技術者・研究者のための実践できるロジカルシンキング活用講座【提携セミナー】

ロジカルシンキング

技術者・研究者のための実践できるロジカルシンキング活用講座【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/6/7(火)10:30~16:30
担当講師

日比 慶一 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 30名 
受講費 非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)
☆メーカーで活躍してきた講師だからこそ伝えられる論理的思考の本髄!

☆単なるメソッドの紹介ではなく、研究開発や製造現場など
様々なビジネスシーンでの実践に重きをおいて講義する!

 

技術者・研究者のための実践できる
ロジカルシンキング活用講座

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

変化が激しい時代の中で、不確実なことにも答えを出すことが求められている。様々な思考法が提唱されているが、ロジカルシンキングは共通の基礎となるスキルとして身に付けておく必要がある。しかしながら、意図的に学ぶ機会を設けなければ習得できない。
科学・工学の分野は論理で成り立っており、技術者・研究者・開発者は論理的な考え方が身に付いているはずである。しかしながら、豊富な知識や経験が思い込みや前提となって、客観的な考え方を欠いて思考停止してしまい、正しい問題解決や柔軟な発想ができていないことも多く見られる。

本セミナーでは、社会人の最も重要な基礎スキルと言われているロジカルシンキングを基本から学び、実践できる手法を習得する。例題や事例を用いたワークを多用して、自分の考え方の偏りや思い込みへの気付きを促し、正しく考えて適切な答えを導くスキルの習得を目指す。

 

◆習得できる知識

  • 自分の考えや意見を整理できるようになり、問題解決が素早く正しくできる。
  • 自分の思考のクセや偏りに気付き、新たなアイデアや解決策を生み出せる。
  • 自分と相手の考え方の違いを意識するようになり、コミュニケーションが改善する。
  • 発想や考え方が柔軟になり、革新的な新技術のタネを見つかられるようになる。
  • 論文や報告書・仕様書の分かりやすい書き方が身に付き、高い成果につながる。

 

◆受講対象

化学・エレクトロニクス・機械・自動車・医薬品・食品メーカーなどの主に若手~中堅の研究者・開発者・技術者。

 

◆キーワード

ロジカルシンキング,論理思考,ラテラル,クリティカル,水平,批判的,研修,講座,セミナー

 

 

担当講師

(株)ディアレスト・パートナー 代表取締役 日比 慶一 氏

 

《略歴》
1985年3月 東京大学 工学部 電気工学科 卒業
1985年4月 シャープ(株) 入社
2009年3月 早稲田大学大学院 商学研究科 ビジネス専攻 修了(MBA)
2012年12月 シャープ(株) 退社
2014年1月 アイホン(株) 入社
2021年3月 (株)ディアレスト・パートナー設立

 

セミナープログラム(予定)

1.はじめに

 

2.ロジカルシンキングとは
2-1 先が読めないVUCAの時代の思考法
2-2 論理学とロジカルシンキング
2-3 ロジカルシンキングの基本と定義
2-4 ロジカルシンキングが求められている理由
2-5 なぜ、技術・研究でもロジカルシンキングが必要なのか

 

3.ロジカルシンキングの手法
3-1 ロジカルシンキングのツールとフレームワーク(枠組み)
3-1-1 ピラミッドストラクチャー
3-1-2 MECE(漏れなくダブりなく)
3-1-3 ロジックツリー
3-2 論点(イシュー)と結論(メッセージ)を明確にする
3-3 問題発見と課題解決のロジックツリー

 

4.ロジカルシンキングの実践と活用
4-1 ロジカルシンキングが活用できるシーン
4-1-1 自分の考えを整理する
4-1-2 相手に分かるように伝える
4-2 3つの思考法とそれらの関係
4-2-1 ロジカルシンキングとラテラルシンキング
4-2-2 ロジカルシンキングとクリティカルシンキング
4-3 メーカー・技術開発における活用事例

 

5.ロジカルシンキングの応用
5-1 仮説検証型のアプローチ
5-2 ケース問題による演習
5-3 スキルを高める学習法のヒント
5-4 これからの技術者・研究者に期待されること

 

6.まとめと振り返り

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年6月7日(火) 10:30~16:30

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)

 

 

会員の方あるいは申込時に会員登録される方は、受講料が1名55,000円(税込)から
・1名44,000円(税込)に割引になります。
・2名申込の場合は計55,000円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。

 

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売