プロセス技術者の実務力向上講座(3日間集中講座)

プロセス技術者の実務力向上講座(3日間集中講座)

開催日時 未定
担当講師

大薗 剣吾 講師

開催場所

日本アイアール㈱ 本社会議室(四谷三丁目駅徒歩6分他)

定員 16名
受講費 未定

プロセス技術者の実務力向上講座

(3日間集中講座)


 

講座概要

生産技術は日本の製造業を支えてきた根幹技術であり、様々な技法が用いられています。

化学、材料、電子デバイス、印刷など、プロセス系のものづくりにおいても生産技術は重要ですが、機械加工や組立加工などの分野に比べ、これらの分野における技法を体系的に学ぶ機会は意外と少ないのが現状です。

プロセス系の技術では、例えば加工機械の代わりに反応窯が、刃具の代わりに化学反応が用いられ、機械系の生産技術とは異なる技術セオリーが存在します。

また川上の材料と装置にノウハウが存在するケースもあり、自社のコア技術の確立が難しい面もあります。

本講座では、プロセス技術における、基礎から応用(ケーススタディー)までの学習を通して、プロセス技術者に必要な課題解決スキルの習得を目指します。

生産技術のキーとなる、品質・コスト・稼働率の向上・管理技術を軸に、様々な問題を解決していく力を養う講座です。

 

担当講師

大薗 剣吾 氏

 

セミナープログラム(予定) 3日間講座

1日目

1 プロセス生産技術の業務の基礎
1.1 プロセス生産技術の基礎とポイント
1.2 製品の設計開発の基礎とポイント
1.3 材料・工法開発の基礎とポイント
1.4 調達・委託加工の基礎とポイント
1.5 設備導入の業務の基礎とポイント
1.6 工程標準化・品質管理の基礎とポイント
1.7 品質保証の基礎とポイント
1.8 知財・ノウハウ管理の基礎とポイント

 

2日目

2 プロセス生産技術の実践技法
2.1 改善セオリー:QCストーリーの技法
2.2 基礎技法:QC七つ道具となぜなぜ分析の技法
2.3 応用技法:データ解析と相関分析の技法
2.4 開発手法:実験計画、デザインレビューの技法
2.5 課題解決手法:ブレスト・TRIZ・マトリックスの技法
2.6 コミュニケーション:レポート・プレゼンの技法

 

3日目

3 プロセス生産技術の実践ケーススタディー
3.1 基礎作り 工場安全、環境対応、現場士気向上
3.2 歩留まりの改善 特性値・欠陥・工程ロス改善
3.3 コスト削減 材料見直し・工法改良・設計見直し
3.4 生産性改善 チョコ停撲滅・メンテナンス短縮・速度アップ
3.5 複雑系問題原因の見極めと対応
3.6 チーム、改善小集団、プロジェクト
3.7 新技術の導入、サプライチェーン管理

事後フォローアップ

(詳細は場合により一部変更する場合があります)

 

期待される効果

  • プロセス系の生産技術の基礎から応用までを学ぶことができます。
  • 技術的問題解決のセオリーと、実務への適用へのヒントが得られます。
  • プロセス技術のイノベーションへの手がかりが得られます。

 

主な受講対象者

  • 化学、材料、バイオ、化学系処理、印刷などのプロセス技術に携わる、技術・開発の担当者およびリーダー

 

受講の前提となる経験・スキル等

プロセス系の生産技術・品質管理・製造部門等の実務経験 概ね1年以上を推奨。(品質管理、コスト、稼働率、などの用語の意味が分かる方)

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日時:未定

開催場所:日本アイアール㈱本社会議室(四谷三丁目駅徒歩6分他)

(※日本アイアールへのアクセスはこちら)

 

※大薗講師による出張セミナーをご検討の方は、お問い合わせください。

 

お申込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★FAXによるお申し込み: 03-3357-8277

 

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売