バイオスティミュラントを活用した持続可能な農業の実現《農業におけるSDGsの実現をめざして》【提携セミナー】

バイオスティミュラント_持続可能な農業の実現

バイオスティミュラントを活用した持続可能な農業の実現《農業におけるSDGsの実現をめざして》【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/9/22(水) 13:00~16:30
担当講師

奥田 忠司 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:41,800円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:47,300円

★”持続可能な農業”を実現するための技術であるバイオスティミュラントを基礎から解説!

★バイオスティミュラントの必要性、国内/海外市場展望、関連規制、製品例、

事業参入に向けて…半日で周辺動向を網羅できます!

 

バイオスティミュラントを活用した持続可能な農業の実現

《農業におけるSDGsの実現をめざして》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

いよいよ本格化してきた地球温暖化とそれに伴う気候変動、予想のつかない異常気象、待ったなしに進行する人口爆発、急速に進んでいる農地の砂漠化などなど。ここ最近では農業を取り巻く情報のほとんどがネガティブなものばかりです。ところがそれにも関わらず、豊かになった消費者たちはより安全安心で、かつ美味しくてミネラル豊富な農産物を求めています。

 

いま私たち農業に関わる者たちに対しては、「収奪型農業」から「持続可能型農業」への大転換が大急ぎで求められています。農業生産環境の急激な悪化にも関わらず、化学農薬や化学肥料に頼らない「環境負荷のかからない農業」への転換が今、待ったなしの課題として立ちはだかっているのです。

 

バイオスティミュラントは、この避けて通れない大きな課題を克服してゆくための方策として世界中が注目している分野です。今まさにこのタイミングで、バイオスティミュラントについて学ぶことは極めて重要なことであり、この分野への速やかな事業参入へのヒントを得ることになるでしょう。

 

◆ 受講後、習得できること

  • 世界の農業界の現状と課題
  • 将来性のある事業分野としてのバイオスティミュラントの理解
  • 農業現場に活用、導入できるバイオスティミュラントの発見
  • バイオスティミュラント製品の販売拡大への情報やヒント
  • 新たにバイオスティミュラント事業に参入するための方法

 

◆ 受講対象

  • 将来性のある事業分野としてバイオスティミュラントを学びたい方
  • バイオスティミュラント資材を導入したい農家、農業生産企業
  • バイオスティミュラント関連事業に参入希望の個人、企業
  • すでにバイオスティミュラント資材を手掛けてはいるが、思い通リに販売できずにいる企業
  • バイオスティミュラントが将来有望な事業分野と認識する投資家、金融機関

 

◆ 本テーマ関連法規・ガイドラインなど

  • 農薬取締法
  • 肥料法

 

◆ 講演中のキーワード

  • バイオスティミュラント
  • SDGs
  • 持続可能な農業
  • 食糧増産技術(アグリテクノロジー)
  • エンドファイト
  • スピーキングプラントアプローチ
  • マイクロバイオーム

 

担当講師

株式会社グローブ 代表取締役 奥田 忠司 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.バイオスティミュラントとは
1-1.バイオスティミュラントの定義
1-2.なぜいまバイオスティミュラントなのか、その必要性とは
(ゼロエミッションに向けたドラスティックな農業生産手法改革の必要性)
1-3.持続可能な農業の実現とバイオスティミュラント
(自然環境そのものを活用した産業であることの責任性)
1-4.農薬で病害虫を抑え込む農法から作物の声を聴く農法への回帰
(スピーキングプラントアプローチ)
1-5.植物のポジィティブな体質変化を促進

 

2.バイオスティミュラント市場の現在
2-1.現在の市場規模とその将来性
・世界市場の現状
・先進地のEUでは
・日本国内では
・「みどりの食料システム戦略」の実現とバイオスティミュラント
2-2.現状のバイオスティミュラント資材と参入企業の概要
2-3.バイオスティミュラントに係る規制と法律
2-4.現状の市場課題と今後の取り組み

 

3.バイオスティミュラント製品の種類とその効能
3-1.腐植質、有機酸資材(フルボ酸)
3-2.海藻、海藻抽出物、多糖類
3-3.アミノ酸、ペプチド資材
3-4.微量要素資材
3-5.微生物資材
3-6.ファイトケミカル、その他
3-7.堆肥など、土壌改良剤
3-8.緑肥作物

 

4.バイオスティミュラントの今後の普及とその課題について
4-1.効果の不明瞭さとエビデンス立証の難しさ
4-2.製造・販売事業者の課題
4-3.導入農家(使用現場)の課題
4-4.バイオスィテミュラントを活用した農産物のブランディングの必要性

 

<終了後、質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年9月22日(水) 13:00-16:30

 

開催場所

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

★ 見逃し視聴

 

については、こちらをご参照ください

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】
41,800円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、30,800円

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】
47,300円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、36,300円

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

配布資料

配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

備考

当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)

本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売