リポソーム製剤の基礎と新展開【提携セミナー】

リポソームセミナー

リポソーム製剤の基礎と新展開【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/11/24(水)12:30-16:30
担当講師

浅井知浩 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:41,800円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:47,300円
★核酸医薬やmRNAワクチンにより注目の集まる”リポソーム”を基礎から、
リポソームを用いたDDS技術、製剤設計のポイント、
ノ粒子製剤の今後の展開まで解説致します!

 

リポソーム製剤の基礎と新展開

 

 

≪リポソームの基礎、リポソーム製剤設計のポイント、核酸医薬開発におけるリポソームとDDS等≫

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

 

本セミナーでは、はじめにリポソームの基礎について述べた後、リポソームのドラッグデリバリーシステム(DDS)への応用について概説する。リポソームや脂質ナノ粒子(lipid nanoparticle: LNP)を用いたDDS技術について詳細に解説し、ナノ粒子製剤の設計に関して理解が深まるようにしたい。原著論文や学会発表では伝わりにくい製剤設計のポイントについても解説する。

 

近年、LNP技術は、核酸医薬やmRNAワクチンの開発に大きく貢献している。承認に至ったリポソーム製剤・LNP製剤がなぜ成功したかを考察した後、ナノ粒子製剤の今後の展望を基礎研究成果に基づいて述べる。

 

◆受講後、習得できること

・リポソームの基礎
・リポソーム製剤、LNP製剤の概要
・リポソーム製剤、LNP製剤の設計に関する知識
・LNP技術を用いた核酸医薬・mRNAワクチンの開発に関する知識

 

◆受講対象者

・業種、所属は問いません。

 

◆講演中のキーワード

リポソーム、脂質ナノ粒子(lipid nanoparticle: LNP)、ドラッグデリバリーシステム(DDS)、核酸、mRNA

 

◆本テーマ関連法規・ガイドラインなど
[US]
・Draft Guidance for Industry, Considering Whether an FDA-Regulated Product Involves the Application of Nanotechnology (June 2011)
・Draft Guidance for Industry, Liposome Drug Products: Chemistry, Manufacturing, and Controls; Human Pharmacokinetics and Bioavailability; and Labeling Documentation (Revised October 2015))
[EU]
・Reflection paper on nanotechnology-based medicinal products for human use (2006)
・Reflection paper on data requirements for intravenous liposomal products developed with reference to an innovator liposomal product (2013)
・Joint MHLW/EMA reflection paper on the development of block copolymer micelle medicinal products (2014)
[Japan]
・Joint MHLW/EMA reflection paper on the development of block copolymer micelle medicinal products (2014)
・リポソーム製剤の開発に関するガイドライン(2016)
・核酸(siRNA)搭載ナノ製剤に関するリフレクションペーパー(2016)

 

 

担当講師

静岡県立大学 薬学部 教授 博士(薬学) 浅井知浩 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.リポソームの基礎
1-1.リポソームの分類
1-2.リポソームを形成する脂質
1-3.リポソームの調製法
1-4.リポソームの物理化学的性質

 

2.リポソームを用いたDDS
2-1.パッシブターゲティング(PEG修飾リポソーム)
2-2.アクティブターゲティング(リガンド結合型リポソーム)
2-3.腫瘍への集積性(Enhanced Permeability and Retention効果)
2-4.リポソームに対する免疫監視機構
2-5.Accelerated Blood Clearance現象

 

3.リポソームDDSの治療応用
3-1.リポソーム製剤のがん治療への応用
3-2.リポソーム製剤の虚血性疾患治療への応用

 

4.リポソーム医薬品
4-1.実用化に至ったリポソーム製剤
4-2.リポソーム医薬品の概要
4-3.リポソーム製剤の安全性・有効性評価(レギュラトリーサイエンス)

 

5.LNPを用いたRNA干渉薬の開発
5-1.RNA干渉薬とDDS
5-2.LNPの設計と調製
5-3.LNPを用いたsiRNAデリバリー
5-4.siRNA封入LNPの治療応用
5-5.RNA干渉薬の課題と展望

 

6.LNPを用いたmRNAワクチンの開発
6-1.LNPを用いたmRNAワクチンの概要
6-2.LNPの設計と調製
6-3.LNPを用いたmRNAデリバリー
6-4.mRNAワクチンの課題と展望

 

<終了後、質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年11月24日(水) 12:30-16:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】
41,800円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、30,800円

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】
47,300円(税込、資料付) *1社2名以上同時申込の場合、36,300円

 

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

配布資料・講師への質問等について
●配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売