効果的な設計システムの構築方法と設計改革実践講【提携セミナー】

設計改革

効果的な設計システムの構築方法と設計改革実践講【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/6/25(金)10:00~16:00
担当講師

北山 一真 氏

開催場所

【Zoomを使ったLIVE配信セミナー】

定員 -
受講費 非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)

効果的な設計システムの構築方法と

設計改革実践講

 

《PLM・BOM・PDM・3D-CADの成功要因》

 

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

設計改革により設計の効率化・高度化を実現しなければなりません。そのためには設計システムの活用は欠かせません。しかし、世の中には様々なパッケージシステムが存在しますが、課題に適したシステム選定を行う際にどのように評価すればよいか難しいです。適切なシステム構想や全体像を描き、改革の推進が欠かせません。単なるシステム導入で終わらせず設計改革につなげるポイント、効果的なロードマップ、よくある改革の失敗原因を踏まえて導入の勘所を解説します。

また、設計システムの代表例である【BOM、PDM、3D-CAD】も多くの企業で失敗をしています。導入はしたが運用/定着で失敗し、業務改革が進まない。場合によっては【登録の手間だけ増え、肝心の設計力を弱体化させてしまった】ケースも少なくありません。システム機能や事例に惑わされず課題にあわせて検討すべきポイントを解説します。あわせて、近年導入が進んでいるPLMについても解説します。そもそもPLMとは何か?概念だけが先行しています。PLMの考え方やERPとの連携方法などについても解説します。業務面/機能面から設計システムの全体を整理し、将来的な視点にたった際に検討すべきことを解説します。

 

◆習得できる知識

1)設計システムを利用し、どのように設計業務改革を進めるかを理解できる
2)BOM・PDM・PLMなどの設計システムの正しい導入コンセプトが理解できる
3)設計システムの投資対効果の考え方を理解できる
4)設計システムの失敗するポイントを理解できる

 

◆キーワード

設計,システム,PLM,PDM,3D,CAD,検図,BOM,図面,構成表設計,セミナー

 

 

担当講師

(株)プリベクト 代表取締役 北山 一真 氏

 

セミナープログラム(予定)

 

<基礎編>

 

1.設計改革のあるべきコンセプト
1-1.テクノロジー活用が遅れた「昭和な業務」からの脱却

 

2.設計システム/PLMのあるべきコンセプト
2-1.PLMとERP連携の本質

 

3.設計システム/PLMの経営効果と経営者への理解
3-1.投資対効果をどのように考えるか
3-2.経営者に設計システム/PLMをどう理解してもらうか

 

4.設計システムの全体像
4-1.設計システムの全体像と検討ポイント
4-2.運用/定着において考慮すること

 

 

<実践編>

5.PDM(成果物管理・技術ドキュメント管理)
5-1.クラウド化で社内外をつなぐ技術図書管理のあり方
5-2.成果物管理とコミュニケーション管理の融合
5-3.脱メールによる「設計根拠」の見える化
5-4.効果的な図面の納期管理方法

 

6.3D-CAD
6-1.なぜ3D-CADは導入に失敗するのか
6-2.設計意図を管理するCADのあり方
6-3.標準設計とパラメトリックCAD
6-4.3Dのさらなる活用方法(3D検図)

 

7.BOM(部品表)
7-1.BOMはなぜ必要なのか。設計におけるBOMのメリットとは
7-2.E-BOMとM-BOMは統合すべきか。わけるべきか。
7-3.部品表(BOM)の重要ポイント
7-4.PS(品目構成)とPN(品目コード)の本質
7-5.設計部品表と図面構成表
7-6.様々な部品表の違い(CAD/E/M/P-BOM)
7-7.BOMによる原価管理のあり方(Cost-BOMについて)
7-8.量産企業と個別受注企業での部品表活用の違い

 

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年06月25日(金) 10:00~16:00

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます

 

受講料

非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
学生: 55,000円 (本体価格:50,000円)

 

※会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
・1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

資料付き(PDF)

・セミナー資料は開催前日までにPDFでお送りいたします。
無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売