バイオマテリアルの基礎と細胞培養基材への展開【提携セミナー】

細胞培養

バイオマテリアルの基礎と細胞培養基材への展開【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

中澤 浩二 氏

開催場所 未定
定員 -
受講費 未定

材料-細胞間の現象等の基礎から、様々な培養基材・三次元組織化技術の開発まで

 

バイオマテリアルの基礎と

細胞培養基材への展開

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

◆  はじめに:
近年、再生医療や細胞培養分野の技術発展は目覚しく、バイオマテリアルの改良や開発が活発に進めされている。しかしながら、細胞は材料特性によって異なる挙動を示すことから、バイオマテリアルの開発には材料-細胞間で起こる現象を理解することが重要である。

 

本講座では、バイオマテリアルの様々な応用分野のなかでも「細胞培養基材」に焦点を絞り、材料と細胞間で起こる反応や材料表面特性と細胞の関係を解説するとともに、近年みられる様々な培養基材の特徴、細胞の三次元培養技術について紹介する。

 

◆  受講対象者:

  • 細胞培養基材の開発に取り組もうとしている方
  • 材料開発をされているが、細胞のことがよくわからない方
  • 本テーマに興味のある方

 

◆  必要な予備知識:

  • この分野に興味のある方なら特に必要はありません。

 

◆  本セミナーで習得できること:

  • バイオマテリアルの基礎知識
  • 材料-細胞間相互作用に関する基礎知識
  • 細胞培養基材の設計に関する知識
    など

 

◆  ご講演中のキーワード:

  • バイオマテリアル、細胞培養基材、細胞接着、タンパク質吸着、細胞外マトリクス、材料表面特性、三次元組織化、スフェロイド

 

◆  過去セミナーを受講された方の声(一例):

  • 基礎的なことから応用・最先端研究まで、幅広い知識が得られ非常に為になりました。
  • 研究をはじめたばかりですが、材料とタンパク質・細胞等の
    相互作用のメカニズムなど基礎的なことから詳しく知る事ができ良かったです。
  • 培養への種々の環境因子の影響について非常にわかり易くご説明頂けた点が良かったです。
  • 細胞のパターニング・アレイ化培養の項目が特に面白かったです。
  • トピックスでもある三次元培養・組織化の知識も得られました。
  • 中澤先生のご説明が非常にわかりやすく理解が進みました。
    アップデート版があればまた受けたいです。
  • 質問もしやすい雰囲気で、丁寧にご回答も頂き満足です。

 

など、ご好評の声を多数頂いております!

 

担当講師

北九州市立大学 国際環境工学部 環境生命工学科 教授 中澤 浩二 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.細胞培養基材の概要
1)細胞培養の意義とアプリケーション
2)細胞特性に影響を与える環境因子
3)細胞の分類と特徴
4)細胞の培養方法
5)培養基材の種類と特徴
6)培養基材に求められる特性

 

2.タンパク質の吸着現象
1)材料表面で起こる初期現象
2)培養培地に含まれるタンパク質
3)タンパク質の吸着現象
4)タンパク質の置換現象
5)培養基材を取り巻く水和水の役割
6)新疎水性表面とタンパク質吸着の関係
7)荷電表面とタンパク質吸着の関係

 

3.細胞の接着現象
1)細胞接着現象の概要
2)細胞接着分子「インテグリン」の役割と意義
3)細胞外マトリクス(細胞接着タンパク質)
4)細胞認識アミノ酸シーケンス
5)細胞接着タンパク質と細胞の相互作用
6)新疎水性表面と細胞接着の関係
7)荷電表面と細胞接着の関係

 

4.細胞非接着表面の設計
1)細胞非接着基材の意義
2)非異物(抗血栓性)表面設計の基本概念
3)親水性/疎水性表面
4)不活性タンパク質吸着表面
5)分子鎖運動性表面
6)生体膜類似構造表面

 

5.培養基材と細胞の関係
1)細胞特性に影響を与える環境因子
2)ナノ・マイクロ微細構造表面と細胞特性の関係
3)ガス透過性基材と細胞特性の関係
4)基材硬さと細胞特性の関係

 

6.細胞の二次元パターニング・アレイ化培養
1)パターニング・アレイ化培養の意義
2)細胞のパターニング技術
① スポッティング法
② フォトおよびソフトリソグラフィー
③ インテリジェントマテリアルの利用
3)パターニング培養から見えてくる生命現象
① スポットサイズの効果
② パターン形状の効果
③ 精密共培養の効果

 

7.細胞の三次元組織化培養
1)細胞の三次元組織化培養
① ティッシュエンジニアリング(組織工学)の意義
② 様々な組織化技術(積層法、電気化学法、磁気法、ゲル包埋法、モールド法)
③ 組織化培養の課題と近年の取り組み
2)スフェロイド培養(演者の取り組み)
① スフェロイド培養の意義と特性
② スフェロイド形成の原理
③ 様々なスフェロイド形成技術
④ 肝細胞のスフェロイド培養とその特性
⑤ ガン細胞のスフェロイド培養とその特性
⑥ 幹細胞のスフェロイド培養とその特性

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

受講料

未定

 

配布資料

  • 配布資料は、印刷物を郵送で送付致します。
  • お申込の際はお受け取り可能な住所をご記入ください。
  • お申込みは4営業日前までを推奨します。
  • それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、テキスト到着がセミナー後になる可能性がございます。

 

備考

  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。
  • ご受講前に必ず本ページ内の「ライブ配信」の詳細を確認下さい。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売