのノウハウ/形式知化すべき点

 

9.ファンクショナル・アプローチ事例・効果

 

【質疑応答】

 

※講演項目は、多少変更する場合がありますのでご了承ください

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年08月31日(水) 13:00~16:00

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます

 

受講料

非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 27,500円 (本体価格:25,000円)

 

会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から

  • 1名で申込の場合、27,500円(税込)へ割引になります。
  • 2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、
    44,000円(1名当たり 22,000円)(税込)です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
    無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売