フッ素規制の動向とフッ素の固定化・リサイクル技術【提携セミナー】

フッ素排水規制の動向とフッ素の固定化・リサイクル技術セミナー

フッ素規制の動向とフッ素の固定化・リサイクル技術【提携セミナー】

開催日時 2024/6/24(月) 10:30-16:30 ※途中、お昼休みと小休憩を挟みます。
担当講師

百田 邦尭 氏

開催場所

【会場受講】[大阪・堺筋本町]大阪産業創造館5階研修室C

定員 -
受講費 47,300円
【大阪開催】最近のフッ素規制の動向から無害化、固定化などの技術まで詳解します!

 

フッ素規制の動向とフッ素の固定化・リサイクル技術

 

【大阪開催セミナー】

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

フッ素化合物の無害化、固定化、リサイクル技術に関して基礎から体系的にまとめて解説する。特に経済性を考慮した新しい技術を開発するための基本的技術や考え方や進め方に対するヒントを提供する。

 

基本的なフッ素化合物の固定化、リサイクル技術を紹介しながら今後の方向性などを予測する。

 

◆この講座を受講して得られる情報・知見

◎新しいフッ素化合物の無害化、固定化、リサイクル技術の開発に必要な考え方や基礎知識の取得
◎フッ素化合物の無害化、固定化、リサイクル技術に関する最近の技術および動向の確認
◎最近のフッ素規制の動向
◎現状の課題などの解決に向けたヒント
◎処理プロセスおよび設備改善のためのヒント

 

担当講師

技術コンサルタント 工学博士 百田 邦尭 氏

 

森田化学工業(株)にて長年、新規フッ素化合物の研究開発、製造技術の開発に携わった。2009年10月から無機フッ素化学と基本設計を中心としたケミカルエンジニアリングの技術コンサルタントとして活動。

 

セミナープログラム(予定)

1. フッ素を取り巻く環境と法規制
1-1 資源問題
1-2 環境問題
1-3 PFAS問題
1-4 検知・分析
1-5 最近の事業化に向けた技術動向
1-6 今後の展望

 

2. フッ素固定化・再資源化のための基礎識
2-1 平衡論/速度論
2-2 物質収支/エネルギー収支
2-3 フッ化水素/フッ化水素酸の特性
2-4 ケイフッ化水素酸の特異性
2-5 晶析/凝集沈殿の基礎
2-6 排ガス処理
2-7 排水処理

 

3. フッ素固定化・再資源化の基礎技術とその応用
3-1 はじめに
3-2 酸分解処理
3-3 水熱分解
3-4 塩交換/吸着
3-5 回収蛍石
3-6 HF/酸回収
3-7 H2SiF6/SiF62-含有廃液の処理
3-8 フッ硝酸廃液の処理
3-9 NH4+含有フッ素廃液の処理
3-10 BF4-/BF3含有廃液の処理
3-11 リン含有フッ素廃液
3-12 リン酸工業に学ぶフッ素回収
3-13 アルミニウム製錬に学ぶフッ素回収
3-14 フロン工業に学ぶフッ素回収

 

<質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2024年6月24日(月) 10:30-16:30 ※途中、お昼休みと小休憩を挟みます。

 

開催場所

【会場受講】[大阪・堺筋本町]大阪産業創造館5階研修室C

 

受講料

1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき41,800円
※会場での昼食の提供サービスは中止しております。

 

学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

●録音・撮影行為は固くお断り致します。
●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売