ハイドロゲルの基礎(化学と物性)と医療や環境保全への応用展開【提携セミナー】

ハイドロゲルの基礎セミナー

ハイドロゲルの基礎(化学と物性)と医療や環境保全への応用展開【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/12/20(月)10:30-16:30
担当講師

中路 正 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:47,300円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:52,800円
★丁寧な説明で分かりやすいと評判のセミナー!
遂にオンラインセミナーで開講しました!

 

ハイドロゲルの基礎(化学と物性)と

医療や環境保全への応用展開

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

 

ハイドロゲルの化学的・物性的な特性に関する基礎を理解することで、産業応用に向けてのアイデア創出を促進できるような講義を行います。

 

◆受講後、習得できること

  • ゲルの化学的・物性的な考え方の基礎
  • ハイドロゲルの特性の理解の仕方
  • どのような応用の可能性があるかの例示
  • ハイドロゲルを用いた材料開発の無限の可能性

 

◆受講対象者

  • ゲルを用いた材料開発に従事される方,ご興味がある方
  • 有機・高分子合成を始めたばかりの方から,ある程度研究経験がある方
  • 薬剤やバイオマテリアル開発・研究を考えておられる,従事されている方
  • 環境保全・浄化材料開発・研究を考えておられる,従事されている方
  • その他,ハイドロゲルを何かに応用した材料開発を目指される方

 

◆必要な予備知識など

  • 高校レベルの化学・物理の知識は必要かと思います。
  • セミナーでは,基礎から話をするつもりですので,ご興味のある方であれば,どなたでも受講していただける講義にしようと考えています。
  • 予備知識を得て受講されたい方は,共立出版・高分子先端材料 One Point,「高分子ゲル」に少し目を通していただいた上で受講いただければ,より深くハイドロゲルについて学べ,材料開発に活かせるような知識の習得につながると想定しています。

 

◆キーワード

高分子材料,ハイドロゲル,高分子物性,ゲル化学,
バイオマテリアル,組織工学,再生医工学,薬剤徐放,防汚材料

 

担当講師

富山大学 准教授 中路 正 氏

 

セミナープログラム(予定)

〈基礎編〉
1.ハイドロゲルとは(総論)
1)ゲルの定義について(高分子に関しても触れます)
2)ゲルの特性や分類について
a)構成高分子による分類
b)架線方式による分類
c)形態やサイズによる分類
d)溶媒による分類

 

2.ハイドロゲルの一般的な合成・設計方法
1)化学ゲル
a)特徴
b)種類・作り方
2)物理ゲル
a)特徴
b)種類・作り方

 

3.ハイドロゲルの特性
1)化学的特性について
2)物理的特性について
3)ゲルの構造や物性の評価と解析について(分析手法や得られる知見の解釈など)
a)内部構造
b)膨潤率と含水率
c)力学強度
d)表面摩擦

 

※ハイドロゲルの基礎的知識について,上記以外で知りたいこと,学びたいことなど参加者の事前要望があれば盛り込みます。

 

〈応用編〉
4.ハイドロゲルの機能化
1)ゲルの機能化とは何か
2)これまでに開発・研究されているハイドロゲル
a)温度応答性高分子を利用したゲル
b)特異的相互作用を利用したゲル
c)形態変化するゲル
d)刺激応答によって変化するゲル
e)形状記憶ゲル
f)分子インプリンティングゲル
3)目的・用途に合わせたゲル設計はどのように考えれば?

 

※上記の基本的な機能化を講義した後に,参加者からの「ゲルの応用に関して知りたいこと」などの事前要望があれば盛り込みます。

 

5.ハイドロゲルのバイオマテリアルへの応用
1)生体内で使うことを想定したハイドロゲル材料
a)細胞移植治療用ハイドロゲル材料を例に挙げて
b)タンパク質・ペプチド薬剤徐放材料を例に挙げて
c)眼病予防&治療型コンタクトレンズを例に挙げて
d)薬剤徐放型創傷被覆材料を例に挙げて
2)生体外で使うことを想定したハイドロゲル材料
a)生体に優しい薄層ゲルコーティング材料を例に挙げて
b)形状記憶能と生体に優しい性質を併せ持つゲル材料を例に挙げて
c)防汚性能を有するハイドロゲル設計の研究例を挙げて
d)気体浄化能を持つハイドロゲル設計の研究例を挙げて

 

【本セミナーでは、事前のご質問・ご要望をお待ちしております。】

事前の質問・ご要望の提出方法については、セミナーお申し込み後に届くご案内をご確認ください。尚、すべてのご質問にお答えできるとは限りませんので、あらかじめご容赦いただけると幸いです。

※事前に「講義を通じて知りたいこと」「現在抱いておられる疑問」「ハイドロゲルを応用してどのようなことがしたいのか」などを送付いただければ、講義中または講義後に回答 させていただきます。
※今回のセミナーでは,参加者の「ゲルについて○○の部分の基礎について知りたい」「こんな応用は可能か?」「こんな材料を作りたい,こんな応用したいの時,どんなゲルを使えば?」など事前にご要望いただければ,その内容をプログラムの中に組み込んで講義できればと考えています。
参加者の知りたい部分や得たい情報に即した講義にしたいと考えております。

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年12月20日(月) 10:30-16:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:1名47,300円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:1名52,800円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき41,800円
*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

配布資料・講師への質問等について
●配布資料は、印刷物を郵送もしくはメール送付のどちらかを検討中です。
お申込については4営業日前までのお申込みを推奨します。
それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、
テキストが郵送となった場合、資料の到着がセミナー後になる可能性がございます。

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売