R&D部門での生成AI活用およびDXによる材料設計の加速化【提携セミナー】

材料開発への生成AI・ChatGPT

R&D部門での生成AI活用およびDXによる材料設計の加速化【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

おすすめのセミナー情報

開催日時 【LIVE配信】2024/4/26(金)13:00~16:00 , 【アーカイブ配信受講】4/29(月)~5/13(月)
担当講師

森 一樹 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
受講費 非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 46,200円 (本体価格:42,000円)

★データの収集、処理、分析を自動化し、

組織全体でデータを有効に活用する手法やツールについての理解を深めることができる!

★生産プロセスの効率化や品質向上、

材料設計の加速化に向けた課題に対する解決策や具体的な手法を習得できる!

 

R&D部門での生成AI活用および

DXによる材料設計の加速化

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

近年、デジタルトランスフォーメーション(DX)が世界的な注目を浴び、新型コロナウイルスの影響により企業や組織は急速にデジタル化への取り組みを加速させています。オンライン業務や遠隔ワークの急増に伴い、情報技術の進歩と活用が不可欠となり、製造業においてもDXの重要性が一層浮き彫りになっています。本講演では、データ活用、生成AI、DXに焦点を当て、製造業における効率化と材料設計の加速化について詳しく解説します。

 

データ活用により、生産プロセスの効率化や品質向上が可能となり、さらに先端IT技術の進展によりが進展しています。ただし、製造業におけるDXには課題もあり、データの民主化や組織内でのコラボレーションが求められています。講演では、これらの課題に対する解決策や具体的な手法に触れながら、製造業向けDXの重要性を掘り下げます。

 

さらに、DXシステムに生成AIを組み込むことで、専門知識を持つエキスパートのように複雑な情報やプロセスを理解可能にし、ルーチンワークを自動化する効果が期待されます。データエントリーやドキュメント作成などの具体的な事例を通じて、生成AIを活用した効率化、知識共有、データ活用の実践的な側面を紹介します。参加者は、データの収集、処理、分析を自動化し、組織全体でデータを有効に活用する手法やツールについての理解を深め、製造業におけるDXの実践的な側面に洞察を得ることが期待されます。

 

◆習得できる知識

  • 新しい材料の創出や、迅速な意思決定による開発スピードの向上を実現するための手法、アプリケーション、およびシステム構成などを理解することで、各社ごとに適した構成やソリューションを考えることができるようになります。
  • 生成AIを活用した事例から、生成AIを用いた業務効率化を理解することができます。
  • データの活用や利活用、そして生成AIとの連携など、様々な機能を運用するシステム構成を理解することができます。これによりビジネスプロセスの最適化や革新的な成果を生む可能性が広がります。

 

◆必要な前提知識

特に予備知識は必要ありません。

 

◆キーワード

データ活用,生成AI,マテリアルズインフォマティクス,材料設計,セミナー,講演

 

担当講師

伊藤忠テクノソリューションズ(株)
科学システム本部 科学システム開発部
主任 森 一樹氏

 

セミナープログラム(予定)

1.製造業におけるDXの重要性
1-1. 材料開発領域における目指すべき姿と期待する効果
1-2. 研究・材料開発プロセスに注目したシステム化
1-3. データソースから可視化・利用イメージ
1-4. 活用事例紹介
(1)マテリアルズインフォマティクスの事例
(2)業務自動化、機械学習連携事例
(3)各種アプリケーションを活用したデータ分析事例

 

2.生成AIを活用した業務効率化
2-1. 生成AIがもたらす未来
2-2. 日常課題、課題解決の流れ
2-3. 生成AI活用に向けた準備
2-3. 生成AIを活用した業務の創造
(1)手法の比較
(2)生成AIの精度と構成方法
(3)各社専用の生成AI作製
(4)高度な回答を得る方法
2-3. 生成AIの効果を引き出すシステム構成

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

【LIVE配信】2024/4/26(金) 13:00~16:00
【アーカイブ配信受講】4/29(月)~5/13(月)

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 46,200円 (本体価格:42,000円)

 

会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から

  • 1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
  • 2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。

 

※LIVE配信とアーカイブ配信(見逃し配信)両方の視聴を希望される場合
会員価格で1名につき49,500円(税込)、2名同時申込で60,500円(税込)になります。
メッセージ欄に「LIVEとアーカイブ両方視聴」と明記してください。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
    無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【LIVE配信】、【アーカイブ配信】、【LIVEとアーカイブ両方視聴】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売