優れた発明提案書を出せるようになる!発明提案の質と量を飛躍的に向上させる方法(セミナー)

技術者・研究開発者が発明提案書を書けるようになる

優れた発明提案書を出せるようになる!発明提案の質と量を飛躍的に向上させる方法(セミナー)

開催日時 2019/12/11(水) 10:00~16:50
担当講師

長谷川 公彦 講師

開催場所

日本アイアール㈱ 本社会議室(四谷三丁目駅徒歩6分他)

定員 16名
受講費 27,000円/1名(税別)

【できるだけ早く具体的な成果を出したい研究開発者の方、必聴です】

これで優れた発明提案書を書けるようになる!

発明提案の質と量を飛躍的に向上させる方法

 


講座概要

強い特許の源は、発明者の「頭の中」にあります。そのため、発明者自らが質の高い発明提案書を作成するスキルを身につけ、広くて強い権利の取得に直結するアウトプットをすることが重要です。

 

このセミナーでは、生まれたアイデアを展開する方法とそのまとめ方、そして”強い特許”を作り出すための思考プロセスを説明していきます。

 

講義の内容を単に頭で理解するだけではなく、実践的な個人演習・グループ演習を取り入れることで、学んだ技法を日々の業務ですぐに活用できるようになることを主眼としています。つまり、具体的な成果を出せるようになるためのセミナーです。

 

発明提案は企業の研究開発者としての重要な使命です!これで貴方も、優れた発明提案書を量産できるようになります!

 

技術者向けの特許研修の一つとして、複数の超・大手企業からも長年採用され続けている「発明提案書作成講座」を是非お試しください。

 

 

担当講師

長谷川 公彦 講師

 

セミナープログラム(予定)

1. 発明提案書とは何か

 

2. 特許につながる発明

  • 特許法の論理と創造工学の論理
  • 特許が取得できるための条件
  • 発明の4要素の関係
  • 先行技術が分かれば特許が取れる

 

3. 説得力のある発明提案書の書き方

  • 発明は相対評価
  • 発明的なものの見方

 

4. 発明の把握と展開

  • 発明の全体像
  • 発明の論理的説明

 

5. 強い権利を取得するために

 

6. 「1シート」の発明提案書

 

7. 技術概念定義と特許請求の範囲

  • 発明を解析する
  • 特許請求の範囲と解決コンセプト

 

8. グループ演習

  • 発明の把握、展開の演習
  • 問題の状況を「見える化」する
  • 発明を「見える化」する
  • 先行技術と発明の対比

 

9. 発明提案書から特許明細書へ

 

 

主な受講対象者

  • 研究開発者、設計者
  • 技術者を支援する知財担当者

 

 

公開セミナーの次回開催予定

・開催日 :2019年12月11日(水)

・開催場所:日本アイアール㈱本社会議室(四谷三丁目駅徒歩6分他)

(※日本アイアールへのアクセスはこちら)

・定員  :16名

・受講料 :27,000円/1名(税別)

※長谷川講師による出張セミナーをご検討の方は、お問い合わせください。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★FAXによるお申し込み: 03-3357-8277

 

Pocket

技術セミナー開催スケジュール

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

センサのお話

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売