【実演型】生産技術者向けAI/IoTの入門講座

《10月11日開催 公開セミナー》

これからの生産技術者に求められる重要知識の概要を短時間で把握!

実演付だから初心者でもAI・IoTの仕組み/機能/使い方がよくわかる!

【実演型】生産技術者向けAI/IoTの入門講座


講座概要

製造業においてAI/IoTの導入は今や必須の課題といえます。

製造現場での改善活動は長きにわたり行われており、もはや「乾いた布をさらに絞る」状況になっているのが実情です。そんな改善の概念を変えるのが、「AI/IoT」です。動画解析による作業性・稼働率の向上、良品条件解析による歩留まり改善、ビッグデータによる生産計画の最適化などにより、目覚ましい改善をもたらすことも可能です。

ただ「AI/IoTを導入しよう」といっても、一体何から始めればよいのかよくわからないというのが多数の担当者の本音ではないでしょうか?それもそのはず、人的な改善は長い歴史の中で体系化されてきましたが、急激なスピードで普及が進むAI/IoTについては、まだその適切な活用法が一般化されていないのです。

そこで本講座では、ものづくりに精通し、かつAI/IoTの先端知識のある専門家が、まだ知識や実務経験が少ない生産技術者の方々向けに、分かりやすくその仕組みを解説します。

AIの一つである機械学習をExcel上で実演し、その機能を実感していただく他、IoTの仕組みを、カードサイズのコンピューター「ラズベリーパイ」を使って実演しながら解説します。そのためAI/IoTを机上の話ではなく、直観的に理解できる稀有なプログラムとなっています。

ぜひ、このセミナーを通じてAI/IoTの導入に必要な知識を手に入れてください!

 

担当講師

春山技術士CE事務所 代表

春山 周夏 氏

 

プログラム(予定)

1.はじめに(モノづくりの流れと生産技術者の立ち位置)

2.なぜ、生産技術にAI/IoTが必要か

  • 現場の技術者に求められること [人作業効率向上、稼働率向上(チョコ停)、稼働率向上(全体最適)、歩留改善、予防保全、トレーサビリティと活用など]
  • 自動化レベルについて(熱CVD装置の例など)

3.IoTについて

  • IoTとは?
  • ビッグデータとは?
  • IoTでつながる設備、情報共有化
  • 工場/生産設備におけるIoT構築例
  • IoTデモ(ラズベリーパイによる実演)

4.AIについて

  • AIの概要
  • 設備屋にとってのAIとは?
  • AIをエクセルで学んでみる(機械学習、ロジスティク回帰)
  • ディープラーニングとは
  • 設備屋とディープラーニング
  • 生産技術におけるAI導入のステップ
  • AIとIoT構成

5.質疑応答

 

主な受講対象者

メーカーの生産技術者(特殊な予備知識は必要ありません)

 

期待される効果

  • IoTの効果だけではなく導入のために必要な知識が得られます。
  • 既存設備のIoT化に翌日から着手できます。

 

公開セミナーの次回開催予定

・開催日時:2018年10月11日(木)[13:30~16:30]

・開催場所:日本アイアール㈱本社会議室(四谷三丁目駅徒歩6分他) ※日本アイアール交通のご案内

・定員  :18名

・受講料 :18,000円(税抜)[税込19,440円]

 

※春山講師による出張セミナーをご検討の方は、お問い合わせください。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★FAXによるお申し込み: 03-3357-8277 (※FAXの方はこちらの申込書をご利用ください)