バイオプリンティング及びバイオインク技術【提携セミナー】

バイオプリンティング

バイオプリンティング及びバイオインク技術【提携セミナー】

開催日時 2021/5/28(金)10:30-16:30
担当講師

境 慎司 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 47,300円

★細胞を含むインクを印刷する、適用可能な条件とは?
様々なバイオプリンティング方式の留意点やバイオインクの基本構成・適用技術まで!

 

バイオプリンティング及びバイオインク技術

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

昨今、3Dプリンティングは、住宅や橋の建築への利用が検討されるなど、その適用可能な範囲は大きく広がっている。3Dプリンティングの中でも特に細胞を取り扱うのが3Dバイオプリンティングであり、細胞を含む溶液をインクとして用い、デジタルデータの設計図にもとづいてプリンターにより3次元の構造物を造形していく。

 

この技術は、生体の組織や臓器の外観形状を容易に再現できるだけでなく、その内部構造の再現も可能とすることから、将来の再生医療に関わる新しい技術として大きな期待を集めている。一方で、細胞を扱うことから、一般的な3Dプリンティングと比較すると、適用可能な条件は大きく制限される。

 

本セミナーでは、3Dバイオプリンティングおよびそれに使用するインクに関する研究動向を解説すると同時に、講演者が取り組んでいる独自の3Dバイオプリンティング技術に関して解説を行う。

 

○受講対象:
3Dプリンティングで医療、ヘルスケア、美容に関する製品の製造を考えられている方、すでに取り組まれている方、再生医療に関する研究をされている方 等

 

○受講後、習得できること:

  • バイオプリンティングの基礎知識、バイオインク設計の基礎知識
  • 動物細胞を扱った製品製造プロセス開発の進め方

 

担当講師

大阪大学 基礎工学研究科 教授 博士(工学)  境 慎司氏

 

セミナープログラム(予定)

1.3Dプリンティングと3次元バイオ構造作製技術
1)3Dプリンティングの概要
2)3Dバイオプリンティングの研究動向
a) 再生医療・組織工学の概要
b) 従来の3次元バイオ構造体作製技術との比較と優位性
c) 3Dバイオプリンティングの研究動向

 

2. 3Dバイオプリンティング及びバイオインク技術
1)各種バイオプリンティング技術の仕組み・特徴と留意点
a) 微小押し出し方式
b) インクジェット方式
c) 光造形方式
d) 細胞のみから造形する方式
e) その他の方式
2) バイオプリンティングに用いられる基材について
3) 各種バイオインクの種類・特徴と設計上の留意点
a) バイオインクの構成材料
b) バイオインクに求められる性能・機能
c) 再生医療・組織工学に利用されるヒドロゲル
d) 金属架橋方式のバイオインク
e) 光架橋方式のバイオインク
f) 酵素架橋方式のバイオインク
g) 温度架橋方式のバイオインク

 

3. 実施している3Dバイオプリンティング応用研究およびそれにもとづいたTipsの紹介
1) 3Dバイオプリンティングの応用研究
a) ヒドロゲルを用いた再生医療・組織工学
b) インクジェット式バイオプリンティングによる多種細胞の立体構造物造形
c) 可視光架橋インクを用いたバイオプリンティングとプリンティングシステムの構築
d) 各種応用に向けた3Dバイオプリンターの開発と課題
2) 様々な物質・成分のバイオインクへの適用
a) シルクナノファイバーの適用
b) シルクフィブロインの適用
c) ヒアルロン酸・アルギン酸・キトサン・ゼラチンの適用

<質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年5月28日(金) 10:30-16:30

 

開催場所

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】

47,300円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、36,300円

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

配布資料

  • 配布資料は、印刷物を郵送で送付致します。
    お申込の際はお受け取り可能な住所をご記入ください。
    お申込みは4営業日前までを推奨します。
    それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、
    テキスト到着がセミナー後になる可能性がございます。

 

備考

  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売