労働安全コンサルタント筆記試験専門科目(機械安全)受験準備セミナー(セミナー)

労働安全コンサルタント筆記試験専門科目(機械安全)受験準備セミナー(セミナー)

開催日時 2020/09/07(月)9:30~16:30
担当講師

近藤 孝邦 講師

開催場所

先着7名様まで(講師は会場におりません) 日本アイアール㈱ 本社会議室(四谷三丁目駅徒歩6分他)

遠隔受講をご希望の方はご相談ください。

定員 会場受講は7名様まで。遠隔受講をご希望の方はご相談ください。
受講費 54,000円(税抜)

《2019年度合格実績あり!ベテラン技術士がサポート!

コロナ流行に配慮して、講師の事務所と会場を結ぶ!》

 

労働安全コンサルタント筆記試験
専門科目(機械安全)受験準備セミナー

 


 

現代は、企業経営に当たって業績拡大や企業収益を向上させることと同じくらい、安全衛生環境の整備と改善が求められる時代です。そのような社会要請に応えるのが、労働安全コンサルタントです。

機械安全の分野では、安全に深く関わる構造物強度や力学エネルギーについての知識が求められ、この知見が危険予知やリスクアセスメントにおいても必要になります。

そのために労働安全コンサルタント機械安全の筆記試験・専門科目では、機械工学の高度な判断が求められる問題が例年出題されています。

とくに計算問題(例年問3と問4)は年度により、かなり難しい問題が出題されています。

 

本講座では機械安全の専門科目における過去10年に出題された問題を分析し、その傾向をとらえ、とくに計算問題(例年問3と問4)に焦点を絞りその解法を説明し解説します。

そして傾向に合った演習問題に慣れていただくことにより、合格支援をいたします。

 

2019年度に行ったセミナーでは見事受講者が合格!

「なぜそういう答えになるのかがわからず、対策セミナーもなく、誰にも聞けず、独学で勉強するしか
 なかった。長年の疑問が解決した。もっと早く教わりたかった。」(2019年度合格者の感想より)

 

(1) 過去10年の試験設問の傾向と対策(1時間)
(2) 傾向にあった専門教科知識と公式(2時間)
(3) 演習問題(3時間)

 

 

担当講師

近藤 孝邦 講師(技術士 機械部門)

セミナープログラム(予定)

1.機械安全専門教科の過去10年間の出題傾向

2.出題傾向にあった専門教科知識と公式

3.演習問題

4.質疑応答

 

6時間+休憩1時間

 

主な受講対象者

このセミナーは、労働安全コンサルタント試験(機械安全)の専門科目・計算問題に対する課題対応力を短期間で身に付けることを目的にしています。出題される範囲の演習問題を多く解いていただきます。
したがって受講に当たって、高等学校普通科数学、物理の基礎知識、機械工学基礎知識が必要になります。過去に労働安全コンサルタント試験受験経験者や過去5年分の出題問題を解き、どこが自分の弱点か判った方を受講の対象としています。

<持ち物:関数電卓、筆記用具>

公開セミナーの次回開催予定

・開催日 : 2020年9月7日(月)9:30~16:30

・開催場所:先着7名様まで(講師は会場におりません) 日本アイアール㈱ 本社会議室(四谷三丁目駅徒歩6分他)

(※日本アイアールへのアクセスはこちら)

遠隔受講をご希望の方はご相談ください。

 

・定員  :会場受講は先着7名まで。

・受講料 :各回54,000円(税抜)

★セミナー実施内容は記録のために録画させていただくことがあります。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★FAXによるお申し込み: 03-3357-8277

★会場受講の人数を超過した場合や特にご希望される場合は、遠隔受講をご案内させていただくことがあります。
遠隔受講の場合は、通信障害等により配信が乱れることがございますのでご了承ください。

★会場の設定には3密を避けるなど最大限の注意をいたしますが、伝染病の流行の状況等で開催が困難になる場合は、開催中止または延期することがあります。

 

Pocket

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

技術セミナー開催スケジュール

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

センサのお話

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売