医薬品開発における薬物送達システムの有用性と免疫系に与える影響【提携セミナー】

GDPガイドライン_医薬品GDP入門

医薬品開発における薬物送達システムの有用性と免疫系に与える影響【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

清水 太郎 氏

開催場所 未定
定員 -
受講費 未定

★がん治療から新型コロナウイルスワクチン開発まで事例紹介。

 

医薬品開発における薬物送達システムの有用性

と免疫系に与える影響

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

薬物送達システムは、薬物の薬効・安全性を最大化する有用なツールであり、送達する薬物の適応範囲は抗がん剤のような低分子から、最近盛んに開発されている核酸医薬のような中・高分子にまで及んでいます。

 

本講座では、古くから数多く研究されている抗がん剤のがん組織への選択的薬物送達から、最新の新型コロナウイルスワクチンに用いられる薬物送達システムまで、事例を交えながらその有用性について紹介していきます。

 

また薬物送達システムは、免疫系によって異物として認識されてしまい、様々な副反応を引き起こしてしまいます。そこで薬物送達システムと免疫系との関りについても紹介していきます。

 

◆ 受講後、習得できること

  • 各薬物送達システムの特徴を学ぶことができ、どのような薬物・疾患に対して各薬物送達システムが有効であるかを理解できるようになります。
  • 薬物送達システムを設計するうえで注意すべき生体応答を学ぶことができ、副反応回避のために評価すべきポイントが理解できるようになります。
  • 新しい薬物送達システムを構築するために必要なことを考えることができるようになります。

 

 

担当講師

徳島大学大学院医歯薬学研究部 薬物動態制御学分野 特任助教 博士(薬学) 清水 太郎 氏

 

セミナープログラム(予定)

 

1.自己紹介

 

2.薬物送達システムの概要
2.1 薬物送達システムの概念
2.2 薬物送達システムとして用いられる各種キャリアの紹介

 

3.薬物送達システムを用いたがん治療への応用
3.1 がんへの受動的、能動的薬物送達
3.2 抗がん剤の薬物送達によるがん治療
3.3 核酸医薬の薬物送達によるがん治療

 

4.薬物送達システムに対する生体応答の概要
4.1 貪食細胞による薬物送達システムの排除
4.2 薬物送達システムによる炎症反応惹起

 

5.PEG修飾技術の有用性
5.1 PEG修飾の特徴
5.2 PEG修飾タンパクの有用性
5.3 PEG修飾ナノ粒子の有用性

 

6.PEG修飾体に対する免疫応答
6.1 各種PEG修飾体による抗PEG抗体誘導
6.2 抗PEG抗体によるABC現象発現
6.3 抗PEG抗体によるアナフィラキシー反応

 

7.ワクチンの概要
7.1 ワクチンの種類
7.2 ワクチンに用いられるアジュバントとキャリア
7.3 新型コロナウイルスに対するワクチン開発
7.4 がんに対するワクチン開発

 

8.PEG修飾体に対する免疫応答を利用したワクチン
8.1 PEG修飾体による脾臓辺縁帯B細胞活性化
8.2 脾臓辺縁帯B細胞への抗原送達による抗体誘導
8.3 脾臓辺縁帯B細胞への抗原送達による抗腫瘍免疫誘導

 

(質疑応答)

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

★ 見逃し視聴

については、こちらをご参照ください

 

受講料

未定

 

配布資料

配布資料は、印刷物を郵送で送付致します。
お申込の際はお受け取り可能な住所をご記入ください。
お申込みは4営業日前までを推奨します。
それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、テキスト到着がセミナー後になる可能性がございます。

 

備考

当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)

本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売