よくわかるポンプ④ 運転実務編(eラーニング)

よくわかるポンプ④ 運転実務編(eラーニング)

本講座の狙い

よくわかるポンプは全5講座のシリーズとなっています。本編ではポンプの運転管理業務についてを扱います。

「よくわかるポンプ④ 運転実務編」の講座概要

ポンプは、液体を用いるシステムの心臓にも例えられる重要な機械です。ポンプが無ければ私達の生活は成り立たないと言っても過言ではありません。

本シリーズでは、ポンプの中で代表的な構造であって産業界で多く用いられているターボ形ポンプを対象としています。

ポンプを安全に運転して、様々な生産設備やシステムにおいてポンプが意図通りに機能を発揮するためには、ポンプに関する基礎知識を持った上で、ポンプの一般的な運転手順を正しく理解するとともに、運転管理する上で注意が必要となる事象についても知っておく必要があります。

本講座では、産業界で広く使用されるターボ形ポンプについて、その運転管理を行う上で必要となる、より実用的な事項について解説していきます。

製造業中堅技術者、特にポンプの運転管理業務に携わる方に最適の講座です。

 

本講座の狙い

  • ポンプ水張手順について学ぶ
  • 軸受および軸封に関する確認事項について学ぶ
  • 高温ポンプ始動前の暖機の必要性について理解する
  • ポンプ始動手順と始動後の確認事項、運転点の決定方法について理解する
  • 直列運転と並列運転の特徴と注意点について理解する
  • 締切運転の危険性について理解する
  • 2種類の最小流量とその意味について理解する
  • 過大流量運転の制約事項について理解する
  • QHに山型特性がある場合の注意点について学ぶ
  • 水撃現象とその回避方法について理解する
  • 逆転現象と注意点について理解する
  • ストレーナの目詰まりと注意点について理解する

 

想定受講者

主な項目

ポンプ一般運転手順
  • 始動前の水張(エア抜き)
  • 軸受・軸封系統の確認
  • 高温ポンプの暖機
  • ポンプ始動及び始動後の注意
  • ポンプ運転点の決定
  • 直列運転
  • 並列運転

 

ポンプ運転上の注意事項
  • 締切運転すべからず
  • 最小流量には2種類ある
  • 山形QHカーブに注意
  • 水撃現象
  • ポンプの逆転
  • 吸込みストレーナの目詰まり
  • 過大流量運転

 

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売